スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVANTASIA来日発表!

2008年03月31日 03:32

来た来たっ!ついに来たっ!
AVANTASIA来日
の公式発表です!
うっひょー(^^=)♪


JORN LANDE専門さんで、このビッグ・ニュースを知りました。
ありがとうございましたm(_ _)m。


その公式発表、詳しいことは→ここでどうぞ


ヨルン・ランデですよ、来ますよ、歌ってくれますよぉぉぉ(^^=)♪
ああ、もうドキドキするよぅ・・・ううううう・・・・


ちょっと前に、東京は1日だけ、って噂を聞いてたんですが
日本では東京で1日だけ、だったんですね。
ツアーやるなら追っかける気まんまんだったんですが・・・orz。
なんとしてもチケット取らねば。
ないコネもフルに使うぞ(ズルイ)。


ていうか、追加でないかしら。
追加も行くからw。
何回でも行くから。ほほほ。


凹みぎみだった今日この頃、俄然元気が出てきたよ~ん(^^=)♪
単純なワタシの脳ミソに感謝w


で、欲を言えば・・・参加メンバー追加にならないかなぁ。
ボブ・カトレイと喜助どんを、熱烈希望。
心の底から希望。
まじで希望。
おねがいします~(><)!!!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
スポンサーサイト

豪華盤!

2008年03月30日 02:07

gold editions-
2008
AFM 150-9


AVANTASIAの「THE METAL OPERA」part1とpart2がセットになった
GOLD EDITIONっつのが出てました。

これが、ホントにGOLD EDITION。豪華。
ご覧のとおり、重厚な歴史書のような装丁。
中はこんな感じ。

見開き↓
gold edition 1


こんなページもあるよ↓
gold edition 2


BTで「SIGN OF THE CROSS」のビデオも入ってます。
国内盤も出るんでしょうか。
とりあえず、unionでは4000円ちょっとでした。


来日情報の詳細はまだかなー。
首を長くして待っております、私。
猫メタル改め、きりんメタルになりそうなくらい。ほほほ。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

FOZZY / ALL THAT REMAINS

2008年03月29日 02:22

fozzys-.jpg
2005
VICP-62967

King of the world、クリス・ジェリコです。
キメ技はウォールズ・オブ・ジェリコ。ライオン・サルトも見せちゃうぜ!
(プロレス好きでない方は、なんじゃそりゃ?でしょうか。スイマセン)


男前な実力派プロレスラーの彼が、バンドとしてオリジナルのアルバムを
出したのが、このアルバムですね。
前2枚はカヴァー曲集。
だけど、オリジナルは自分だぜ、なシナリオだった・・・カッコいいw。
さすが元WWE所属(笑)。


ザック・ワイルドやマーティン・フリードマンがゲスト参加してることで
このアルバムを聴いた方も多いかも、な、豪華なアルバムでもありますね。
さすが元世界統一チャンピオン(関係ないかw)。


で、内容はというと、HR/HM好き(多分、メタルおたくに違いない)らしい、
ツボを押さえたいい感じの曲が並んでます。
聴いてて、顔がにやけてくる感じ(^^=)♪
LOUDNESSが大好きらしいっすね。気配はあるかも。


そして、クリス・ジェリコがいい声ときたもんだ。
バックの演奏もかなりヘヴィで雰囲気いいっす。
アメリカン・ヘヴィ・ロックが好きな方なら、お気に召すこと間違いなし。


昔から、HR/HMとプロレスは切っても切れない仲ですが(と思いますが)
それは決して、入場テーマ曲にメタル曲を使ってるというだけではなく
バンド組んでるレスラーも少なくない(アメリカでは)というところにも
表れてると思います。
そういえば、蝶野もメタル好きだよね。


テーマ曲で「こりゃズバリ合ってるなぁ」というベストな選曲は
ロード・ウォーリアーズ「アイアン・マン」
ブルーザー・ブロディ「移民の歌」

が双璧だと思う。
ああ、ブロディ・・・惜しい人を亡くしたよ(;_;)。



と、さんざんプロレスの話をしてますが、実は「黒星発進」に
ちょっとorz。。。なnekometalでした(^^;



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

FIREWIND / THE PREMONITION

2008年03月28日 02:25

FIREWIND THE PREMONITIONs-
2008
CM 9977482


相変わらずこのバンドをどの地域カテゴリに入れたらいいのか迷う私・・・。
FIREWINDの新譜です。
union行ったら(なぜ行ってしまうんだよ>自分^^;)どーんと出てました。
そりゃ、買うでしょう。


一応、unionのお兄さんに聞いたんだけど、国内盤は出るとしても5月とか(?)
じゃなかろうか、ということでした。
ま、国内盤が出たら、また買うさ(ヤケクソかよw)。


KAMELOTとの来日公演も好評だったFIREWIND、4月5月はやはりKAMELOTと
ヨーロッパツアーに出るそうです。
アルバムにもお知らせステッカーが貼ってありました。


