スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEVERMORE / THE YEAR OF THE VOYAGER

2009年03月30日 03:07

nevermore the year of the voyagers-
2008
9976102

NEVERMOREの豪華2枚組みライヴアルバムです。
これまでも書いてる通り、私、ライヴアルバムが大好きです。
もちろんナマが一番なわけですが、時間的にも経済的にも限度があるわけで
行きたいと思ったライヴ全てに行けるわけじゃないもんねぇ。シクシク・・・。

・・・てなわけで、ドラフォもパスだよ。しょんぼりorz。

気を取り直して、NEVERMORE。
これ、かーなーりーカッコイイです!

オープニングからラストまで、息をもつかせぬNEVERMOREワールド。
ゴリゴリドカドカと脳と身体に押し寄せてくる濃密な音!音!音!
頭も首もうねるうねる。もうnekometal、ウネウネです。
ヘッドフォンつけて聴いてるんで、これ他人様が見たら、たぶん
「・・・何か憑いてる?」
と怯えること必至w
それくらい、じっとして聴いてるなんざぁ無理な話っすよ。

ウォーレル・デインのヴォーカルが圧巻です。
自由自在に喉を操ってる感じ。
歌い上げてもシャウトしても唸っても、これっぽっちもブレません。
スタジオ録音のアルバムでも凄いけど、ステージでのウォーレルは更に凄い。

ジェフ・ルーミスのギターも、これまたスゲー!
サポートは、クリス・ブロデリック(今、MEGADETH?)。
非常にカッコイイっす。厚みがスゲェっす。パネェっす。←若ぶってみたw

いいアルバムを作って、こんな凄いライヴやってんのに、なにゆえ日本では
いまひとつブレイクしないのか・・・わからん。
日本人好みな気がするんだけどなぁ。
この湿度のある声、(実は非常に)いいメロディも持っている、音は間違いない
・・・なのに、何故。不思議だわ。

これ、DVDも出てるんだよねぇ。欲しいな。
でも、リージョンコードはやはり1なんだろうか。
雨林のリージョンフリー表示はアテにならなかったりするしなぁ・・・。

ここ数日フヌけてた私も、これで気合が入りました。
明日はがんばるぞぅ!!!



スポンサーサイト

TWISTED TOWER DIRE / CREST OF THE MARTYRS

2009年03月29日 02:04

twisted tower dire
2003
SBCD-1004

アメリカのバンドですが、完全欧州仕様のとても「伝統的」な匂いのする
正統派ヘヴィメタルです。
メイデンお好きな方は、お気に召すかも。そんな感じ。
プリースト好きな私も、気に入りました。そんな感じ。
とても”ド真ん中”感のある、ザ・ヘヴィメタルでございます。

でも、これ本国(アメリカ)じゃウケないでしょう。
つか、売れないでしょう。きっと。
バンドも欧州ツアーやってるようです。って、だよね、と思う。

で、日本ではどうですか?売れたんでしょうか。
そうでもなさそうだ・・・。ううむ。
古臭いといわれちゃいそうな感じでしょうかね。でも、かっこいいけどな。
温故知新って感じで。

このアルバムは日本デビュー盤ですが、ヴォーカルのトニー・テイラーは
残念ながらこのアルバムを最後に(病気で)バンドを脱退してしまったようです。
いい声なんだけどな。私、割と好きなタイプのヴォーカルです。王道。
張った声に、すこしばかりクラウスの匂いがしたりして、とてもいい感じ。
次のアルバムでは、新しいヴォーカルで歌ってるんですな・・・聴いてみよう。

サウンドプロダクションがいまひとつでしょうか。
ちょっと荒いっす。
生音っぽい造りなので、これが狙いなのかもしれないけど、若干散漫な印象。
でも、威勢の良さがそこをカヴァーしてると思う。
好感度高し。

曲のクオリティは平均していいと思います。これまた、懐かしさ漂う感じで。
プロデュースしてるのがIRON SAVIORのピート・シールクなんですが、なるほど~
という感想を持ちますな(^^)。

あ、ついでにアートワークはメイデンでおなじみのデレク・リッグス。
だからってわけじゃないけど、このバンド、やっぱりメイデン好きなんだろうな~。
なんか、ひしひしとじわじわとそう感じるアルバムでございますよぅ。

聴いてて、ちょっと幸せな気分になっちゃう感じっす。
こんな真夜中ですが、”ヘドバンしたくなる音”ですな(^^=)♪




KISS / REVENGE

2009年03月28日 06:32

kiss revenges-
1992
PHCR-36

もう17年も前のアルバムなのね・・・と、いきなり感慨に耽ってしまいました。
そんな午前6時。オハヨウゴザイマス。
体調イマイチ、PCの調子もイマイチ、仕事ヤマヅミ、そんな感じで徹夜ですw

エリック・カーを失ったKISSが、まさかのエリック・シンガー加入で製作した
入魂の一枚が、これ。
大男揃い(当時のギターはブルース・キューリック)のKISSにあって、
ひとりおチビなエリック・シンガーに合わせるように、なが~い脚をがばーっと
開いたポール・スタンレーの姿が印象的な裏ジャケも懐かしいっす。

長いKISSの歴史の中でも、これが一番ヘヴィな音だと思います。
曲は「UNHOLY」「DOMINO」といった、いかにもジーン・シモンズ!
「TAKE IT OFF」「I JUST WANNA」といった、いかにもポール・スタンレー!
といった感じで、くっきり色が分かれてますが、やっぱりKISSの音になってるのが
不思議だわね。
ジーンとポール、それぞれのソロアルバムとは、明らかに違います。

ノーメイク時代のアルバムだけでなく、KISS史を紐解いても、私はこのアルバムが
とても好きです。
曲も、サウンドも、ついでにいうとメンバーの当時のルックスも、とても好き。
ちょっといい感じのブックレットがついてますが(国内盤だけ、多分)、その写真の
数々を見たら、ちょっと驚きますよ、お客さん!
ジーン・シモンズもポール・スタンレーも、なんて男前なんだ!?って( ̄▽ ̄)。

エリック・カーが残してくれたセッション音源もラストに入っています。
ベソベソと泣きながらではなく、「いいぞー!エリック(カー)!」と笑顔で聴くのが
きっと正しいんだろうと思います。うむ。

そして、このアルバムを引っさげてのツアーは、それはそれはカッコイイものです。
DVD(「KONFIDENTIAL」)が出ております。
ツアー・バスの中とかバック・ステージの様子もわかって、面白いっすよ。オススメ。

KISSOLOGYでテンションあがっちゃっての、KISSでございましたw



デカイ!重い!スゴイ!KISSOLOGY地獄大全

2009年03月27日 02:08

これを買うために、節約し~て~た~の~よ~♪
タイトルが長いよ。
題して・・・

KISSOLOGY 完全生産限定盤A
『地獄大全 ~究極! '77 BUDO-KANステージボックス
&開けてはいけない地獄の封書付き~』


どうです、この日本国内初回生産限定ボックス。わははははは( ̄▽ ̄)!

