スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRONWARE / BREAK OUT

2008年07月30日 03:04

ironw_break.jpg
2003
LMP-0309-058 CD

暑苦しいジャケットのジャーマン・メタルです。
ジャケットはこの季節にキビシイ感じですがw、中身はそんなことないっす。
「爽やか」といっては語弊がありますが、熱帯夜には爽快になれそうな感じです。

初期HELLOWEENとか、初期GAMMA RAYとか、そういう音。
爽快になれそうでしょ。
ハンセン師匠が好きなんじゃないでしょうかね、きっと、このバンドは。

と、またググる手間を面倒がる私であった。
すみません。
外盤買ったので、解説もなにもないのよ。
つか、国内盤は出てるんでしょうか。
それすら調べずに記事にする、猫メタルならぬ「ナマケモノメタル」っぷり。
重ね重ね、すみません。

ハンセン師匠の遺伝子を感じるアルバムなのは、間違いないっす。
完全にジャケ買いの1枚でしたが、私的には大成功ですv。

スポンサーサイト

NEVERMORE / THIS GODLESS ENDEAVOR

2008年07月28日 00:26

nevermores-.jpg
2005
KICP-1103

メロディック・パワー・メタル好きな私にしては、ちょっと珍しい1枚です。
ザクザクのリフ、どりゃーっ!と叫ぶヴォーカル、スラッシュな匂いのする
文字通り「パワフルな」アルバムです。

夏ばて対策にいいんじゃなかろうか。
いや、ほんとに。

毎日毎日暑くて嫌になっちゃってると仰る方は、熱いシャワーをざーっと浴びて
お風呂上りにキンキンに冷えたビール(麦茶、牛乳もありw)をぐっとやって
このアルバムを聴く・・・
ヘドバンヘドバンヘドバン!でもう一度ひと汗かく・・・
身体もココロも耳も、気合入って生き返る!と思います。

ギターは特に「夏ばて?そんなものこうしてくれるわ!うぉりゃぁぁぁっ!」ってな
勢いです。強力です。頼りになります、って感じっす。

ジャケットも、ちょっと「納涼」だしね(^^;)。
但し、ブックレットのメンバー写真を見ると・・・暑苦しいw
そこだけちょっと夏向きじゃないかも・・・
いや、暑いときに熱いモノを食して、ってこともあるしな。

やはり、いろんな意味で夏ばて対策アルバムだと思う。
うむ。


デザイン変更してみた

2008年07月27日 02:43

午後はAXNで「CSI」シリーズを立て続けに3本観てしまい
夕方からはG+で野球中継を最後まで観てしまい
ダラダラ土曜日を過ごしてしまったorz。

なにかしないといかん、と思い立ってデザイン変更してみましたw
せっかくフリースペースのあるテンプレをお借りしたので、猫画像を入れていこうかと。
「猫メタルneo」ですし。
nekometalの猫画像コレクションwを(できれば)週イチくらいで更新したいと思います。



今日の大逆転に(*゚∀゚)=3 ムッハーなnekometalでしたw


2008 上半期ベスト盤

2008年07月26日 02:30

「ベスト盤」と銘打ちましたが、「お気に入り」といったほうがいいかも。
今年上半期にリリースされたアルバムで私が購入したのはわずか21タイトルなので
(しかもジャンルが偏ってるw)あくまで、”nekometalのベスト盤”でございます。


TOBIAS SAMET'S AVANTASIA / THE SCARECROW

SAINT DEAMON / IN SHADOWS LOST FROM THE BRAVE

FIREWIND / THE PREMONITION

BRAINSTORM / DOWNBURST

WHITESNAKE / GOOD TO BE BAD

TESTAMENT / THE FORMATION OF DAMNATION

JORN / LONELY ARE THE BRAVE

KIUAS / THE NEW DARK AGE

LEVERAGE / BLIND FIRE

REVOLUTION RENAISSANCE / NEW ERA



順不同です。
今年の上半期は、強力作が目白押し。
順位をつけるのは、ちと厳しいっす。

TOBIAS SAMET'S AVANTASIA / THE SCARECROW
WHITESNAKE / GOOD TO BE BAD
TESTAMENT / THE FORMATION OF DAMNATION

が、特に強力だわ。
・・・見事にバラバラなチョイスですが(笑)。


といいつつ、現在のBGMは
FIREWIND / THE PREMONITION
アポロにじわじわヤラレてます( ̄▽ ̄=)♪


ほんのちょっとだけ

2008年07月25日 03:15

暑いっすね~(==;)。
暑さにも湿気にも物凄く弱いので、早く秋にならんかのぅ・・・と、そればかり
考えております。秋には待望の白蛇も鋼鉄神もやってくるしねぇ(^^=)。


