スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠍団の前に

2010年04月29日 02:25

蠍団、まだ買ってねーっすorz。
でも、今日はこれをば。

20100428211333.jpg
RHAPSODY OF FIRE / THE FROZEN TEARS OF ANGELS

ジャケ、いいっすねぇ。
この図柄のステッカーが入ってます。

この図柄のTシャツもあるみたいですね。
いいですねぇ。
欲しいですねぇ( ̄▽ ̄)♪


画像のCDの後ろがLIBROの袋ですが、もちろんLIBROで買ったわけではなく
袋の中身は月刊ジャイアンツなのであった。
・・・内海、松本に続いて亀井もケガとか・・・
   9連戦だってのに(;_;)。。。


GW突入でございますね。
穏やかな天気だといいなぁ。




スポンサーサイト

STATUS MINOR / DIALOG

2010年04月27日 04:09

status minor dialogs-
2009
HMCX-1063

フィンランドのプログレ・メタル。
以前一度試聴したことがあって、そのときに「サウンドプロダクション的にどうよ」
と思い購入しなかったモノなんですが、なんとなくずっと気になっていて
そんなに気になるなら買ってじっくり聴いてみたらいいじゃないか!
という内なる声(←大袈裟w)に促されて、購入。

やっぱり「サウンドプロダクション的にどうよ」。
そこは本当に残念。
だけど、残念なのはその一点ですな。

曲も演奏もヴォーカルも、好きです。

プログレ・メタルって自分で書いたんですが、プログレ・ヘヴィメタルが正しいかな。
いい感じに、いい具合に、ヘヴィです。
いまひとつ垢抜けない感じもあって、そこがまたツボ。

オススメはオープニングの「Something more」、いいっすねぇ…。
かなり好きです。

ヴォーカルのマルック・クイッカ、いいですねぇぇぇ(^^=)。
と思ってライナー読んだら、影響を受けたヴォーカリストの名前が
「ヨルン・ランデ」「ラッセル・アレン」そして「パシ・ランタネン」!!!
うぉ~!やっぱりなぁぁぁ(><)!ハマると思ったんだよぉぉぉ!

そう、つまり”元ネタ”はカヴァですな( ̄ー ̄)b♪
実際、カヴァを想起させる歌声を、そこかしこで聴かせてくれます。

フィンランドで
プログレ”ヘヴィ”メタルで
ヴォーカルがこのタイプ
・・・ときたら、そりゃnekometalの好物に間違いないっす。


今日は野球もないし、帰宅してからずっとこれをリピートしてました。
う~ん、いいなぁ(^^=)。



「パワースポットへ行ったことはありますか?」>うん

2010年04月24日 04:40

FC2 トラックバックテーマ:「パワースポットへ行ったことはありますか?」



いわゆる「スピリチュアル」だとかそーゆーものは
眉に唾つけてみてしまうほうなので、「パワースポット」っていわれても…
なんですが。

それらしきところに行ったことがあるかどうかと言われれば、ある。
但し、「パワースポットでエネルギーを貰ってうんぬんかんぬん」てヤツではない。
昔住んでいたところがネイティヴ・アメリカン文化のあるところだったので
感覚としては、風景のきれいな遺跡や公園へ行った、ということです。
Garden of the Gods とか、Mesa Verde とかね。

Garden of the Gods は、ネイティヴ・アメリカンの人々の聖地だったそうだけど
今ではロッククライミング好きな人の集まる場所だったりする。
「聖地」の岩肌にひゃっほーてな感じでがんがん登ってたりするので、いいのかオイ;
という気分になったりもして、微妙。

Mesa Verdeも、アナサジの人々の居住地跡が残されていて、遺跡が見られます。
ツアー客や小学生のグループが、レンジャーのガイドを聞いてメモとったりしてる。

どちらもコロラドです。GOTGはデンバーからすぐ近く(←コロラド感覚で)。
Mesa Verdeはデンバーからちと遠いけれど車で半日で行ける。
日本からのアクセスはよろしくないけど、気力と根性のある方は、どうぞ。
どちらも雄大で美しい風景が見られる、とてもいい場所です。


が、日本でのパワースポットといえば、ここでしょう。
budokans-.jpg
BUDOKAN

これまで、数多のバンドが伝説となるコンサートを行ってきた場所。
私も数え切れないくらい通ってきました。
まさに「聖地」。
…といっても、あんなのやこんなのまで”武道館ライブ”やっちゃう時代なので
ちょいとがっくりしてしまうこともあるんですが…

しかし、やはりここは特別な場所だ。
ドーム公演もライヴハウス公演もいいけれど、
個人的には、好きなバンドはここで観たい。

トビアス・サメットも言ってたけど、「いつかはブドーカン」ってバンドは
きっと今でも多いはず。

満員のBUDOKANで演るライヴを観たいぞ。
その日を待ってるからね、EDGUY!
(と、BRAIN STORMとPARAGONとFIREWINDとKIUASとTHUNDER STONEと・・・)




KIUAS / LUSTDRIVEN

2010年04月24日 03:23

kiuas lustdrivens-
2010
SPI366CD 2735593

2年ぶりですか。ちょっと待たされましたな。
フィンランドの隠れた(?)名バンド、KIUASの新譜、4枚目です。

ここまで3枚のアルバムの出来が非常によく、特に新しいアルバムを発表するたびに
私好みになっていく(←超個人的w)という素晴らしい発展ぶりに、新譜への期待も
高まるってもんだったんですが、期待に違わず!なアルバムです。