のってる感じに溢れたアルバムになりましたねぇ~。
ぐぐっと良くなってますよぅ(^^=)。


ガス・Gのギターは、一層切れ味鋭く攻撃的でかつ美しい!
アポロのヴォーカルが、そこに果敢に攻め込んでいく!
オープニングのアコギからして、すでに美しいっす。
そして「are you ready?」という声が聞こえてきそうな曲展開・・・
疾走するばっかりが能じゃない、聴かせどころは押さえてますゼ(ニヤリ・・・
という様相を呈していて、なんかもうライヴ会場にいるみたいな気分にさせられる。
興奮を呼び起こす、というんでしょうか。
曲の良さ(というか、キャッチーさ)もあり、気持ちがいいのでリピートしたい、と
そういう気分になるアルバムです。
煽られっぱなしです(笑)。


そう、例え「ちょっとなんとなくこのリフには聴き覚えがあるようなないような」的
もにょもにょな考えが浮かんだとしても(笑)、それを吹き飛ばす勢いのある
FIREWIND渾身のアルバムです。
5曲目「REMEMBERED」が、EDGUYの♪みすて~りあっ♪に聴こえても
それはきっと気のせい・・・((((((^^;)。


もちろん、聴いて損なしっ!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

WHITESNAKE / LIVE IN THE SHADOW OF THE BLUES

2008年03月27日 02:55

whitesnake  live itsotb
2006
SPV 95700


ショックなニュースで心が折れそう・・・気合入れなくちゃ・・・
気合の入るアルバム、気合の入るアルバム・・・
で、これ。


4月22日には新譜(←アートワークかっこいい~!)が出る白蛇
白蛇のスタジオ録音のオリジナルの新譜が出る
(しつこい言いまわしですいません)
これ、考えてみたら凄いことだと思う。


デヴィッド・カヴァーデイルの「引退する」→「そんなことも言ったっけねw」って流れに
もはや驚きもしませんが(苦笑)、ちゃんとメンバー固めてワールド・ツアーやって
ライヴアルバムも出して、スタジオ録音で新しいアルバムを製作して・・・って、
この流れには、驚きましたよ。嬉しい驚きだけどね(もちろん!)。


やっぱりカヴァーデイル、只者じゃないっす。
なんだかんだあっても、HR/HM界(とショウビズ界)を、逞しく(かなり)強かに
渡ってきたツワモノだ。


この「強さ」というか「強かさ」というか、強靭な精神にあやかりたい( ̄人 ̄)。


てなことを、「STILL OF THE NIGHT」を聴きながら思い
引退を決めたという桑田真澄には「HERE I GO AGAIN」を捧げたい。


くぅぅぅぅ・・・・っ(><)!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

噂なのか決定なのか・・・教えてくださいm(_ _)m

2008年03月27日 00:53

誰か教えてぇぇぇぇ・・・


AVANTASIA来日について
小耳にはさんだ情報は

6月来日
東京は1回公演(品川)
ヨルン・ランデとアンドレ・マトスは決定
ボブ・カトレイと喜助どんは来なさそう


というところなんですが・・・


どなたか、決定事項を教えてくださいませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。



それと・・・桑田真澄引退というニュースを今見たんですけど
・・・まじっすか・・・ショックorz。。。

NEVERLAND / REVERSING TIME

2008年03月26日 00:37

neverlands-.jpg
2008
AFM 204-2


トルコのDREAMTONEと、ギリシャのヴォーカリストIRIS MAVRAKI のコラボ。
なので、カテゴリは「其の他」にしましたが・・・レーベルはドイツっすか?
と、誰にともなく問いかける私であった。


ゲストミュージシャンがなかなかの顔ぶれです。
ハンズィの名前に惹かれて即購入した私ですが(ハンズィには弱いんだよぅ^^;)
他にもTom Englund(EVERGREY)、 Gary Wehrkamp(SHADOW GALLERY)なんて
名前もどーんと出ております。


SHADOW GALLERYのギタリストが参加してるってことは、プログレっぽいのか
と思ったら、そうでした。うーん、解り易い。
ジャンルわけするなら(って、する必要もなかろうとは思うんですが)
シンフォニック・プログレッシヴ・メロディック・パワー・メタル
でしょうか。長いよw
これで、このバンドの気配は表現できてるかな。うん。


もちょっと解り易く表現するとしたら、「どこまでも劇的」。
そして、音作りに力入れてるなぁ、という感じ。
安っぽさは全然ないっす。重厚。かっこいいっす。


ブラガ、NIGHTWISH、ラプソ、SYMPHONY X あたりがお好きで、かつ、
時代掛かった大袈裟劇的な匂いがお好きなら、これはオススメ。
買って損なし、と思います。
ただ、私が女性ヴォーカルがあまり・・・なので、そこだけちょっと・・・ですが
それは私個人の好みの問題(^^;)。


いいアルバムだと思いますよぅ(^^=)♪



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

ちょっとだけ狩り

2008年03月25日 21:53

花粉症ニモマケズ・・・やっぱり狩ってきました。ちょっとだけね。


PRIMAL FEAR / METAL IS FOREVER
~THE VERY BEST OF PRIMAL FEAR
SCANNER / BALL OF THE DAMNED
MANOWAR / FIGHTING THE WORLD//KING OF METAL
VIRGIN STEEL / THE HOUSE OF ATREUS
ALKEMYST / MEETING IN THE MIST
STORMWARRIOR / AT FOREIGN SHORES~LIVE IN JAPAN
NEVERLAND / REVERSING TIME