てなことを言いつつ、ほんのちょっとだけお買い物っす。
MANTICORA / 8 DEADLY SINS
SPIRITUAL BEGGARS / ON FIRE
NEVERMORE / THIS GODLESS ENDEAVOR
CHROMING ROSE / LOUIS XIV




MANTICORA / 8 DEADLY SINS
デンマーク産。
前日にデンマーク人の知り合いと話してて、思いついたのでw


SPIRITUAL BEGGARS / ON FIRE
JBのヴォーカルを求めて。
(またヴォーカリスト好きのクセが出ている気配・・・^^;)


NEVERMORE / THIS GODLESS ENDEAVOR
たまにはアメリカのバンドも。


CHROMING ROSE / LOUIS XIV
一度手放したんだけど、再度聴きたくなって買いなおし。
こんなことばっかしてるからダメなんだよぅ(><)!


4枚だけ。
ジャケ買いはなし。
と、自慢できるようなことでもありませんが。


暑さにも弱いけど、冷房にも弱いときてるので(←だめだめじゃんw)
エアコンがんがん効いてるCD屋さんからは、早々に逃げてまいりました。
厚手の上着持ってかないとダメだなぁ・・・。



7/30追記
hideさんにご指摘いただくまで全然タイプミスに気づきませんでした。
お恥ずかしい~(><)!
SPIRITUAL BEGGARSをSPIRITUAL GEGGARSって打ってましたorz。
いくら「G党」だからって、「げがーず」はないわ>自分・・・。
失礼いたしました。

FIREWIND 国内盤と外盤

2008年07月24日 23:53

FIREWINDの「THE PREMONITION」
国内盤の発売を待ちきれず外盤を購入したのが3月末
BT入った国内盤も発売と同時に購入(←ばかw)。

ジャケットの変更はありませんが、盤のデザインが違ってます。

firewind 2

なんだかピントがズレてますが(トホホ)上が外盤、下が国内盤です。
国内盤はスリップ入れたまま撮っちゃったよ(^^;)。
外盤はカラーで、国内盤がモノクロ(ブルーグレイっつーんでしょうか)。
外盤のほうがキレイだなー。


なんで変更するんでしょうかね。
「ほら違うよ~」=「コレクションしたくなるでしょ~、両方買えば~」なんだろうか。
私は別にコレクターではないのですが、まんまとハマって買ってる感じなのか?
と、ふと思ったら・・・若干凹んだ感じだわ(苦笑)。

GRAND MAGUS / IRON WILL

2008年07月23日 23:23

grand magus iron will
2008
VICP-64178

SPIRITUAL BEGGARSでも、遺憾無くその実力を見せ付けるJBのバンド。
トリオとは思えない音圧あります。
ギターは重ねてるから、ライヴでこのサウンドがどう変わるのかわかりませんが
このアルバムは、ううーむ、なかなか凄いっすよ。


かっこいいっす。
今日は通勤時に延々聴き続けておりました。
飽きない。
派手さはない、つか、かなり渋いっす。
渋くてパワフルで男臭いヘヴィなロック、というイメージっす。
このトリオは、とてもいい組み合わせだわ。
いいサウンドだ。
オンナコドモにゃわかるまい、と言われそうな。
っていう私がオンナなので、あくまで”伝統的な表現”をすれば、ってことですがw。


ミドルテンポの曲に、特に魅力あるなーと思います。
噛み締めて噛み締めて、リピート毎に好きになってくるアルバムです。
これはいい。


ジャケットが、一見びみょーだわと思ったんですが、内容とは合ってる。
聴けば聴くほどアートワークもよく見えてきます。
ただ、個人的にはスリップケース好きじゃないんで、いらねーっすw

TIMO TOLKKI / SAANA WARRIOR OF LIGHT PT1

2008年07月23日 03:26

timo tolkki saanas-
2008
VICP-64198

ティモ・トルキのソロ・プロジェクトです。
やっぱり買っちゃったっすw
ジャケットも目に涼しい。いい感じっす。


メタル・オペラと銘打ってますが、例えばAVANTASIAとか想像すると
ちょっと・・・いや、だいぶ違います。
ただただ、美しいっす。
ジャケットのイメージそのまま、とでも言いましょうか。とにかく、きれい。