本国アメリカでは、06年のVol.1('74-'77:DVD2枚組)、
07年のVol.2('78-'91:同3枚組)、そして07年のVol.3('92-'00:同4枚組)と、
すでに発売済みのものですが、なんせ北米仕様のリージョン1。
しかも、さすがの”KISS商法”(笑)で、販売するチェーンによってそれぞれ違うバージョンの
ボーナスディスクがついてた!という、オソロシくも嬉しいシロモノでございました。

で、この限定ボックスは、それらをぜ~んぶひとまとめにした怒涛の18枚組!
そうです、その「それぞれ違うバージョンのボーナスディスク」も網羅されてるんです~!

それだけじゃないのよ~。でっかい箱に入ってるのは以下の通り。
  ・DVD18枚組
  ・地獄の封書(52P特大ブックレット!)
  ・地獄の紙人形
  ・地獄のRATSダブルネーム!!‘77 スタッフT-SHIRTSレプリカ
  ・地獄の‘77 BUDO-KANレプリカミラーボール
  ・地獄の‘77 メンバー使用レプリカピック4枚セット
  ・地獄の‘77 レトロレプリカチケット
  ・地獄の‘77 レプリカ缶バッチ
  ・KISSOLOGY VOL.1~3 海外オリジナルブックレット
  ・解説・翻訳52Pブックレット

これだけ入ってるんだから、こんなに箱がデカイ!
(大きさがわかるように、CDをのっけてみました)
kissology2s-.jpg

外箱の側面には「これ、入ってるよ~」と一覧が。
kiisology1s-.jpg

外箱を開けると、どーん!
kissology3s-.jpg

ケースを開けると、初来日公演のステージを再現した仕様になってます。
kissology4s-.jpg
ちなみに、小さいミラーボールもついてるw かわいいぞー!

ステージの床部分を開けると、いよいよ本体w
kissology5s-.jpg

本体を開けると、ディスクがわんさかw
kissology6s-.jpg
あ、ディスクが逆さになったまま撮影しちゃったw

と、こんな感じの、豪華版です。
とにかく、デカいし重いしえらい充実っぷりです。
値段はするけど、このボリュームだもの、大満足でございますよぅ(^^=)♪

これ、すでに予約分でソールドアウトだそうな。
店頭に出てるところはなさそうです。
手に入れられて、本当によかったっす!

先日のWBC優勝といい、この限定ボックスといい・・・
ああ、日本に生まれてよかった(^^=)♪

いや~、こりゃ全部観るのに、どのくらいかかるんだろう(^^;)。。。
家宝でございますよ、家宝。
ありがたすぎて、まずは手を合わせて拝んでみましたw



これぞ「ヘヴィロテ」!

2009年03月26日 00:05

ちょっと出かけておりました。
侍ジャパンの応援に、LAへ。
・・・というのは、もちろん大法螺なんですが( ̄▽ ̄)。

連日テレビにかじりつき、それができないときにはワンセグ携帯にかじりつき
夜の再放送にもかじりつき・・・という日々でございました。
そして、文字通りの「ヘヴィロテ」っすよ。
JOURNEY / SEPARATE WAYS
(埋め込めないので、ここ↑クリックしてください)

改めて、心底いい曲だわ、と思う。
(PVは奇妙だけどw)
そして、この曲、日本人には「侍ジャパン栄光のV2」とともに、
これでもかってくらい脳裏に、耳に、焼きついたんじゃなかろうか、と思います。

実際、知り合いからメールで訊かれたもん、「アレ、誰の曲?」と。
ジャパンの選手のことについてもアレコレ訊かれることの多い日々でしたが
「アレ、誰の何の曲?」と訊かれたことも、数度。
ちゃんと宣伝しときましたw

と、このように、周囲に「野球とHR/HM系音楽のことはnekometalに訊けばオッケー」
と思われている私ですが、ほんと優勝できてよかったよぅ・゚・。(ノД`)・゚゚・。と思う。
心の底から。

猫ハイタッチ

連覇を伝えるスポーツ新聞も買い占めてきた。
大事に、コレクションに加えました(^^=)。




メタル好きさん集合の夜 @ HRC

2009年03月23日 02:20

春の嵐ってくらいスゴイ風の吹き荒ぶなか、出かけてまいりました。
六本木のHRCへ~。

アンジェさん&カーンさんご夫妻
TTさん
greenさんブラザーズ
nonkikoさん
WESTさん
と、ご一緒させていただきました(^^)。


人見知りなものですから、なんかこう、気の利いたことも話せず
あがってしまっておりました・・・orz。

話のテーマは「優男」だった・・・であってますか。←違。
被りそうで被らない、被らないようで被る・・・好きなバンドの話も
とても楽しかったです(^^)。

あのライヴこのライヴで(実は)ご一緒していた!ということも多かったりして
驚いたり、やっぱり~と思ったり。
ブログを通じての出会いは、ちょっと不思議で、とてもありがたいことです。

みなさま、ありがとうございました(^^)!



ミラクルな一瞬

2009年03月22日 02:17

ここのところ、CD聴いたよ記事が途絶えております(^^;)。
聴いてるんですが(←当然)、花粉症の症状がひどくって
頭がぼんやりを通り越してぼぼんやりりん。意味不明なことに。

しかし、こんなボケボケnekometalを勇気づけてくれることが!

rankings-.jpg

FC2ブログランキングで、なんとこの「猫メタルneo」が3位に。
これも偏にクリックしてくださった皆様のおかげです。
ありがとうございましたm(_ _)m。

そもそも
「どこかでこのブログを見てくださった方が、
 パシ・ランタネンのことを教えてくださるかも~」
という、まさに”一縷の望み”が、ランキングに参加した当初の目的でございました。

  引き続き、パシ・ランタネン(元THUNDERSTONE)の情報を求めております。
  何かご存知の方がいらしたら、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。
  新しい活動の場は決まったんだろうか・・・パシ(;_;)。。。

というわけで、日頃ランキングをチェックしたこともなかったのですが、今日
よそ様のランキングバナーをポチしたときに、ふと「ここはどの辺にあるのかな~」と。
きっと、こんな順位にあがってるのは一瞬だと思うし、二度とないと思うので
記念にスクショとってみた私でございました( ̄▽ ̄=)。←あほ~w