あれやこれや(^^;)。


PRIMAL FEAR
外盤。カヴァー曲集のBTがとてもお得感あり。
SCANNER
欲しかったので、見つけて即買い。ほほほ。
MANOWAR
ロシア盤です。2枚1組になってる。
STORMWARRIOR
噂をすれば(?)。あった!買う!即決W
NEVERLAND
ハンズィが歌ってるっつーんで、これまた即買い。


欲しかったものがひょいひょい見つかる、いい一日でございました(^^=)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

雨ニモマケズ花粉ニモマケズ

2008年03月24日 14:23

花粉症を患う私にとって、文字通りの恵みの雨。ありがたや( ̄人 ̄)。
と思って油断してたらあがってるじゃん・・・orz。

マスクして出かけます。
これから、病院へ(苦笑)。

ヤクが切れそうなんだ!・・・・・花粉症のねorz。



あ~、でも、病院のすぐ近くにunionがあるんだよね(笑)。

SYMPHONY X / PRELUDE TO THE MILLENNIUM

2008年03月24日 03:34

symphony xs-
2002
TOCP-53216

質問です。
変拍子や転調はお好きですか?
超の字がつくようなテクニカルな演奏はお好きですか?
そこにもってきて、咆哮ヴォーカルはお好きですか?
20分超の曲もウェルカムですか?


「ハイ」とお答えの貴兄に、このアルバムをオススメいたしますよぅ(^^)b。
と、私ごときが言うまでもない、SYMPHONY X のベスト盤です。
定価1800円。
なんだってくらい、お買い得。ほっほっほ。


ネオクラ、プログレ、バカテクが好きな人だけじゃなく、歌モノ好きな方にも。
ラッセル・アレンのヴォーカル、いいっす。大好きっす。
ヨルン・ランデとのプロジェクトでも、その絶唱を聴かせてくれて、こちらの
度肝を抜いてくれた彼ですが、ホームでの彼の歌唱は聴かずにいるのは
もったいない。素晴らしいっす。


このバンドの場合、演奏や曲展開にフォーカスいきがちなのかな、と思うんですが
このバンドの音の中にあって、ラッセル・アレンのヴォーカルの存在感の大きさ!
じーっと目を閉じて聴き入ってしまいます。


そういえば、このバンドだって火がついたのは日本だ。
やっぱりなんだかんだいって、日本のHR/HM リスナーの耳って確かなんだと思う。


・・・そうじゃない場合も、ま、あるっちゃあるけど((((^^;)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

BRAINSTORM / LIQUID MONSTER

2008年03月23日 01:48

brainstorm liquid monsters-
2005
MBCY-1041


新譜「DOWNBURST」も素晴らしいんですが、約2年半前のこのアルバムもイイ(^^=)。
ジャケットは・・・新譜のほうが100倍洗練されてますが(笑)、このジャケットだっていいぞ。
・・・かどうかは、好みの問題ですが。へへへ。


さて、その、なんか微妙なジャケットのアルバムですが、中味は凄い。
正真正銘正統派HEAVY METALでございます。
ぶっといギター、ゴリゴリにヘヴィなリフ、漢なコーラス、・・・煽られますぜ(`・ω・´)!
このアルバムでは、疾走曲に佳作多し。(私的には)捨て曲なしの名盤です。

ライヴで生音を聴きたくなるサウンドだよ。
アンディ・B・フランクのヴォーカルがまたいいのよ。たまらん。
このアルバム、サウンド・プロダクションもとてもいいので、ぜひ爆音でどうぞ。
しがない集合住宅住まいの私は、もちろんヘッドフォン使用しておりますが。ショボン。


あまりに正統派過ぎて地味めな印象なんでしょうかね、このバンド。
いまいちブレイクし損ねてる感が否めないんですけど(日本では)。残念だ。
こんなにカッコいいのに。
ヨーロッパでは信頼のおけるバンドとして評価されてる、なんて話を聞くにつけ
日本での状況はチト残念だなぁ、と思ってしまうっす。


ブレイク!といかないのは、ルックスの問題かい?ビジュアル的に地味っつーか。
でも、じっくりみるとアンディなんか、けっこう男前だと思うんだけどなぁ。
・・・ま、女子にウケるかどうかは、別として(笑)。


そうそう、これ、ボーナスDVDもついてます。だから、ちょっと重い。
じゃなくて(笑)、ビデオ観ていただければ「カッコいい」と思っていただけるはず~。
とてもお買い得の1枚です。
(って、これじゃ完全にBRAINSTORM の回し者だな>自分^^;)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

10月分まで終了

2008年03月23日 00:25

FC2ブログに引っ越して、片付かないままでございます。
それでもようやく07年10月の分まで、改行やカテゴリ分けなど終了しました。
遡っているため、9月以前の分については、まだ読みにくい改行無しの状態です。
読んでくださっている方、申し訳ありませんm(_ _;)m。

これからも「猫メタル」をよろしくお願いいたします。

BOB CATLEY / MIDDLE EARTH

2008年03月22日 03:01

bob catley middle earths-
2001
CRCL-4552

トールキン先生の「指輪物語」をモチーフにしたアルバムは数多ありますが、その出来は?
ってぇと、名作・珍作・微妙な作と多岐に渡ります。
英国のヴォーカリスト界の至宝・ボブ・カトレイのソロ・アルバム、この「MIDDLE EARTH」は
間違いなく名作でございます。