「 ストーリーは7人の登場人物が登場、主人公の女性が旅の途中に人生を
 変える経験に遭遇し、やがて人類最大の謎を発見、それが彼女自身の
 運命へと繋がっていく」
(以上、disk union 鋼鉄魂より)
という内容です。
PART 1だそうなので、次の展開があるわけですな?大ティモ先生。


創作意欲が湧いてるんでしょうか。
先生、調子はいいんでしょうか。
そこんとこだけが心配だよ、あたしゃ(;_;)。
大ティモには、心身ともに健康と安定を維持して、いい音楽を作り続けて欲しいのよ。


女性ヴォーカルが苦手なんですが、このアルバムはすーっと聴けました。
(男性ヴォーカルはTWILIGHTNINGのヘイキ・ポイヒア。いい声~!!)
きれいだからかなぁ。
透き通った水と、澄み切った空気みたいだよ。
ジャケットもあいまって、熱帯夜にいいもの聴かせてもらった気がする。
ありがたや( ̄人 ̄)。


ティモ・トルキの音楽がお好きな方は、ぜひ。
クラシカルなきれいなメロディとサウンドを聴きたい方にも、ぜひ。

PART 2が楽しみです(^^=)♪

CRYSTALLION / HATTIN

2008年07月21日 00:46

crystallions-.jpg
2008
DY-100632

ジャーマン。
ジャケ買いです。
このジャケットから「きっとこういう感じなんだろうな」と想像したとおり
曲調、展開、歌詞の「そのまんま」メロディック・スピード・メタルです。
好きな人は好き、そうでない人は「ふーん」という感じじゃなかろうかと。


悪くないと思うんだけど、なんだか・・・微妙だ。
何がそう思わせるのかなぁ(--)???


既視感ならぬ既”聴”感満点だからかな。
ギターの音色のせいかな。なんだかやたらに細いんですけど・・・。
疾走曲でリズム隊がバタつく感じがするからかな。
ドラムの音が薄いのは、ちょっと解せないんだけどなぁ・・・パタパタパタパタなのよ。


曲やアルバムの構成は、けっこういい感じです。
きれいな声のヴォーカルも、わりといい感じです。
でも「これはいいぞっ!」って感じかってーと、そうでもないような・・・


やっぱり、微妙(--)。。。


ただ、「ジャケ買いしたらジャケどおりだった」ことは間違いなしw
ジャケ買いとしては、正しい帰結である。
・・・と、無理やりまとめてみたw

とほほ・・・

2008年07月19日 14:23

Media Playerの調子が悪い~・・・
音楽ファイルを読み込んでくれない~・・・
困ったorz。


私にPCは、まさに猫に小判。
なんとなく使ってるので、いざトラブルが起こったってときに対処できない。
なんで急に読み込まなくなったのかわからん(==;)。
別に何もしてないと思うんだけどな。


うーん・・・困った。
とほほ~(´・ω・`) 。。。


カヴァのインタビューin ROCK CITY

2008年07月19日 01:16

さっき、ROCK CITYでカヴァのインタビューを放映してた!
偶然(ほんとに偶然)チャンネルを合わせた状態だったから、
いきなりドーン!とカヴァが登場してビックリしました(^^;)。


妙にカジュアルだったわ、カヴァ。
大昔のPVも流れて、しばしカヴァ今昔物語を堪能しちゃったw
録画ボタンを押し損じたことを激しく後悔しとります・・・orz。


欧州でHR/HMが”復権”してることについて聞かれたカヴァが
(50代60代のファンもいる、と言ったあとで)10代の子たちも
ショウを観に来てる、歌詞をしってて歌ってると言ってたんですが
「ゴス系のコもいる」って話してて、まじっすか、と思ってシマッタw


カヴァ、ダイエットしすぎじゃなかろうか。
節制と健康オタクが板についちゃったのねぇ。
いや、身体のためにはいいんですけど、もちろん。
ベジタリアンもいいけど、わたしゃムチムチしてたカヴァも好きだった。
あと10キロやそこら太ったって、どってことねーっすよ、カヴァ。
来日したら、ウマイ和食をたらふく召し上がっていただきたい。
カロリー控えめっすから。