このジャケだと手を出しそうだ

2009年03月21日 02:55

このところ、めっきりCDを買わなくなったnekometal @ほんとかよwです。
こんばんは。亀井の世界デビューに感慨ひとしおっす。ううう。

ジャケ買いしてしまうクセが抜けないアホアホな私ですが、アホアホなりに
好みのジャケってのがあります。
(内容とは別に、ジャケのみの好みです)



羽根生えてるシリーズ
altaria divinitys- angra angels crys- ARMORY THE DAWN OF ENLIGHTENMENT

闘ってる!シリーズ
amon_amarth-twilights-.jpg kiuas the new dark ages- mystic prophecy satanic cursess-

なんか”ウォリアー”シリーズ
brainstorm downbursts- cryonic temple blood guts  glorys- iron fire revenge

馬でお出かけシリーズ
dark illusions- Dragonheart_-_Throne_of_the_Alliances-.jpg steel assassin

他にも、「美しいシリーズ」「あほジャケシリーズ」などなど、
つい手を出してしまう」危険な(笑)ジャケットがありますが

こういうのはジャケットに採用されませんでしょうかね。
インパクトはあると思うんですけど・・・

475fb226.jpg
5beed4ce.jpg
Widder_72.jpg
特にスケーリーフットなんか、硫化鉄でできた鱗を持ってるんだもの
メタルじゃないっすか。かっちょええぞー!

・・・買わないスか((((((((((((^^:)。




燃える!BURN!

2009年03月20日 02:53

いつもより多めに燃えております(`・ω・´)!

1213347847INDaHDSs.jpg

いろいろと、燃えることの多い今日この頃。
まだまだ燃えます>nekometal。
ぼぉぉぉぉぉっ!



そして、お約束、DEEP PURPLE / BURN




またまたHR/HM バトン(難問^^;)

2009年03月19日 03:35

なぜだか夜更け(とかオフのときとか)に仕事の電話がかかってくるorz。
nekometal @よほど日頃の行いが悪いに違いないorzでございます。
こんばんは。

みっちぃさんのブログから、拾ってまいりました。
「HR/HM バトン」。やってみます。

1 あなたが初めて聴いたHR/HMは?

LED ZEPPELIN か DEEP PURPLE だと思います。
URIAH HEEP という可能性もある・・・けど、とにかくラジオです。


2 HR/HMを聴いたのは誰の影響?

ラジオだと思う。
「誰」というか、「何」ですな。


3 「この編成こそ最強だった!」と思う編成は?

ボンゾ存命中の LED ZEPPELIN 最強でしょう。
そして、DEEP PURPLE 第三期 これまた最強でしょう。
もういっちょ挙げるなら、フレディ存命中の QUEEN 最強。


4 「こいつらを組ませてみたい!」と思う理想の組み合わせは?

理想・・・ううむ。
理想は、もう「最強」で挙げてるからなぁ・・・(--)。

叶わぬ夢だけど、ってことで言えば
ランディ・ローズが白蛇で弾くとか、どうでしょう。
ねーよwだとは思うけど、面白い音が出来たんじゃなかろうか、と思う。


5 「この組み合わせはないな…」と思ったのは?

誰のせいでもないけれど、ヴァイ加入時の白蛇
今思い返しても、これは「ないな・・・」。


6 「こいつに惚れた!」誰?

えーと・・・たくさんいますw

一番最初は、「BURN」でカヴァ
これはまさに運命の出会いであった。(←但し、私の一方的なw)

最近でいえば、生ロイ・カーン
ちょっと目がハート型になったw


7 最近のヘビーローテーションは?

一番近いところでいうと、昨日からボブ・カティオニス「NOEMON」


8 ところで、今聴いてるのは?

というわけで、「NOEMON」。
これ、ギリシャ語らしいっすね。
「DORAEMON」みたいだけど、違う。←当たり前だ、バカ>自分( ̄▽ ̄;)。


9 HR/HMの話題で一番嬉しかったのは?

一番最近では、「KISS、ニュー・アルバムを発表(予定)」。
まさかここにきてオリジナルの新譜を作ってくれるなんて
と、心震えました。


10 HR/HMの話題で一番ヘコんだのは?

これもたくさんありすぎて、一つだけってのは挙げられないかも。
最近(でもないけど)でいえば、パシ・ランタネンのTHUNDERSTONE脱退
とても大好きで期待してただけに、ショックでかかったっす。


11 今まで、買った中で一番正解だったと思うのは?

これも多すぎるなぁ・・・このバトンは難しいね(^^;)。
無理やり選ぶなら、DEEP PURPLE 「BURN」でしょう。
やはり、これを外すわけにはいかんですから。


12 今まで、買った中で一番失敗したと思うのは?

金返せ、と思うようなのは、ない。
大失敗すぎると、笑っちゃうから。
謎のジャケ買いしたアルバムとか、もう、わんさかあるしw


13 HR/HM初心者にすすめるあなたの一枚は?

温故知新ということであれば
DEEP PURPLE 「BURN」
JUDAS PRIEST 「PAINKILLER」
KISS 「DESTROYER」

割と最近のものということであれば
EDGUY 「HELLFIRE CLUB」
NOCTURNAL RITES 「GRAND ILLUSION」
MYSTIC PROPHECY  「SATANIC CURSES」

単純に、かっこいいよ、ってことで。

    
14 HR/HM初心者にすすめるあなたの一曲は?

1曲・・・これは最大の難問かも。

LED ZEPPELIN 「IMMIGRANT SONG」 
DEEP PURPLE 「BURN」

まずは、これを聴いてないってのは話になりませんからなぁ・・・
という意味で、これかなぁ、と。



ううむ。このバトンは難しいぞ~。
質問が漠然としているというか、答えの幅が大きいからかな。
70年代の、とか、この(メタルといっても)このカテゴリの、とかの括りがないから
数十年の歴史を紐解いて・・・ってことになっちゃうもんね(^^;)。

あと「初心者」って、どの程度をいうのか、定義がわからん~。
一応、私が想定したのは、「完全初心者」。初めてのメタル、ってことで。

これ、「メロディック・メタル」とか「デス・メタル」とか「スラッシュ」とか分けたり
年代を10年刻みくらいにしてみたりすると、もうちょっと違った答えになりそう。

しかし、私の「BURN」拘りは、ちょっと・・・しつこい(笑)。



BOB KATSIONIS / NOEMON

2009年03月18日 00:53

NOEMONs-.jpg
2008
2008

FIREWINDの男前キーボード&ギターも弾いちゃうぞ!
・・・のボブ・カティオニスのソロアルバム。
ギリシャからこんにちは~でございます。

KAMELOTとの来日時には、「ボブ前」で観ました。
かっこよかったなぁ・・・( ̄▽ ̄=)・・・と思い出しつつ、聴いてます。

インスト・アルバムでございます。
全編に渡ってボブが弾きまくります。
そりゃもう、ピロリラピロリラピロリラピロリラです。
ただし、「ただ速ければいいってもんじゃない」というところが随所にあります。
泣かせどころをついてくる、この感じ・・・FIREWINDがお好きな方なら、きっと
お気に召すのでは~!