他のソロ・アルバム同様、ゲイリー・ヒューズのプロデュース。
相性いいんだなぁ、と思う。
TENばりの繊細かつ叙情派サウンドに、ボブ・カトレイのヴォーカルがのっかる・・・
しかも曲のテーマは、英国の誇りでもあるという「指輪物語」・・・
美しすぎる。


ボブ・カトレイという人のヴォーカルは、なんだろうね。
この説得力とあふれ出る叙情、そして心の奥に沁み込んでくる切なさとでもいうべき
その「何か」が、言葉で表現できずにもどかしいことこの上ないんだけど、確かに在る。
なんだろうな・・・いつも、この感じを表現する言葉を探すんだけど、見つからないのよ。
そして諦めちゃうんですが・・・語彙力ないからさ、私はorz。


でも、もしかしたらその言葉は、探す必要ないのかも。
ボブ・カトレイの歌を聴けば、解るもんね。
だけどなー、なんとか伝えたくもなるんだよねぇ。
あまりにいいから。


「MAGNUM のボブ・カトレイ」は、もちろんいい。非の打ち所がない。
そして、「ソロのボブ・カトレイ」も、また、素晴らしい。
つまりは、彼の歌はいい、ということなんだけど。


そんな彼が、もしかしたら来日してくれるかも!ナマで聴けるかも!というところも
AVANTASIA 来日決定(?)というニュースの、嬉しくて嬉しくてたまらん側面ですな(^^=)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

ホントに来る!?AVANTASIA~!

2008年03月22日 01:27

政則先生が言うことにゃ・・・


AVANTASIA  6月来日決定


ちょっと前から話題になってたようですが、PRTの小ネタに書いてあった。


本当に来る~!?
あああああ、ヨーロッパまで飛んでいかなくていいの?
来てくれるのぉぉぉぉ(><)???


しかし、ですよ。
あの大所帯全員で来るっつのは、多分無理だよね?
ハンセン師匠やルドルフも来る・・・わけはないだろうし(^^;)。


でもでも、ヨルン・ランデ、絶対来てぇぇぇっ!
そして、ボブ・カトレイ、絶対来てぇぇぇっ!
喜助どんはどうだろう、来てくれぃぃぃぃっ!


でも、もう3月も終盤ですけど。
正式発表はいつになるんだろう。
なんか、この時期の「来日決定!」→「来日立ち消え」って、トラウマになってるので(笑)
今度こそはちゃんと来て欲しいなぁ。


それと、同じく小ネタの記事ですがコレもかーなーりー気になるぞぅ(^^=)!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

STORMWARRIOR / DEADING NORTHE

2008年03月21日 01:43

stormwarrior hns-
2008
DY 100602

多分、これが(外盤の)通常盤だと思われます。
デジパックのはPVが入ってた・・・はず。
私はデジパックが苦手なもんですから、プラケースの通常盤を購入。
国内盤は見てないけど、もう出てるんでしょうか。
国内盤もプラケースで出てるのかな・・・確かめてから買えよ>自分orz。


このバンド、最初の出会い(2~3年前?)はジャケ買いでした(^^;)。
これはジャケ買いではなく、ちゃんとバンドの新譜と認識しての購入(当然だw)。
unionでちょうどかかってたんですが、期待通り♪と即買いでございました。


「HELLOWEEN+RUNNING WILD+ブラガ」風味のスパイスを効かせた漢メタル
・・・と思ってるんだけど、どうでしょう。
スパイスは効いてるけど、このパワフルな哀愁とちょっとしたダサさ(そこがツボだ)は
STORMWARRIORのオリジナリティだと思います。
古きよきジャーマン・メタルの匂いがするんだよなぁ。いいなぁ。

このアルバムでも、そのスタイルは変わりません。
つか、深化してる。深みが増して、円熟味が加わってきた感じです。
疾走曲とミドルテンポの曲のバランスもいい感じ。
飽きさせない展開のアルバムだと思う。
聴いてて、とにかく高揚感満点っす。
まだお聴きになってない方は、ぜひ。
ジャケットの荒波を突き進む船団さながらの、力強いサウンドと演奏が堪能できますぞ。


そういえば、私、ライヴ盤だけ未聴というマヌケなことになってるんだよなー。ううむ。
探さねば!
というわけで、CD屋めぐりの目的の一つになってます。
ライヴ栄えするバンドだもんね♪


ああ、ラウパーに来ないかなぁ・・・←最近こればっかり言ってる気がする(笑)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


BRAINSTORM / DOWNBURST

2008年03月20日 02:06

brainstorm downbursts-
2008
MBCY-1092


ザ・ヘヴィ・メタル、ここにあり。
これを聴かないのはもったいない。
そういうアルバムでございますよ、コレ。


レコーディング前にアンドレアス(b)が抜けてしまった(!)という「事件」があって
ギタリスト2人がベースを手分けして弾くという事態に陥ったそうですが、それをモノともせず
(という勢いなのよ)えらいアルバムが出来上がりました。
で、レコーディング終了後、新ベーシストアントニオ・イエヴァが加入してるそうです。ヨカッタ。


さて、そのえらいアルバム。
オープニングから、カッコいいのなんのって、アナタ。
CDをセットして再生すると、おおおおおおおお~っ!という血沸き肉踊るアレンジが。
これがライヴのオープニングだったりしたら、会場大騒ぎになるだろうなぁ(^^=)♪