トシとっても、カッコいい男はどこまでもカッコイイ。
今日の偶然のカヴァで、再認識いたしました。ほほほ(^^=)。

SENCIROW / THE NIGHTMARE WITHIN

2008年07月17日 03:29

sencirow the nightmare withins-
2008
PSRCD 011

ジャーマンです。ジャケットに一目惚れです。
バンドとしては、2枚目のフルアルバムのようです。
puresteel recordsからのリリースです。


某unionの「お品書き」には「ノクタやキャメを80年代風にしたような」とか
そんなふうなことが書いてあったかと思うんですが・・・


どのへんが・・・?


というのが、私の正直な感想です。
ノクタでもキャメでもないっす。
80年代風つのも、いまひとつ腑に落ちないっす。


特に印象的なメロディがあるわけでもないのですが、アレキシ風味の
威勢のいいギターとかっこいいリフがお好きな方には、オススメの一枚です。
疾走系曲で、ドラムがややバタつくきらいがなくもないかな、というのと
ヴォーカルが勢いはあるけど若干弱いかな、というのが気になるけど
それも致命的ってわけじゃない。
サウンド・プロダクションも悪くない。
伸びしろありそうな気配がある。
「次」が楽しみな感じのアルバムです。


質実剛健な、ジャーマンらしいヘヴィメタルと言っていいと思います。
これは当たり。
ジャケ買い成功です(^^=)v ←自画自賛w

衝撃の「犬メタル」www

2008年07月17日 00:53

アンジェさんのブログで紹介されてた、衝撃の「犬メタル」
ダメだ・・・腹筋が鍛えられすぎて、激痛だwww


猫メタル、犬メタルに完敗ですっ( ̄▽ ̄=)!

久しぶりに固め買い

2008年07月16日 03:00

CSI:NYシーズン2のラウト3エピソードで、思わず泣いてしまったnekometalです
こんばんは。
ああ、エイデン・・・(;_;)。


こう暑いと、外にいるのも億劫です。
しかし、CD屋さんに入っちゃえば涼しいじゃ~ん♪
というわけで、高い涼み代を払って(笑)、ちらほら購入。


EMIR HOT / SEVDAH METAL
ARCH ENEMY / BURNING BRIDGES
CRYSTALLION / HATTIN
SENCIROW / THE NIGHTMARE WITHIN
TUATHA DE DANANN / TUATHA DE DANANN
DEPSWA / TWO ANGELS AND A DREAM
IRONWARE / BREAK OUT
MEMORY GARDEN / TIDES
INRUINS / FOUR SEASONS OF GREY



EMIR HOT / SEVDAH METAL
ジョン・ウエスト参加作。
発売元がやや気になるけど、国内盤購入。


ARCH ENEMY / BURNING BRIDGES
勧めていただいた一枚を発見、さっそく購入。
腰をすえて聴いてみたいと思います。
ありがとうございました!


CRYSTALLION / HATTIN
ジャーマン。ジャケ買いw
unionで見たらやたら高くてビビってしまい、HEAVENへ(^^;)
1000円以上安かった。←もちろん、どちらも新品。
ありがたや~。


SENCIROW / THE NIGHTMARE WITHIN
これもジャーマン。これもジャケ買いw


TUATHA DE DANANN / TUATHA DE DANANN
DEPSWA / TWO ANGELS AND A DREAM
IRONWARE / BREAK OUT
MEMORY GARDEN / TIDES
INRUINS / FOUR SEASONS OF GREY

全部、ジャケ買い。
それぞれのバンドの情報、・・・ひとつも持ってませんw
文字通りの「ジャケ買い」です。
もうしません。
・・・多分w


新旧ごちゃまぜです。
暑いのが嫌だといいつつ、3軒ハシゴしました(ばか)。
ジャンボ宝くじが発売になったのねぇ。
当たったら30件ハシゴします(おおばかw)。


週末は、CD聴いて過ごすぞー(^^=)♪
楽しみ楽しみ♪


SPIRITUAL BEGGARS / DEMONS

2008年07月14日 02:58

spiritual beggars demonss-
2005
TFCK-87379

なんだか懐かしい。
初めて聴いても「懐かしい」と思ってしまうのは、70年代HRの匂いが
これでもかってくらいぷんぷんしてるからだと思う。


語弊があるかもしれないけど・・・リッチー(ブラックモア)が、物凄く元気になって
かつ、ものすごくやる気になって、”こちら側”帰ってきてくれたみたいだ。
「ONE MAN ARMY」が、そう思わせるんだけど、オバチャンの戯言と思ってくださって
結構っす。
続く「THROUGH THE HALLS」のJBのヴォーカルには、カヴァの影を感じる・・・けど
これも戯言でいいっす。
(でも、「TREADING WATER」聴いたら・・・・明らかだよね、とは思うw)


