スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRADLE OF FILTH / GODSPEED ON THE DEVIL'S THUNDER

2008年12月28日 03:00

cradleoffilth_godspeedonthedevils-.jpg
2008
RRCY 21328

各方面からご心配をいただきつつ(笑)聴いてみました>CRADLE OF FILTH
聴き終えての一言・・・「お腹いっぱい」。

ブラック系ですよ?と釘を刺されましたが、これ、ブラック・メタル・・・?
シンフォニック・デス・ブラック・メタル」と紹介されてたりもするようですが
そこまでアレコレつくと、もうなんだか解りませんw

素直な感想として、なんですが・・・
シンフォニックに彩られ、スラッシュな匂いの充満した、でも、その実は
割と”まっとうにヘヴィメタル”な音だと思うんですけど。
いろいろと(どっさりと)”色”はついてると思うけど、もちろん。

テーマが、青髭のモデルになったジル・ド・レってことで、そういう雰囲気作りには
大成功していると思う。
石造りの暗く湿っぽい地下室とか想像させられて、なんかもう、ジワジワくるわ。
うひー・・・(==;)。。。
ところどころで挿入される子どもの声が、ちょっとまともに聴いてられない。

必要以上に(?)大仰でド派手な(しかし陰鬱な)映画を観るような、そんな感じ。
面白いといえば面白い、お腹いっぱいといえば凄い膨満感、そんな感じ。

コンセプトアルバムなので各曲ごとにっつーのもおかしな話なのかもだけど
個人的には7曲目以降の、「曲ごとにクレシェンド」な感じが好きです。
これでもかこれでもか!と、加速度的に大袈裟感が増してく・・・
そうそう、こうこなくっちゃ!うっひょーっ( ̄▽ ̄)!


でも、実は、オープニングから2曲聴いた時点での第一印象は「わりと薄味?」でした。
いや・・・重厚で荘厳なブラック系って聞いたし、ソンナワケナイヨネ・・・?と思いつつ
でも、どうしてこんな風に薄味に感じるのよ>自分・・・(==)??だったんですが
何度か聴いてみて思い当たったことが・・・。

ドラムの音質が、ちょっとパタパタしてねーすか?
このパタパタな音色が、もうちょっと重めだとカッコイイのになー、と思う。やはり。
とはいえ、なんせこういう音のバンドは聴きなれていないド素人nekometal なので、
言ってることが頓珍漢だったらごめんなさい。


エリザベス・バートリをテーマにしたアルバムもあるっていう話なので、探してみようと
思ってます。
でも、新年を寿ぐのにエリザベス・バートリってのもナンですな((((^^;)。

・・・お正月過ぎてからにします(笑)。


スポンサーサイト


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。