スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNISONIC / UNISONIC

2012年02月07日 00:23

快復しつつあるとはいえ、アルバムをフルで聴くのがキツイときもある
・・・という耳の状態なので、新たなカテゴリ「本日の1曲」を設けました。
1曲を聴きこむことならおっけーだろうと。

その1曲目は、3月発売フルアルバムの先行ミニアルバムから
UNISONIC の「UNISONIC」でございます。

カイ・ハンセンとの強力コンビ復活。
やはりHELLOWEENに思い入れのある者にとっては、これはもう一大事。
AVANTASIAでの奇跡のツーショットに感涙を抑えられなかったあの夜が
今も頭の中に浮かびます。

あの二人が。
・・・と書いてて、すでに胸がいっぱい。

AVANTASIAでのショウでも改めて感じたのですが、やっぱりこの二人の相性は
抜群に良いのだと思う。
「UNISONIC」は、「あの二人」が全面に溢れる爽快な1曲。
なんせ、気持ち良い。
なんせ、かっこいい。
待ってました!と叫びたいくらいな曲でございますよ。

喜助どんの伸びやかな声、ハンセン師匠の華麗なギター・・・
これ以上ないほどに爽快で痛快。
アルバムのオープニングにも、ライヴのオープニングにも
これ以上相応しい曲があるだろうか。否。

バンド名をそのままタイトルにしたこの曲は「これがUNISONICです」という
自己紹介ともいえる曲に仕上がっております。
歌詞にもぐっときちまうね、どうも。

シンプルだけど、それだけにストレートに胸に来る。
そんな1曲でございます。

ああ、かっこいい・・・(><)!


スポンサーサイト


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。