ガス・Gのギターも、アポロの歌声もないけれど、そして何よりボブのソロだけど
でも、FIREWINDの「ある種の湿っぽさ」「そこはかとなく漂うムード歌謡的匂い」
・・・そういうところが、このアルバムをもふわ~っとベールのように覆ってる感じ。

若干プロダクションに難有りかなぁ・・・と思うところも凌駕する「聴かせる旋律」
それがこのアルバムの魅力じゃなかろうか、と思います。

歌モノ好きな私ですが、鍵盤のインストはとても好きです。
その昔ピアノ弾きの端くれ(文字通りの「端くれ」w)だったからかもしれないっす。
ピアノは実家なのですが、こういうの聴くと練習したくなります。
・・・もちろん、こんなふうに弾けるはずもないわけですが(^^;)。

飽きるところがありません。
とても好きです、これ(^^=)♪

ああ、また来日してくれないかなぁ、FIREWIND。今度はアポロで。
そしたら、また「ボブ前」で観ます。
そして、また、鍵盤を翔ける指を堪能します。

・・・「ガス・G前」も「アポロ前」も、ものすごく魅力的ですけれども( ̄▽ ̄)。


実はこのアルバム、ホワイトデーのお返しにもらったっす(^^)♪
いいトシして申し訳ない(^^;)。
でもでも、なんて嬉しいお返しでございましょう。ふっふっふ♪



御礼 m(_ _)m

2009年03月16日 02:37

カウンタの数字が50000を超えてました。
おいでくださったみなさま、ありがとうございますm(_ _)m。

50000といえば、武道館5days、或いは、東京ドーム満員という数字。
初来日のKISSが4回公演だったと思うのですが、もう一公演だってできたはず
そんな数字でございます。
これも偏に、ここへおいでくださったみなさんのおかげです。

ブログを通じて、メタル話に花を咲かせるというのは楽しいです。
みなさんのブログを拝見することも、日々の楽しみのひとつでございます(^^)。
最近は、ライヴ会場などで実際にお会いしてお話させていただくこともあり、
それもとても嬉しいです。
いい音楽と出会えることが幸せであるように、こうしてブログを通じて
メタル好きなみなさんと出会えることも、また、とても幸せなことだと思っております。

これからも、これまで通り、地味にぼそぼそメタル話を書いていこうと思います。
今後とも「猫メタルneo」を、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

rock_cats-.jpg
管理猫:nekometal(は、サウスポーではありませんw)


生まれ変わってなかったorz。。。

2009年03月15日 00:23

今月下旬の新譜ラッシュまでは、もう買わない予定だったのに
やっぱり生まれ変わってなんかいませんでした、このバカ女はorz。

と、若干しょんぼりしながら・・・

20090314203247.jpg

DOMINE / EMPEROR OF THE BLACK RUNES
MAGICIAN / TALES OF THE MAGICIAN
NEVERMORE / THE YEAR OF THE VOYAGER
WIZARD / ODIN
TWISTED TOWER DIRE / CREST OF THE MARTYRS
ETERNAL LEGACY / THE COMING OF THE TEMPEST

以上、6枚。。。

これで、もうホントに月末までは!
・・・いや、もう、ほんとに・・・。

ひとの買い物に付き合っただけ(のはず)が、なんでこうなるんだろ。
スカート買う予定だったんだけどなぁ・・・。



「春といえば・・・?」「バンドやりませんか?」

2009年03月14日 03:48

FC2 トラックバックテーマ:「春といえば・・・?」



・・・花粉症orz。。。
というんじゃ、あまりに味気ない。
春といえば、お花見。


そして学生時代の思い出、新入生勧誘週間。
フレッシュマン・ウィークなんつって、その期間、おぼこい大学一年生を狙うわけです。
「ギター弾いてみませんか」
「バンドやってみたいと思ったことない?」
「あ、歌えそうな顔してるな~♪どう、ヴォーカリストとしてやってみない?」
「経験ない?大丈夫!優しい先輩(自分のことだw)が手取り足取り教えるよ~♪」
などと、すでに悪徳セールスマンの萌芽がみられるような、そんな大昔の思い出。

「髪の毛薄くて、性格悪くて、ギターが巧いヤツいないかな」
と、深紫や虹のコピーがやりたい一心で、新入生に声をかけたりしましたが
いないだろ>新入生で「髪が薄いやつ」w。

学部を卒業しても、なんだかダラダラと同じキャンパスに居座ってしまったので
トウのたった「新入生」として(院生だって”新入生”だ)、後輩たちのブースに
立ち寄って嫌がられたりしたことも、いい思い出だわ。←そうか?
「nekometalさん、今は”フレマン”なんですから!」
「nekometalさんは、もう全然”フレッシュ”じゃないですから!」
ああ、あのときの後輩たちったら、全然優しくなかったわ。ちぇっ。

今思えば、22歳なんて、ものすごく”フレッシュ”なのにねぇw


てなことを思い出したのは、帰りの電車で隣り合わせた高校生たちが
とても楽しそうに話してたから。
4月になったらバンド始めるんだ~、と盛り上ってました。
「やっぱりブラックでしょ」
「それ、女子にひかれるでしょwww」
なんて聴こえてきて、オバチャンはちょっと笑ってしまったよ(^^)。
ブラックっていうくらいだから、メタルだよね?