ARCH ENEMYの姐さんの声が苦手ではあっても、マイケル・アモットのギターが
絶品であることは知っている。
だって、物凄く激しく好みのギターなんだもん。
んじゃSPIRITUAL BEGGARS聴けばいいんじゃね?という、極めて単純な考えで
コレ聴いてるので、ちゃんとライナーも読んでないし(つか、ライナーどこいったw?)
ただただ、気持ちよく聴いております(^^=)。


「ヘヴィメタル」という感じではないけれど、
21世紀に70年代ハードロックの正しい進化とと深化の形が在るとしたら
そりゃここじゃなかろうか、という感じ。
意味不明ですいません。
でも、そういう感じ。
非常に心地よいです。
サイコーです!


ジャケットは、もちろん「DEMON」なんだろうけど、・・・「般若」だよね。
間違ってはいないと思うけど、どうもお笑いの「はんにゃ」を思い出してしまうw
いや、それはいいんだけど。つか、それとは無関係なんだけど・・・
このバンド、音楽のセンスは抜群なのに、このアートワークはなんとかならんのか。
妙にサイケだったり、こんなに真っ赤だったり、・・・よくわからんw

ありがとうございました!

2008年07月14日 01:09

先日のCOB記事の「デス系アルバム教えてください」に、たくさんのレスをいただいて
驚くやら嬉しいやらです。
どうもありがとうございました。


誰しも、好みがあり苦手分野もあるものですが、食わず嫌いももったいないと思うし
ジャケ買い癖も治らないしw、今後も、いい音楽求めてふらふらしようと思います。
みなさんにいただいた情報をメモして、それ持って(^^=)。




脈絡無く話が変わりますが・・・
携帯機種変しました。
アドレスやブクマは移動してくれるけど、それ以外の情報は自分で移動しなくちゃ
いけないのね・・・でも、できないしw
てなワケで、画像を地味に取り込んだりしてるんですが(←待ちうけ用にw)
これまで、ロック系友人からの着信やメールに使ってた音楽がなくなっちゃって
DLするのに、どっかいいサイトはないかね~と思ってます。


みなさんは、どうなさってますか?
基本的にはマナーモードにしてるし、普通の着信は最初から入ってる適当な音を
設定してるんですが、HR/HM系の音がひとつもないのも寂しいしな~・・・。


元来機械関係には極めて疎いので、新機種の携帯ってだけで、すでにお手上げw
まさに「猫に小判」状態です。
とほほ・・・orz。

IN FLAMES / SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE

2008年07月13日 02:51

inflamessoundtracktoyourescapes-.jpg
2004
TFCK 87346

デスは苦手デスといいつつ、IN FLAMESデス。(←しつこいw)


スラッシュはあまり聴かないけど、TESTAMENTはわりと聴く、と同様
デスは苦手だけど、IN FALMESはわりと聴いてます。
なんでかな、と。
思うに、メロディの哀愁度が高いから、ではなかろうかと。
それと(ライヴ音源では特に)あまりデス声デス声してないからかな、とか。


このアルバムでも、「EVIL IN A CLOSET」で(エフェクトかけてるけど)クリア声を披露。
それがいいだけに、デス声苦手な私としては「その声で、ラストまでお願いします」
とヘタレたことを呟いてしまうのであった・・・。
とはいえ、「とても叫んでいるけれど、酷く唸ったりはしていない」ので、大丈夫。


でも、曲の良さ、とういうか、好みの問題なんだろうけど、曲がいいというところが
一番のキモなんだろうと思います。


しかし、歌詞はなぁ・・・
「デスメタル」ってくらいだから、陰鬱なのは当たり前なんだけどさ(^^;)
たまに「・・・ううううぅぅぅ・・・」ってなるw


ヘヴィなギターサウンドと、巧いドラム、いいメロディ
これ3つが揃ってると大好物~♪
という単純な私は、濁点がいくつもついてる感じの唸るデス声さえなければ、
多分、ほぼ問題解決なんだけどなー・・・と、熱帯夜に思うのでございました。