疾走曲のカッコよさは言うまでもないのですが、ミドルテンポの曲もハンパなくいい。
6曲目「HOW DO YOU FEEL」とか、もう・・・くぅ~っ(><)!
そしてバラード曲で聴かせるアンディのヴォーカルがまた・・・ぐっときちまいます。
曲が粒揃いだよ、ほんと。
ヘッドホンで思わずヘドバン→ヘッドホンずれる(笑)って感じっす。


プロデュースはサシャ・ピートがやってます。
サシャ、働き者だなぁ。
しかも、いい仕事だ、いつもながら。


サウンド・プロダクション、とてもいいです。
ギターがいいよ。
ドラムのタイトな響きも好きだ。
ヴォーカルがもっと前に出てもいいなーと思うけど、それは私が歌モノ好きだから(笑)。
いいバランスだと思います。


それにしても、アンドレアスが抜けた理由に「経済的なこと」というのがあるそうで・・・
これはショックだなぁ(==;)。
カタギの仕事に就くためにバンドを離れざるを得ないって・・・うう~む・・・
こんな中堅どころのバンド(評価だってあるじゃないか~)でさえ、そういう状況にあるのかな。
うううううう~む・・・唸っちゃうよ、ほんと。
せめて、CD買ってわずかばかりの貢献を果たしたい。
極東の地味なファンが、いくばくかの力にでもなれたら嬉しいな。


だからっていうわけじゃないけど、このアルバムは買って損なしっ!
3月購入分では、一番のオススメでございます(^^=)!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

ALESTORM / CAPTAIN MORGAN'S REVENGE

2008年03月19日 02:49

ALESTORM cmrs-
2008
NPR-233


国内盤も出てるみたいですが、私が買ったのは外盤です。
スコットランドのバンドですが、カテゴリ英国にしちゃいました(微妙に、イイノカ?感あり^^;)。


海賊か・・・RUNNING WILDに続け、かと思ったら、だいぶ違うっぽい。
ジャンル分けが一層細分化している昨今、それにしたって
パイレーツ・フォーク・パワー・メタル
って、分けすぎじゃないっすか(笑)。


乾いた感じの音質、ややパタパタ感あり、ヴォーカル弱め・・・というのが、第一印象です。
海賊にしては、ちょっと沿岸部に留まってる雰囲気じゃないっすか?
もうちょっとこう、どかん!と来てくれるかな、と期待してたから、肩透かしを食らった気が。
なんだろうなぁ・・・曲はオーソドックスなヘヴィ・メタルといってよかろうかと思うんですが
サウンド・プロダクションの問題なのか、アレンジの問題なのか、ううむ・・・(--)。。。


ジャケットから期待した力強く荒々しい海賊とは、ちょっと違ったなぁ。
北海の荒波に漕ぎ出したら・・・転覆しちゃわないか?と心配になるんですけど。
もうちょっと聴きこんだら、印象変わるかな。
でも、正直2回聴いたところで、ちょっと・・・アキテキタ(((((^^;)。


過去に、BATTLE HEART(?)という名前でシングル2枚出してるそうですが
そちらはどうだったんでしょうかね。
そっちも海賊イメージだったんだろうか。
見つけたら聴いてみよう。


ジャケ買いしてしまった私は、船長から復讐された気分だ(苦笑)。
アート・ワークは好きなんだけどな~。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


嵐の嵐

2008年03月19日 00:20

ついフラフラと、unionに足を運んでしまったっす。
やっちまった、またorz。。。
でも、5枚だけだから(って、誰に言い訳?)。


STORMWARRIOR / HEADING NORTHE
ALESTORM / CAPTAIN MORGAN'S REVENGE
BRAINSTORM / DOWNBURST
SYNTHPHONIA SUPREMA / SYNTHPHONY 001
STREAM / CHASIN' THE DRAGON



って、買ってから気付いたけど、STORM 3枚(笑)。
嵐・嵐・嵐、っすよ。ジャニーズか。

せっかくだから、「嵐そろい踏み」してみたw
storms.jpg

光っちゃってて見難いっすね(^^;)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

LEVERAGE / TIDES

2008年03月17日 03:07

leverage tidess-
2006
MICP-10612

先日かいたBLIND FIREがセカンド、こちらがファーストです。
セカンドも良かったけど、ファーストもいい。いいぞー!
オープニングの「FIFTEEN YEARS」からぐぐっ!と心と耳を鷲掴みされます。
くぅ~っっっ(><)!


これがデビュー・アルバムとは思えないほどの、楽曲センスの良さといったらありません。
聞けば、数年前までカヴァー曲をやってたバンドだっつーじゃありませんか。
信じられん・・・
LEVERAGEのソング・ライター、トゥマスはその間もオリジナル曲を作ってたようですが
それにしたって、これがデビュー・アルバムっすよ。
曲の良さだけいったら、完成度高すぎでしょうよ。


RAINBOW好き、リッチー好き、ということが大きいのかな、と思うけど
リフ良し、ソロ良し、メロディ良し、・・・悪いところを探すのが難しいっす。
いえ、探す気ないっすけど(笑)。


シンセの入り方が程よくて好きだなぁ。
けっこう印象的なんだけど、それがシャカシャカシャンシャンしてないんだよ。
ギター・サウンドを壊さない、その程よさがいいなぁ。