頑張れ、若人。
かっこいいバンドマンになって、自分の大好きな音楽を楽しんでくれぃ♪

・・・音楽サークルのアヤシイ勧誘には、気をつけてね( ̄▽ ̄)。



今月初(やればできるぞw)

2009年03月13日 02:19

すっかりバカ買いしなくなったnekometalです、こんばんは。
生まれ変わってるような気がするわ。ほほほほ( ̄▽ ̄=)。

というわけで、3月も半ばにさしかかってますが今月初のお買い物。
もう月末まで買わないよ~ん♪
やればできる・・・はずw

20090313020012.jpg

HIGH ON FIRE / BLESSED BLACK WINGS
CRADLE OF FILTH / CRULTY AND THE BEAST
PYRAMAZE / MELANCHOLY BEAST
VIOLENT STORM / VIOLENT STORM
EIDOLON / THE PARALLEL OTHERWORLD

以上、5枚。

中野ブロードウェイのrecomints part3がリニューアルしてから初めて行った。
以前の場所にはCDのアウトレット店が。
HR/HM も他のジャンルもごちゃ混ぜですが、探せばHR/HM はHR/HMで
一応まとめて棚に入ってます。
(今日のところは正面の棚の下方でございました)

但し、そういう店舗なのでかかってたのはなんかフォークみたいな曲。
ざざーっとお買い得品をさらっただけなので、特に問題なし。

で、リニューアルした店舗は、以前買取カウンターだったところをぶち抜き
HR/HMコーナーに・・・と思ったら、なんか混ざってますけど・・・
パンクも(いわゆる普通の)ロックも同じ店舗っすか・・・(--;)。。。

店内には自分ふくめて客3人、で、全員HR/HMコーナーに張り付いてるのに
かかってるのはパンクorz。。。そしてなんかニューウェーブみたいなやつorz。。。
購買意欲8割
客見て店内の音楽替えればいいのに~・・・、と思った私であった。

現に、私のようなカモネギ女は店内でかっこいいのがかかってたりすると
カウンターへいって盤をチェック(わからなければ店員さんに訊く)して
それをまんまと(?)購入したりするわけだし。
てゆーか、そういう人多くないスか?

というわけで、今日は早々に店を後にしましたよ、あたしゃ・・・(´・ω・`)。

ま、買い過ぎなくてよかった、ともいえるわけですが(^^;)。
でも、ちょっと足が遠のくかもしれないなぁ・・・と思わなくもないっす・・・。





IMPELLITTERI / WICKED MAIDEN

2009年03月12日 02:27

impellitteri wicked maidens-
2009
VICP-64650

ヴォイス・オブ・メロディック・メタルが帰ってきました!の一枚。
ジャケットも、クールです。
ちょっとB級ファンタジー映画のポスターみたいだけど(^^;)。
盤面は真っ黒一色の渋さ。
かっちょええ。

えらい勢いで働いているロブ・ロックですが、ここでもいい仕事してます。
さすがの貫禄です。
ロブ・ロック好きの方には、と~て~も~オススメです。

で、クリス・インペリテリはというと、これまた「おお、クリス・インペリテリ」です。
つまり、ざっくり言うと「IMPELLITTERIが戻ってきた」です。
って、ざっくりすぎ。
でも、そう思います。

曲も、リフも、そしてヴォーカルも、安心して聴ける「あの」IMPELLITTERI。
サウンドは割りとシンプルでタイトです。
その分、ギターとヴォーカルがまっすぐ聴こえる。
気持ちいい(^^=)♪

弾きまくるクリスのプレイは冴えているし
リズム隊はかっちりしているし
ロブ・ロックは何も問題なし。
ワンパターンといわれればそうですが(と言っていいのか^^;)、だからこそ
ロブ時代のIMPERRITTERIが好きだという私のようなものには最高っすw

6曲目「EYES OF ANGELES」が、なんだかどこかで聴いたことのあるような
・・・いえ、きっと、気のせい( ̄▽ ̄)。。。(ジャナイトオモウガw)

ツアーに出るよ、とクリスが言ってます。
日本にも来るようなことはあるでしょうか。
このアルバムを聴いてると、ライヴ、とても観たくなってきます。
期待しつつ、待とうと思います!





ヨレヘロな深夜にはメタル

2009年03月11日 02:39

江戸男祭り、WBC東京ラウンド、年度末3月、そして花粉症ってことで
常日頃ヨレヨレなnekometal、いつにも増してヘロヘロのヨレヨレです。

ヨレヨレのヘロヘロ、こんなときこそメタルです。
そうか?
そうですとも~。

3月、ドラフォへ行こうかどうしようかを考え中。
下旬に発売のKISS / KISSOLOGYは購入決定。
5月のHIBRIAはチケットは既に購入。
(いらっしゃる方、会場でお会いしましょう^^)

現在のBGM はIMPELLITTERIの「WICKED MAIDEN」。
来週はWBC本選で、またヨレっちゃうなぁ・・・。
そんな深夜でございます。



DON'T STOP BELIEVING

2009年03月11日 00:41

「新生」JOURNEY来日で国際フォーラムが盛り上った月曜日
東京ラウンド決勝戦に盛り上ってたのは私です@仕事帰りのカフェ。
ワンセグ携帯万歳。
結果は無念(==;)。。。

JOURNEYといえば、どの曲でしょうか。
名曲わんさか持ってるバンドですが、ちょいと今夜は、これを。

映画「MONSTER」をご覧になりましたでしょうか。
実在した女性シリアル・キラー、アイリーン・ウォーノスを題材にした作品で、
主演のシャーリーズ・セロンはこれでアカデミー賞主演女優賞を獲得しました。
(美人女優の誉れ高いセロンの変貌っぷりにはタマゲます)

アイリーンのやったことは到底許されることではないし、”恋人”セルビーの
自己中心的で脆弱なことには腹立たしいことこのうえない。
でも、この映画を観ていると、惨めで見苦しい二人の存在に胸が痛みます。
こういうふうにしか生きられない「人間」(「モンスター」と呼ばれるわけですが)も
いるのかもしれないと思うと、そのこと自体もまた胸が痛い。

この映画、とてもいいんですが、音楽が、また。
JOURNEYの「DON'T STOP BELIEVING」が、非常に印象的に使われてます。
作品の中でも、エンディングでも。
特にエンディング、スタッフ・ロールと共に流れるこの曲の美しさと悲しさといったら
ちょっと言葉がないっす。

スティーヴ・ペリーの声が、この映画の中で、唯一の救いになってる気がします。。。



精神的に、かなりキツイことになる映画なので、「オススメします!」とは言い辛いけど
とてもよく出来た作品でございます。



EDGUY / KING OF FOOLS

2009年03月09日 02:32

king of foolss-
2004
MICP-10419

EDGUY後夜祭です。
「HELLFIRE CLUB」の先行シングル。

アホの王様然としたナイスなジャケです。ほんとか。
ライヴの締め曲「KING OF FOOLS」を聴けば、すこし落ち着くかと思ったけど
なんか・・・余計にダメな気がするなw

「KING OF FOOLS」はEPバージョンです。PV用なのかな。
他の4曲は、まるごと「HELLFIRE」本編には入ってません。
なので、これまた必聴盤かと・・・ふふふふ。←悪徳セールスマンのようだw