SLAVE TO THE POWER : THE IRON MADEN TRIBUTE

2008年07月12日 01:51

slave to the power
2000
VICP-61151

数多ある IRON MADEN のトリビュート盤、そのうちのひとつです。
セバスチャン・バックが「吸血鬼伝説」、ジョン・ウエストが「誇り高き戦い」を歌ってる
という理由だけで、買った1枚です。
そして、この2曲をハゲシク繰り返して聴いてるおばかさんは、私ですw


セバ、ほれぼれするわ~。
この声、このスタイル、この歌だよ、この歌。
セバスチャン・バックには、なぜかとても「弱い」んスよ。
点も甘甘になっちまうっすw


で、「声は大丈夫なんですか・・・(;_;)」のジョン・ウエスト。
いい声だ。
以前から拙ブログを覗いてくださってる方はご存知と思いますが、私・・・
ジョン・ウエスト大好きです((((^^=)。
ソロアルバムの1枚目と2枚目は、特に大好きです。
彼の声と、歌が。
「誇り高き戦い」は個人的に好きな曲なので、この曲をジョンが歌ってるとあっては
聴く前から、いいにきまっとるわいwと思っていたのですが、やはり、いい(`・ω・´) !


この2曲のために買ったわけですが、この2曲だけでもお買い得感満点です。
それくらい、二人のヴォーカリストの歌が、とてもいいっす(^^=)♪


CHILDREN OF BODOM / HATE CREW DEATHROLL

2008年07月11日 01:47

CHILDREN OF BODOM  HATE CREW DEATHROLL
2003
UICO1048

珍しくデス。
「デス」と乱暴に括っちゃってすみません。
苦手ジャンルゆえの無知で。
デス声が苦手でして・・・面目ない。


しかし、サウンドと曲は大好きなのよぉぉぉ・・・!
というnekometal・地味な叫びは虚しく梅雨空に消えていくのであった。しょぼん。


何がいいって、ギターがいい。
このギターは、ほんとにいい。
「いい」以外言いようがないのかよ、と言われても「いい!」としか言えないっす。
聴いていて、気持ちよさ満点なんスもん。


ゴリゴリと力強くヘヴィなギターサウンドに、やけにきれいなキーボードが入ってくるのは
妙な感覚に陥るのだけれども、そういうある種の「アンバランス」がいいのかも。
私には。


多分、とても「聴き易く」「入り易い」アルバムなんだと思う。
語弊があるかもしれないけど、とても”キャッチー”だもの。
若い子に熱狂的に受け入れられたのも、若くない人にとても評判いいのも、
よくわかる気がする。
万人に解り易く聴き易い、そして完成度のとても高いメロデス・アルバムだと思う。
今更ですが。


このバンド、私はデビューから継続して聴いているわけではなく、飛び飛びになってて
(しかも、聴き込んだ、と言えるほど聴いてないorz)
バンドの歴史も流れも過程もわかっちゃいないんですが、このアルバム好きです。
SHM-CDで出てるのかな。
欲しくなるなぁ。


デス声苦手な私ですが、ちょっと腰を落ち着けて聴いてみたいなとも思う。
・・・気力と体力に余裕のあるときに。
夏休みに、挑戦してみようかな~・・・と、思案中。
オススメのアルバムを、どなたかご教授くださいませんでしょうか。
よろしくお願いしますm(_ _)m。

思わぬところでCOB

2008年07月09日 01:24

HR/HM が好きなのは言わずもがななんですが
海外ドラマも好きです。
「海外ドラマ」っていっても、アメリカのドラマばかりですが。
「BONES」、「CSI」シリーズ、「DR.HOUSE」等々、面白いドラマが多いっす。


「CSI」シリーズはどれも人気がありますが、私のお気に入りは「CSI:NY」。
今日、シーズン2をDVDで観てたんですが、おお、思わぬところに思わぬモノが!