これが新人バンドのセルフ・プロデュースのアルバムだっていうんだからねぇ・・・
おばちゃんビックリしちゃうよ(^^;)。
フィンランドは無尽蔵なのかね・・・
巷で話題の「フィンランド・メソッド」は、学習面だけじゃなく音楽面にも効果があるのか?
とか、ナナメ上行くことさえ考えちゃうほどだ。


フィンランド・フェスで来ないかしら。
ラウパーはどうよ。
つか、単独で来ないかしら。さすがにそれはまだ無理かな。
THUNDERSTONEと一緒に来るとか、どうでしょう。
そうなったら、会場は、泣き濡れるファンで溢れることでしょうなぁ(^^=)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

怪しさ満点w

2008年03月17日 01:01

ゴンバンヴァ・・・がぶんじょうのnekometalでず・・・ハックションッ(><)!


というわけで、出かけるときは帽子&眼鏡&マスクの重装備です。
どこからみても立派な不審者です。
銀行のATM へ行くときとか、ちょっとキョドってしまいます。←ますます怪しいってばよ。


それにしても今日はやたらと人様の目が冷たかったような。
上に書いたような不審者ルックのうえ、上から下まで黒づくめだったから?
それとも、これ↓着てたせい?

firewinds-.jpg


FIRE WINDのTシャツです。
去年の来日のときに購入。


コレクションしてるわけではないけれど、ライヴに行くたび何枚かずつは買っちゃうので
知らず知らずのうちに数が増えて、我が家がTシャツ屋さんみたいになっている・・・。
やはり黒が多いせいか、クローゼットが・・・暗い(笑)。


でもほら、バンドのTシャツ買うのもある意味バンドへの貢献といいますか。
だからブートのTシャツとか見ると、なんだかなぁ・・・と思うっす。


ブートのTシャツはモノが、ちと・・・微妙だしね(笑)。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

MAGIC KINGDOM / METALLIC TRAGEDY

2008年03月16日 02:02

mk mts-
2004
MICP-10449

久しぶりに聴きたくなった>魔法の王国。
ベルギー。チョコが有名なとこですね。と、マヌケな知識しかない私。とほほ。


伯爵様のフォロワーということでよろしいんでしょうか、ダンシャン・ペトロッシが弾きまくり。
ピロピロピロピロこれでもかというくらい、その技巧派っぷりを発揮しまくり。
で、リフもごりっとかっこいい。


そして、ギターだけではなく、曲作りがまたいいときてる。
曲の展開が、とにかくうまいなぁ・・・と、思わず聴き入ってしまいます。
ギターソロを飽きさせないといいますか・・・「巧いのはわかったからさ」と言いたくなるギタリストも
たまにいるけど、この人はそうじゃない。
曲の中に、必然性を持ったソロがある、と納得させられる技量と力量がどーん!とある感じ。
IRON MASKも好きですが、このMAGIC KINGDOM とても好き。
聴いてて、ただただ気持ちいいっす。


2曲目と6曲目には、オリヴァー・ハートマン(元AT VANCE)が参加してるんですが
これまたハマっておりますなぁ(^^=)。
特に6曲目「MASTER OF MADNESS」の鬼気迫るヴォーカル。
ついリピートしちまいます。


いいアルバムです。
かなり好きです。
だから、たまに無性に聴きたくなるんだよね、今日みたいに。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
[MAGIC KINGDOM / METALLIC TRAGEDY]の続きを読む

メタルですよ!

2008年03月16日 00:01

見るともなしに見てた(というかついてた)テレビで、料理番組やってました。
メニューはレタス・チャーハン。うまそうでした。ほほほ。
「チューボーですよ!」という番組です。


これ、プロの作り方を参考に、堺まさあきとゲストが同じ料理を作る、という番組。
で、ですよ。
そのプロの作り方を紹介してるときのBGM が、なぜかHR/HM ばかり
料理番組でメタル・・・なぜだ(笑)。


製作スタッフにメタル好きな人がいるんだろうか。
来週も見てしまいそうだ・・・BGM のために。


たぶん、番組制作者はこんな視聴者は想定してないんだろうけど(笑)。

FREEDOM CALL / DIMENSIONS

2008年03月15日 01:31

freedom call dimensionss-
2007
KICP-1243

正しくメロディック・パワー・メタルなサウンド、FREEDOM CALLの5枚目です。
ベタといえばベタ、「メロパワ」といえばあまりに「メロパワ」、ツボつきまくり。
好きな人は大好き、嫌いな人は「けっ」と言うんだろうな、ということかなぁ。
私はもちろん前者でございますとも(笑)。


3曲目「UNITED ALLIANCE」での♪We are FREEDOM CALL!♪がいいな。凄くいい。
なんて漢な自己紹介だろう。
♪伊代はまだ16だから~♪を思い出す。嘘。すいません。
真面目なハナシ、大幅なメンバー・チェンジを経て「これが<現在の>オレたちだぜ!」という
威風堂々の名乗りなんだと思う。
自信作だ、さあ、聴いてもらおうか、という力強さ溢れるアルバムでございます。


全編通して、非常に気持ちのいいアルバムです。
クリス・ベイの、時折へろっとなる切な声もいいっす。
男声の重なる様は、さらにいいっす。
ヴォーカルと違い、全然へろっとならないギターは、さらにさらにいいっす。