3曲目「THE SAVAGE UNION」、いい出来です。
アルバムに入れればよかったのに~と思うくらい、かっこいいっす。
ライヴ映えもしそうなんだけどな。
いつか、武道館でやるときに、レア曲メドレーとかでやってくれないかしら。

それを言ったら、4曲目「HOLY WATER」もいい出来なんですが。
2曲とも、歌詞も好きです。
とても好き。
じーんとしてしまうよ(;_;)。。。

そして、5曲目「LIFE AND TIME OF A BOUNUS TRACK」。
  ♪そう、おれはボーナストラックさ~
  ♪みんな印税も払わない~海賊盤つくられる~みんなコピーするし~
  ♪いやいや、でもおれはそんなこと気にしないよ~
  ♪ほんとだよ~気になんかしてないよ~
という、アホアホソング( ̄▽ ̄=)。・・・トビー・・・。
爆笑の名曲(きれいなメロディ&ピアノの弾き語り)
アホアホなんだけど、ちょっと考えさせられるよねぇ(^^;)。

と、やはり悪ふざけは抑えられないEDGUYであった。

って、そうじゃなくて、この先行シングル、いいっすよ。←本当に。
買いです、買い。
ふふふふふふふ・・・( ̄ー ̄)♪

20090309020714.jpg

み~んなが長髪だった頃の勇姿も、こうして見開きで見られます。
かっこいいなぁ。
もう一度髪の毛伸ばさないかな。
ちょっとキビシイっすか(^^;)。



EDGUYの江戸公演の思い出

2009年03月08日 03:36

アチコチ痛いっす。寄る年波には勝てねーっす。
侍ジャパンはコールド勝ちでしたけど( ̄▽ ̄=)♪
いいこと続きのこの3日間、なんかもう、ほんと神様ありがとう、です。

EDGUYの東京公演の思い出を振り返ってみよう!
と思います。

トビー、一日目は帽子無し、二日目は帽子着用での登場。
二日目もすぐぬいだけど、髪、やばし・・・。
二日目、途中で「髪の毛が抜けて口に入って歯に挟まってんだよw」と笑ってたけど
・・・会場の笑いは若干遠慮気味であった・・・。

トビー、体つきが少し変わったでしょうか。筋トレとかやってんのかな。
がっしりしたという印象ありましたけど(ムキムキ系ではない)。
あれだけ動いてたら、そりゃ贅肉なんかついてる暇ないか。
・・・見習いたいorz。

あいかわらず、エロねたを入れずにはいられないご様子w
一日目はマイクスタンド、二日目はハンドマイクを股間に置いて
うにょにょにょにょ~んwwwカヴァのとは別モノな中学生チックな感じにワロタw

VAIN GROLY OPERA、元ねたはEUROPEだったのね。
あたしゃずっとSTRATOVARIUSだと思ってたよw←思ってたのかよw
そういわれれば、似てるね>THE FINAL COUNTDOWN。
「この曲を作るとき、EUROPEがバカ売れしててw
 俺たちのは売れなかったけどw
 でも日本ではそこそこ売れたんだよね」
てなことも言ってました。

でもさ、そのとき「SEVEN DOORS HOTEL聴きたいか」とか言ってんのに
「いえ~い!」って言っちゃう人がけっこういて、いやそこは「のぉ~!」だろ
と思ったんですけど・・・EDGUYがやる「SEVEN DOORS HOTEL」聴きたいかね?
あたしゃパスしたいよ。

「SAVE ME」のときの「会場の女性たち~」にも「いえ~い!」と応えた男性諸君は
ウケ狙いなんだろうか。二日ともいたぞ、たくさん。
二日目には、トビーも苦笑して「俺はロビン・ウィリアムスでも○○でもないから」
って言ってたけど・・・いいのか、トビー、そこで○○って言ってもw
私、思わず声出して笑っちゃったけどさw(←ごめんなさいごめんなさい・・・^^;)。

  ロビン・ウィリアムスの名前が出てきたのは「バードゲージ」からだと思います。
  ○○については、トビーのギャグだと思われますが、ここで名前を書く勇気はない
  ・・・すごいファンの人が多そうだし、冗談でも叱られそうだし(((((^^;)。

笑いもいっぱい、興奮もいっぱい、歓声もいっぱい、エネルギーもいっぱいの
楽しくてずっと笑ってるようなショウでございました。
トビーの言う「METAL PARTY」はそのままぴったりの言葉だと思った。最高っす!

女性客多いライヴ、久しぶりかも。
いや、違うな、白蛇があった。
しかし、EDGUYの女性客、大人しいっす。
白蛇の女性客は、パワーあるよ。遠慮なしにキャーキャーだw
オバサンが多いからかね(含私w・・・orz)
化粧室の混み方で解るよね。
SAXONはガラ空きでした。鋼鉄神も空いてるよね。

一日目はお天気がよかったので、花粉ももわもわ飛んでいた・・・。
コンタクトもできずメガネ、そしてマスクという重装備で参戦ってorz。
いや、会場では外してましたけど>マスク。
情けないったらありゃしねーっす。
この時期を外して来日してくれないかな。しょんぼり。

二日目は打って変わって雨と風の中会場へ向かいました。
メタルバンドのPVみたいだわ~と思いつつ、向かい風の道玄坂を上ったよ。

そうそう、二日目会場へ向かうとき、渋谷駅構内で見ず知らずの外国人カップルに
「ドイツ語ワカリマ~スカ~」と、クセの強い英語で話しかけられた。
「ゴメンナサイヨ~英語ジャダメデスカ~」と答えたさ、ドイツ語わからないもん・・・。
でも、一瞬、ドイツ人がEDGUY観に来てるのかと思って、O-EASTまで案内か!?
ドイツでのEDGUYのこと聞けるかも!と浮き足立ってしまった私であった。
普通の観光客だった(^^;)。地図が日本語で解らないということでございました。

脈絡がないな。
ごめんなさい。
酸欠の後遺症でしょうか。
やばいっすか。

また、何か思い出したら書くかもしれないっす。
「脳内祭りが続いているんだな」と、生暖かく見逃してください。


EDGUY in Shibuya O-EAST(二日目)

2009年03月07日 01:48

真っ白に燃え尽きたぜ・・・by 明日のニャー

という灰なのかhighなのかわからんnekometalです、こんばんは。
行ってきました、EDGUY東京公演2日目

追いすがる仕事を振り切り、7時40分頃会場入り・・・おお、入ってる!
とはいえ、後ろブロックにはまだ空きがあり、そんな時間に入場した私が
まんまと前ブロック前方へ入り込めるくらいな感じでした。
でも、昨日に比べると1.5倍って雰囲気。

ALL ENDSはラスト3曲だけ。
昨日よりバランスいいっす。

と、そこでTTさんと遭遇。
セットチェンジの間、TTさんの愉快な話で笑いすぎる私( ̄▽ ̄)。
「ばびろ~ん♪はやってくれるだろうか」
「やる!・・・と思う」
と、若干心許無い(?)予言をくれたTTさんを信じつつ・・・昨日より5分押しで

きたきたきたきた!EDGUY!!!!!