俳優さんたちのバックに、COBのポスターが貼ってあります~!
ほんの2~3秒のシーンですが、COBのロゴの一部が映り込んでます。
COB好きな方なら、どのポスターかお判りになるのでは。
エピソード#17「屍の虫」の、サブストーリーのほう。
工事現場で喉に発泡断熱材が詰まって死んだ男の死体が発見されるのですが
その現場での事情聴取のシーンです。


ただ、このエピソードのメインストーリーのほうは、映像がちょっとショッキング。
話自体はぐっとくるものですが、博物館で見つかる死体の映像がね・・・
そういうのが苦手な方には、オススメしませんです。


お試し

2008年07月07日 22:37

携帯からも更新できるということは知ってたけど
実際にやったことがなかったので
思いついて、試してみます。
できてるかな


つか、絵文字はイケるのかね?わからん…


どうでしょう、このアナログっぷりorz…。


これでできてたら、「まさかのアノ人に遭遇」なんてときに
すかさず更新できるよね。



そういうことも無いだろうけども( -_-)。。。

WINTERBORN / COLD REALITY

2008年07月07日 01:54

winterborn cold realitys-
2006
KICP-1206

フィンランドのメロディック・メタル。
ジャケットが涼しそうで、熱帯夜にはぴったりです。
と思ったら、裏ジャケのメンバー写真が、とても暑苦しかった(笑)。


フィンランドらしい音ですな。
ギター、かっこいいっす。音の作りも好みだ。
印象的なフレーズとリフもそこここにあって、気持ちいいです。
キーボードが、シャラリラ~ンと入ってくる気配も、北欧らしくてとてもいい。
ヴォーカルは、声質いいです。カヴァを軽やかに爽やかに細くした感じ。
若干不安定さはあるけれど、でも、全体的にはいい感じ。


曲、途中飽きそうになったりしなくもないかも・・・。
なんか、「お!かっこいいかも!」と思わせて、え?ってくらいダサい展開になったり
ちょっと尻すぼみになったりするところがある気がする。
ちょっと残念。
なんとなく、「もう少し頑張りましょう」な感じだ。
よくなりそうなんだけど、なんか、「あともうちょっと」感があるのよ。ううむ。
次回作に期待
期待しても、よさそうな気配はあるんだよなぁ。
頑張れ、WINTERBORN。


国内盤BT、「LOVE AIN'T NO STRANGER」演ってます。
白蛇のカヴァーとは。
気づかず買ったのですが、ちょっと好印象w
大きくアレンジを変えたりはしてないけど、「軽やかな北欧仕様の白蛇」という仕上がり。


5曲目は「LOVEHUNTER」ですが、これは白蛇とは無関係のオリジナルだったw
でも、ちょっと意識はあるんじゃなかろうか、全体的に。
80年代のニオイもちょっとする、そういうバンドです。

ちょこっとだけ

2008年07月06日 23:41

真夏日の真昼間にCD屋さんへ出かけました。
暑かった・・・


店内に入った時点ですでに息切れしていて、購入したのはわずか3枚。
身体には優しくないけど、お財布に優しい、今日の買い物であった・・・。


RAGE / CARVED IN STONE
WINTERBORN / COLD REALITY
SLAVE TO THE POWER THE IRON MAIDEN TRIBUTE

それぞれ
今夜、東京でステージに立ってたRAGEの最新作
フィンランドのメロディック・メタル
IRON MAIDENのトリビュート盤(ジョン・ウエストが歌ってる)
というラインナップです。


帰りにウェッジソールのサンダルを衝動買い。
買った後で、ああ、もっとCD買えたじゃん・・・と思ってしまった私は
オンナとして何か間違ってる気がしなくもない・・・。


けど、キニシナーイ( ̄▽ ̄)♪←キニシロw

久々のMTVで

2008年07月06日 01:56

MTVっつっても、なんだかリアリティ・ショウやってるか、HEY!YO!な感じの、
あるいは、J-POPのクリップばかり流れてる感じの、今日この頃。
なんとなくつけとくこともなくなってましたが、久々に観てます。
これ↓。


クラシックMTV ロック・ミュージックビデオ特集


懐かしのPV の数々・・・いやー、こりゃいいわ(^^=)。
懐かしすぎて、まさに「クラシック」という曲から、あらコレももう「クラシック」か
という曲まで、あれこれと。
個人的に、ラスト30分は守備範囲を激しく大きく外れてしまったので(苦笑)
こうしてブログ書きながらの視聴です(^^;)。