ジャーマン・メロディック・パワー・メタルを聴きたくなったら、ぜひ。
仕事や勉強で疲れ果てた夜には、心洗われスッキリ気分転換できること間違いなし。
(経験者談w)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

日本語で歌うヒトビト

2008年03月14日 00:29

朝のワイドショーを見る機会はほとんどないのですが、たまには見るw
その「たまに」の日にこんな特集とは。
「日本語で歌う海外アーティスト」(っぽいタイトルだった)


テレビの前でじっくり見てたわけじゃないので、抜けてると思うんだけど
取り上げられてたのはセリーヌ・ディオンとかアヴリル・ラヴィーンとか・・・ああ遠い(^^;)。


でもでも、そこにナント!蠍団の「荒城の月」も取り上げられてたのよぉぉぉぉ!
ワイドショーで聴く、クラウスの♪は~る~こ~ぉ~ろ~ぉ~の~♪びっくりした(笑)。


他にも、ポリスの♪どぅどぅどぅ・でぃ・だぁだぁだぁオレノコトバサ♪
クィーンの♪てをと~りあってこのま~まいこぉ~ あ~いするひ~とよ~♪も。
「手を取り合って」は好きな曲なので、朝からちょっとラッキーな気分でした。


あと、笑ったのはドイツ(?)のパンク系バンドの「およげ!たいやきくん」。
あんな悪そうなたいやきくん、初めて聴いたよ(笑)。
そのバンド、「千の風になって」もやってるそうです。ナンなんだろう(笑)。


取り上げられてはいなかった(と思う)けど、ROYAL HUNTの(ボートラだけど)
♪いまはただひ~とり~ とおい~こ~きょう~♪なんてのもありますね。
KISSも来日公演では「上を向いて歩こう」をワンコーラスやる。なんか適当な日本語でw
MR. BIGは日本語が単語単位で出てきますね。
♪スシ on the table  ワサビ in my eyes♪←意味不明(笑)。


いろいろ並べてみると、クラウスの日本語は群を抜いて正確ですなぁ。
ドイツ人のメンタリティと「荒城の月」の哀愁のメロディ、波長が合うのだろうか。
こうして日本語で歌ってくれたりすると、なぜだかちょっと嬉しいもんですな(^^)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

SCORPIONS / HUMANITY : HOUR Ⅰ

2008年03月13日 01:27

scorpions humanity hour 1s-
2007
BVCP-21526

遅ればせながら、蠍団の最新作。
って、去年UPしとけ>自分。


「蠍団の警鐘」・・・いい邦題だな。
蠍団のアルバムは邦題も好きだよ、あたしゃ。
最初に聴いたのは「電撃の蠍団」だったかな。いや「暴虐」から遡ったのかな。
ずいぶん昔のことで記憶があいまいです(←やばい^^;)。
そういえば、「狂熱」買ってきたときは、父親の部屋に呼び出されましたがな。
(アレですよ、あの、最初のVIRGIN KILLER・・・もちろんレコードw)
母親の泣きそうな顔も覚えてるぞ・・・あの時はスイマセンでした>お父さんお母さん(^^;)。


そんな、子供の頃からの「お馴染さん」蠍団が、<あの>デズモンド・チャイルドと組んだ。
正直、私にとっては「・・・えっ!?」という出来事でございました。
デズモンド・チャイルドについては「自分のアイデアを具現化することに強烈に邁進する
プロデューサー」という印象があるんだけど(いや、勝手に私の中では、ってコトですが)
その彼と蠍団・・・相性どうなんだろ?と。


で、出来上がった作品を見て、いや、聴いてみたらば・・・おお、オシャレになっとる!
やたらに垢抜けた蠍団が、ここにいる~!
ビックリさせてもらった。


ただ、そこで終わらないのが蠍団の蠍団たる所以。
蠍団の「洗練されきらない底力」(←ヘンな日本語w)とでもいいますが、語弊があるかもだけど
デズチャにコントロールされきってない感、というか
オシャレにスマートwになり切ったりしないゼ!なゲルマン魂、というか
・・・なんつーか、そういうモノを感じる・・・クラウスの哀愁の鼻声に、特に感じる。
多分、私が蠍団をずっと好きでいるツボは、まさにそこなんだろうな、って気がしてます。


今更ながら、しみじみ蠍団を噛み締めなおしてます。


これ、デズチャのプロデュースで新しい蠍団になってるのに、感じるのは「懐かしさ」だ。
外側は新しいサウンドでコーティングされてるけど、核には正真正銘の蠍団が在る。
あの蒸し暑い夏を思い出す(スーパー・ロック・・・ってまた古いな>自分^^;)、あの蠍団の匂いが
真ん中にがっちり存在してる。
とてもよくできているアルバムで、かつ、とても嬉しいアルバムでもある。


聴いてると、そんなふうに、顔がニヤケてくるアルバムでございます(^^=)。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

壁にMETALLICA

2008年03月12日 00:23

先週末から公開されてる映画ジャンパー観てきました。


HR/HM 好きな方は、ぜひ主人公のディヴィッドの部屋の壁にご注目ください。
空間移動できるようになった当時の、彼の部屋です。
その壁に、METALLICAのポスターが!