マイクトラブルもなく、客の入りもほどよく、盛り上るメンバー、そして会場。
昨日より更にデカイ歓声。
トビーの出来も抜群(^^=)。
バックも昨日よりリラックスした表情で、すごく楽しそうだ~。
観ていて、ものすごく心地いい、この盛り上がり方。
私も昨日より全然声が出る(笑)。仕事帰りがウソのように飛ぶ飛ぶw
あっという間にTTさんとははぐれましたw

セトリは昨日と若干違う・・・
つか、キタよ!BABYLON!うきゃーっ!
てか、なんとなんと!MYSTERIA~~~!!!うぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!
ちょっとところどころ記憶が飛んでます。酸欠か。(ジャンプしすぎw)
nekometal、(いつにも増してw)大崩壊。

やはり90分ですぱっと終了!というショウでした。
短い!
もう2時間やってくれ。

しかし、内容は充実しまくりの出血大サービス状態。
EDGUYは、丁寧でタフでPARTYなショウをやってのけてくれました。
昨日も書いたけど、EDGUYのショウ、観なきゃ損です。
こんなに楽しくて質のいいショウが観られるなんて、今年は春から縁起がいい♪


トビー、今日はMCも抑え気味(時間的に)。
でも、ものすごく心揺さぶられる話がありました。

曰く
日本へ来るたびに、少しずつ観客が増えている
約束する
EDGUYは2年ごとに必ず日本へ戻ってくる
何度でも戻ってくるよ
武道館で演るまでね

(意訳ですが)

エンディング間際のこの言葉に、もう、ぐっときちゃって「KING OF FOOLS」は
半泣きで歌ったっすよ(;_;)。

でかいところで演ると「遠くへ行ってしまうような気がする」なんてことを言う方も
いらっしゃいますが、EDGUYが武道館という大看板目指す!ってんだから
是非叶えてもらいたいと思うよ、あたしゃ。
そのために、ほんのわずかでも自分にできることがあったら幸せだ。

小さいハコで昨日みたいに客の入りが芳しくなくても、全力で最高のショウを演る
その熱意と真摯な姿勢の積み重ねが、いつかBUDOKANで花咲く日がくる

そんな夢を、一緒に見せてもらおうと思う。
なんて幸せなことでしょう。
ありがとね、EDGUY。

オバチャン、身体に気をつけて長生きするよ。
私がジャンプできる間に、武道館を満員にして、1万人の大歓声の中で演ってくれぃ!


ファンミに向かうTTさんとは会場で解散。
ありがとうございました!

帰り道、最高のショウを反芻するようにヘッドフォンからはEDGUY♪
身体はくったくたのヨレヨレだったけど、顔が笑っちゃってました。怪しすぎるw
自宅の最寄り駅からの夜道では、半分ライヴの続き。
楽しくて楽しくて楽しくて、ちょっと寂しい帰り道でございました。

再来年といわず、来週にでもまた来てくれないだろうか。
来ないよね。
あああああ、明日も観たい。
たった二日間なんて、短すぎるよぅ(><)!!!




EDGUY in Shibuya O-EAST(一日目)

2009年03月06日 02:09

行ってまいりました、EDGUY東京公演一日目。

楽しかった(^^=)♪

もう、EDGUY最高



5時頃渋谷着、hideさんTTさんがすでに会場で物販の先行やってるよ
とメールをくださったので、そのまま合流。
ツアーデイトの入ったやつと、レディースラインのを1枚ずつ購入。
(レディースのは164cmの私が着てもMだとデカイorz。。。
 ご購入予定の方は、サイズ選びにご注意くださいまし)

その後、しばし腹ごしらえなどして、いざ会場へ。
整理券は60番台だったので、入ったのはわりと早いほうだったと思うけど
それにしても人の入りが悪いなぁ・・・

と思ってる間に前座、じゃなかった、スペシャルゲストのALL ENDS。
黒髪のお姉さんと、向かって左レスポールの音が、全然聴こえない・・・。
ベースはきれいに聴こえてたんだけどな。
場所の問題だったかも(でも私真ん中に居たんだけど)。
いつの間にか(笑)前方に居たTTさんによれば「ちゃんと聴こえた」そうです。
ドラム、面白いセットだった。非常に興味深い。

でも、長いよ(´・ω・`)。。。
たっぷり50分。さすが「スペシャルゲスト」。
これが「前座」だったら許さんところだ(謎)。

8時を10分ほど回ったところで、いよいよ来た!EDGUY!!!

セトリはすでにどこかにあがってると思うんですが、オープニングがアレとは。
楽しい驚き。すでにハイになりきる私w
ジャンプジャンプジャンプ!腕は掲げっぱなし!(←なので、今とてもダル重ですw)
新旧いいバランスで曲が進む。
レア曲もあり→客、大盛り上がり。ひゃっほぅ(ノ ̄∀ ̄)ノ♪

♪ばびろ~ん♪は、明日のお楽しみにするっす。
・・・って、やってくれるだろうか(^^;)。

客の入りは、残念ながらよろしくなかったです。
しかし、なんというか「客筋がいい」。みんな楽しんでる&盛り上ってる。
トビーの
「一万じゃないけど、9千人で8千人でもないけど」「お前らクール!」
てな客煽りも非常に効果的。
「今日はバンドとファンじゃなくて、友達だぜ!」
てな言葉には、ちょっとじ~んとしちゃったもの。
トビーも声出てたけど、客の声も相当なものだった(含私、ノド痛いw)。

「SAVE ME」は、もうちょっとしっとり聴きたかったんだけど(笑)、でもおっけー!
しかし、「女性はいるかい?」に「いぇ~い!」と応える男たちはどうでしょうw
会場の女性たちの声がかき消されるほどの男声には笑ったw
ちゃんとトビーの話を聞きましょう、ってことでw

割と「静」の演奏陣と、かなり「動」のトビーが、とてもかみ合ってて非常によろしい♪
トビーのマイクがいまいち調子悪かったみたいで、そこだけが残念。
特に「SUPERHEROES」の、”ここヴォーカルの聴かせどころ!”でのトラブルには
まじかよー(;´Д`)。。。だったっす。

しかし、そこに怯まず最後の最後まで盛り上げるトビーは、素晴らしかった。
ギャグ三昧のMCにも大笑いさせてもらったw
トビー、あんた、最高だよっ(`・ω・´)!!!