しかし、「なぜ、コレがないっ!?」とか、
「このバンドで、なぜこのPV!?」とか、そういうことも多し(笑)。
HR/HM に特化した「クラシック」をやってくれんかのぅ>MTV。
ヨーロッパからも、もっと取り上げてさ~・・・。
つっても、無理だろうけどさ。とほほ。


見逃した方、再放送がありますよん。
7/12[土] 13:00-15:00
7/26[土] 深1:00-3:00


「大人」のアナタには、懐かしの
お若いアナタには、多分新鮮な
そういう2時間じゃなかろうか、と思います。

WINTERS BANE / REDIVIVUS

2008年07月05日 01:34

winters banes-
2005
SBCD-1033

今夜、東京は蒸し暑いっす。熱帯夜?思うくらいムシムシムシムシ・・・
なので、涼しげな雪景色のジャケを。
と思ったら、燃えてるw
全然涼しげじゃなかったっすw


で、中身も熱い!燃え盛っております。
オープニングから、息をもつかせぬヘヴィ・メタルでぐいぐいと押し捲ってきます。
とても好きです(^^=)。


「あの、ティム”リッパー”オーウェンズが在籍していた!」が売り文句になってた
ようですが、キモは、リフの王者(と勝手に命名)ルー・セント・ポールです。←断言。
文句なしに、かっこいいリフを繰り出してくれます。
気持ちいいっす。


ドラムは、元METALIUMのマーク・クロス
ヴォーカルは、POWERGODのアレクサンダー・コッホ(現在の所属はどこ?)
この布陣、ハマっておりますねぇ(^^=)。


このアルバムは、「13年ぶりのアルバム!」だそうですが、実質、新バンドと言って
いいんじゃないでしょうか。
WINTERS BANEという名前を残したけれど、メンバーは一新なわけだし。
いや、それでも「カヴァがいればそれが白蛇」方式か。なら納得だけど。


国内盤のBTは4曲ですが、すべてデモ・ヴァージョンです。
なかなか興味深いっす。
荒っぽい仕上がりだけど、面白いな。
国内盤買ってよかったっす。


蒸し暑い夜、気合を入れたいパワー・メタル好きなアナタには心からオススメっす!

やっぱり購入

2008年07月04日 02:48

3月末に、グズグズ言ってたとおり、やっぱり購入しました
FIREWINDの「新譜」国内盤。
でも、unionの100円クーポンを7枚使ったので2000円で購入したことに(セコい・・・)。
そりゃ、私だってどーんと10枚でも20枚でも買いたいけどさ。
売れたら、また来てくれるかもしれないし。
でもでも、ビンボーをこじらせっぱなしなんだよぅ(;_;)。


って、2枚もなくていいよね、って話ですが、国内盤にはボートラが3曲も入ってます。
買わずに居られなかったよ。とほほ。


こうして、ビンボーを悪化させていくnekometalであった・・・orz。。。






Gの2連勝祝いってことで、よしとしよう。←強引w



LOUD PARK 08出演バンド第二弾!

2008年07月04日 01:08

ということで、タマゲました・・・


LOUD PARK meets CRUE FEST


って、そんなのアリ?
そりゃ、ラウパじゃなくてCRUE FEST だよね・・・?


えええええぇぇぇぇ・・・?!


初日はもう10組決定のようです。
他に加わるバンドって、どうなんだろ。


二日目の、ラウパじゃなくてCRUE FEST には、やっぱモトリー絡みな感じのバンドが
and more って加わるんだよね?
私が個人的に「観たいなー、ラウパに来てくれないかなー」と思ってるバンドは
モトリーとひとつも絡まないしなぁ・・・


CRUE FESTって、それ単独なんだと思ってたよ。
まさか、こういうことだとはね。
なんか、ほんと、それ、ラウパじゃないよね・・・orz。


ううーむ・・・
なんか、ちょっと・・・ちょっとなぁ・・・
ううーむ(==;)。。。

メタルな猫w

2008年07月03日 01:36

ちょいと出かけておりました。
ツアーを追っかけてました
という話だったらよかったんですけどねぇ・・・そんないい話じゃなくてねぇ・・・
とほほ(==;)。


「とほほ」な気分を一新しましょう。
funny_animated_pictures_23.gif

wonderhumor.com さんから、お借りしちまいました。
かわいすぎるw


猫メタルじゃなくて、メタル猫だけど。
何を弾いているのか、気になるところだw


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。