・・・いえ、それだけなんですけどね。
思わぬところで目にしたもんですから(^^;)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

広川さん・・・

2008年03月10日 02:02

広川太一郎さんが亡くなったというニュースに、驚いた。
ご冥福をお祈りします。
だけど、変なことを言うようだけど、死んだりしない人だと思ってた。
もちろん、そんなことはあり得ないんだけどさ、人間なんだから。
でも、そう思ってた。


植木等が亡くなったときも、同じことを思ったのを思い出した。
フレディ・マーキュリーが亡くなったときも、そう思った。
これまで、何度となくそう思ってきた。
会うことは(ほぼ100%)ないけれど居てくれなくちゃ、という人には
自分はそう思ってしまうんだな・・・。


たとえ会うことはなくても、この世のどこかに居てくれないと困る人
そういう人がたくさんいる。
自分よりずっと年上の人もいるわけで、順番からいったら、自分が見送る側になる
という可能性は高い。でも、やだ。そういうのは、やだ。


ずーっと好きで好きでたまらなくて、アルバム聴いてライヴ行ってそれ繰り返して・・・
そういう人がいなくなっちゃうなんて、こんなつらいことはない。
「次のアルバム」「次のライヴ」が永遠にない、ってことだもの。


じーさんになってジャンプが低くなっても、声が枯れてしまっても、シワシワになっても
メタボなお腹を揺らしたとしても、いなくならないで欲しい人がいるんだよ。
本気で心の底から思う。私より長生きして欲しい。
年上の人はもちろん、年下の人もね。
ほんと、お願いしますm(_ _;)m。

JEZABEL / LEGIONES DEL SUR

2008年03月09日 02:59

jezabels-.jpg
2003
cruz 03

イタリアかと思ったらアルゼンチンでした。レコード会社がイタリアなんでしょうか?
で、アルゼンチンのバンドだっていうのはわかりましたが・・・歌詞もカスティジャーノ?
スペイン語はさっぱりわからんです。とほほ。(イタリア語だとしても、それは同様・・・)
学生の時に、もっと勉強しとけばよかったよぅ(;_;)。

と、後悔先に立たずな泣き言を吐きながら、聴いてみました。
完全なジャケ買いなんですけど、「正調メロパワ節」といった風情の音でございます。
既聴感たっぷりですが・・・なんか途中でいろいろ混ざってる気がするんだよ(笑)。
気のせいだろうか。いや、きっと気のせいではないなw
何が混ざってるか聴き解くのも、また一興かと。

しかし、喜助どんっぽいハイトーンをきれいに響かせるヴォーカルはなかなかよいです。
8曲目なんか、まさにHELLOWEEN色、喜助色!と思う。好きです(笑)。
若干ヘロったりヨレるところがあったりもするんだけど、それもまたよし。

ツインギター(なんだよね?)の絡み按配も、かっちょいいです。
ドラムがバタバタしすぎな気もするけど、どうでしょう。
↑これは好みの問題かも。私はわりとドッシリ系のドラムが好きだからなぁ・・・。

これ、国内盤出てるんだろうか。
この次のアルバムは出てるんだろうか。
ぐぐれよ>自分。はい。後ほど。

安価で購入したものですが、かなりお買い得感あり。
メロパワ系がお好きなら、1000円とかであったら購入物件でしょう。

でも、アルバムの最初がPV(だからCDプレーヤーに入れてもうんともスンとも
言わないんだよ・・・びびった)というのは、いかがなもんでしょう。
音が出始めるのは「トラック2から」って・・・
そんな構成のアルバム、ありですかい?(^^;)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

カメの歩みで

2008年03月09日 00:01

FC2ブログに引っ越してきたのはいいのですが、過去記事が「改行なし」という
極めて読みにくい状態になっております(--;)。面目ない。
ひとつずつ直しているのですが、なかなかサクサクとは進まず・・・
一応、昨年11月分までは改行入れてもとの形に直っています

なんとか今月中にはちゃんと直し終えたいと思っています。
猫メタルと名乗りながら、歩みは亀。
亀メタル・・・てのは、ちょっとなぁ・・・猫メタルでいられるように、頑張ります(^^;)。

RAWHEAD REXX / DIARY IN BLACK

2008年03月08日 02:32

rawhead rexx diary in blacks-
2003
KICP-939

ジャケ買いの1枚。
ライナーノーツを読もうかと思ったけど・・・
20080308014044s-.jpg
真っ赤www
目がチカチカしちゃって、読めやしねーっす。
キングレコード、客の目に優しくしてくれないだろうかのぅ(==)。

どーよ、このジャケ(笑)と一目で気に入り購入。
買って帰宅してから気がついた・・・あれ?このドラマーは・・・ダニー・レブレーじゃないか。
ボケすぎ>自分。
ジャケ買いのつもりが「かぼちゃ」に繋がるとは。・・・運命かしら。←違う。

肝心の音は、一言でいうと「ザ・ジャーマン・パワー・メタル!」なサウンドです。

特筆すべき個性は感じないけど(アートワークには独自のセンスを感じるけどw)
疾走するパワーとヘヴィネス、バラード曲で聴かせる<的確な>ツボの押さえ方など
これは好みの音だわ、と一人でこっそり喜んでおります。
MYSTIC PROPHECYとかお好きでしたら、きっとお気に召すのでは。ふふふ。

このアルバムもまた、通勤の友になることは間違いなし。
朝の出勤時には特に合いそうだ。
気合入れていかなくちゃいけないからね。うむ。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。