本当に、楽しく質の良いライヴでございました。
この観客数はもったいないな。
もっと大勢の人に、この素晴らしいライヴバンドのショウを観ていただきたい。
心の底からそう思うっす。

本当に、本当に、最高に楽しいライヴだった(^^=)♪

アフターライヴは、道玄坂の居酒屋さんで。
笑いすぎてお腹痛かったよw
hideさん、TTさん、ありがとうございました(^^)!


明日(というか、すでにもう今日)は金曜日だし、もっと客は入ると思うけど
一層の盛り上がりを祈念いたします(`・ω・´)!!!

金曜特に予定ないなー、とおっしゃるアナタ。
そして、最高のmetal partyに参加したいアナタ。
渋谷へGO!
8時で間に合います。






「宇宙人はいると思いますか?」「いると思います!」

2009年03月05日 02:19

FC2 トラックバックテーマ:「宇宙人はいると思いますか?」



もちろん、いる。
私は「会った」ことがある。何度も。

ほら

tommys-.jpgpaul.jpg
SPACEMAN と SATRCHILD です。

今月、KIISOLOGYの国内盤がようやく発売。
インタビュー記事の載ってる「ば~ん」、すご~く久しぶりに手にとったざますw

トビーも幼少の頃、KISSを聴いて衝撃を受けたそうな。

ド派手なギミックで大舞台を湧かせるKISSも大好きだ。
小規模なハコで目の前で客を煽るEDGUYも大好きだ。

一見、共通点なんかなさそうに見える両バンドだけれど
  サービス精神満点
  プロ根性
  きれいなメロディ
  楽しいショウ!
と、数え上げれば案外多いよ>共通点。

具体的に言えば、エリック・シンガーが間に居たりもするわけですし。
繋がりますなぁ。ふふふ。


宇宙人はいると思うよ。
いないというほうが無理があるんじゃなかろうか。
(地球に来てるかどうかは別)

それに、広大な宇宙で、「知的生命体」が我々地球人だけなんて
そりゃあまりにもお粗末すぎやしませんか、と思う。
ロクでもないニュースを聞くたびに、そう思う。

宇宙のどこかの星でも、メタル・バンドがいいライヴをやってて
姿形の違うメタル好きが、「明日はいよいよ~♪」とか言ってたりしてね。

ワールド・ツアーなんて、ちっちぇ。
スペース・ツアーだ、なんつってw


明日(いやもう今日)を前に、浮かれて眠気がやってこない( ̄▽ ̄=)。
あほあほな私でございますw


セトリ予想(というか希望)

2009年03月04日 01:33

EDGUYのセットリストを目にしないよう、細心の注意を払っている
そんなビビリなnekometalです、こんばんは。

しかし、やはり気になる1曲目。
なにやるんだろうな。
新譜からだと思うんだけど・・・

順当に「MINISTRY OF SAINTS」なんだろうか。
出だしの勢い作りという点では「DEAD OR ROCK」とかもいいな。
いきなり「SPEEDHOVEN」のクワイアってのもカッコイイけど・・・ないか。
「THE PRIDE OF CREATION」もありでしょうか。
わくわくするなぁ(^^=)。

古いところだと、なにを演ってくれるんだろうか。
アンコールの「LAVATORY LOVEMACHINE」は確定として(←勝手w)
新譜と旧譜の割合がどれくらいになるのか、わからんな~。

新譜「TINNITUS SANCTUS」が賛否両論なアルバム(らしい)ってことで
怯んだりしないで欲しい。
旧譜の「今まで盛り上ってきた曲で無難にセトリをまとめる」なんてナシで
果敢に新譜からの曲を芯にして攻めて欲しいと熱望(`・ω・´)!

・・・でも、「BABYLON」は聴きたいw
そして、「SAVE ME」、熱烈希望。

ま、ファンなんてわがままなもので、自分の思った曲を演ってくれれば満足
演ってくれなかったら「足りねーよー」とぶータレたりするものですが(^^;)。

これはEDGUYのことではないけれど、
  昔の曲をやれば「マンネリ」と批判され
  やらなければ「なんで外した」と不満をぶつけられる
そういうベテランバンドは多いもので・・・。

EGDUYは、まだまだ伸びしろのた~っぷりある発展途「中」のバンドだもの
木曜日のセットリストが「これが今のEDGUYだ」ということだわね。
それが、ものすごぉぉぉぉぉく、楽しみっす(^^=)♪



EDGUY / TINNITUS SANCTUS

2009年03月02日 00:36

EdguyTinnitus.jpg
2008
MICP-90039

ジャケットもかっこいいよ!のEDGUY、現在の最新作です。
「HELLFIRE」で、ホ~ップ!
「ROCKET」で、ステ~ップ!
そして、これこそが、ジャ~ンプ!の大跳躍アルバム。

このアルバム発売当時、私ったらいつにも増してヨレヨレな記事を書きましたが
それくらい「すげーっ!」ってアルバムです。

「落ち着いた」→「つまらなくなった」とおっしゃる向きもおありかと。

しかし、これはそういう立ち位置でいると聴き誤るのでは、と思う次第。
このアルバムは、EDGUYの、既に次のアルバムへのホップ!ではなかろうか
と思うんですよ。
「思う」というか、「期待してる」というか、いや、「信じている」と言いましょう。
そういうアルバムだと思う。

だからこそ、ワタクシ、今回の来日公演にとても期待しているわけです。
安定より成長を
安穏とした日々ではなく日々是開拓の日々を、EDGUYは選択してる、と
そう思うから、ライヴでのEDGUYで、そこを観たい!と思ってます。


♪も~い~くつね~る~と~♪・・・あと四つですよ。
いや~、待ちきれないっ(><=)!!!

このツアーのセットリストを、避けて避けて避け続けておりますw
当日のオープニングが楽しみです。
どーん!と、このアルバムからの1曲であることを信じてます。

って、・・・違ったら、どうしましょ((((((^^;)
いやいや、きっとEDGUYはやってくれるはず。

あ、この「セトリは避けている」は、心の底からの本心です。
「まんじゅう怖い」じゃないっすから。
お願い、コメント欄にセトリ貼ったりしーなーいーでーねぇぇぇぇ(><;)!

まじで、本当に、お願いしますm(_ _;)m。





最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。