物凄く好き。
もう、大好き

KIUASの魅力は、パワフルで、かつメロディアスな楽曲だと思うのですが
「LUSTDRIVEN」では、また新たな一面を見せて…いや、聴かせてくれます。
LED ZEPP中期~後期を若干垢抜けない感じにしたかのような#9なんか
思わず「おお~、やってくれるなぁ」と顔がニヤケてしまいますな。ふふふ。

曲のクオリティは、過去3作と比べると「全体的な底上げ」感があります。
平均点が25点アップという感じ。
これまでも良かったけど、さらに、いっそう、ということで。

スラッシーな匂いのするギターリフと力強いリズム隊が最高っす。
これでグロウルが乗っかったら、まんま「メロデス(スラッシュ系)」とか
カテゴライズされそうなサウンドですが、そこに男臭さ満点なイルヤ・ヤルカネンの
ド正統な絶唱が。これが最高にカッコいいんスよ。くぅ~っ(><)!
そして、ときにはやたらとロマンティックなヴォーカルが響いてくる#5みたいな曲が
あったりするわけです。たまらんね。

いいぞ、KIUAS!

本国フィンランドでは、ヒットチャートのそこそこ上位にランクインするくらい
「売れてる」ようなんだけど、日本ではどんなもんでしょう?
ブレイクしてもいいと思うんだけどな。
これまでもそう思ってたけど、このアルバムは特に。


再開

2010年04月22日 03:43

ちょいとご無沙汰いたしました。
メールやコメントくださった皆様、ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
お蔭様で、元気になりました。ありがとうございましたm(_ _)m。


蠍団の新譜はどうした!?って今日この頃なのですが
その前に買ってきました。

20100420181651.jpg

KIUAS / LUSTDRIVEN
STATUS MINOR / DIALOG


KIUASは外盤です。
国内盤も出るだろう(これまでは出てる)と思いつつ、待ちきれず。
好きなバンドなんですが、いまひとつブレイクしませんな。
(そんなことばっか言ってますが)

STATUS MINORは、一度試聴したことがあって、気になってたバンド。
ようやく。


この妙な天候続きで、風邪もひいちゃったりして
結局GAMMA RAYとRAGEは行けず終い。チケット代を無駄にしてしまった。
ていうか、物凄く楽しみにしてたのに…(;_;)。
今年もライヴ運に見放されてる感満点です。とほほ…。

しかし、例のアイスランドの火山噴火の影響で、来日アーティストたちも
帰れなかったり来られなかったり、いろいろ大変そうですな。
足止め食ってインタビューに答えたりしてる人もいたようですがw
火山の噴火の影響で、ってのは、ちょっと記憶にありません。
いろんなことが起きるもんだね。


いろんなことが起きるっていえば、先日、朝の5時から落語観ました。
朝5時からって。
我ながら何やってんだかと思いましたが、NHKの「日本の話芸」の再放送。
私の大好きな噺家さんの柳家さん喬さんの、人情噺の名作「芝浜」。
季節はずれですけどね。年末の噺だからさ。

古典落語の名作なので、もちろんストーリーは知ってるし
何度も聞いてる噺なんですが、やはりホロリとさせられた。
さん喬さんが、ほんとぉぉぉぉぉぉ!に巧いんだ。
さん喬さんって、ボブ・カトレイみたいだな。
いつどんな状況で聴いても、ホロリとさせられる。


というわけで、落語観たり、寝込んだり、時代劇チャンネルで
立て続けに「暴れん坊将軍」観たり、ちまちま縫い物したりして
ボンクラな3週間を過ごしてました。
あ、仕事はがっつりやっとりましたよ~。←当たり前だ!>自分。

またボチボチと更新していこうと思っております。
よろしくお願いします。


いましばらく

2010年04月11日 03:52

エイプリルフール以来、更新しておりませんでした。
ちょっと陽気に書ける感じじゃなかったもんですから。

お返事、しばしお許しくださいましm(_ _)m。



時に、理不尽としか言いようのないことが起きるもんだ。
でも、ここはそういうことを書く場所じゃないので(自分的に)…

いましばらく。

顔出しでご挨拶

2010年04月01日 04:29

桜の花も、ちょっと一休みって寒さでございますね。
明日は少しばかり暖かくなるようで何よりです。
花粉が心配ですけどもね。

3月末のAVANATSIA新譜発表に続き、この4月にも楽しみなアルバムが目白押し。
来日を心待ちにしてたのにフラれてしまい(==;)がっくりなコトもありますが
それでも♪も~い~くつ寝ると~GAMMA RAY & RAGE ってところまできました。
がっくりなニュースに心くじけてないで、前を向こうと思います。


さて、深夜をまわって、年度も改まったってことで、いい機会だし
今日はひとつ、ご挨拶させていたきます。

これまでは、ブログで顔出ししたこともなかったし
後ろ姿とかでも自分が写る画像を載せたこともなかったんですが
いつもお立ち寄りくださる方に、一度ご挨拶をと思いまして。

一人で登場するのもテレ臭いので、ツーショット写真にしました。
ちょっとぴたーっとくっつきすぎてるかな(^^;)。。。

この顔、どこかで見かけたら声かけてくださいまし。





[顔出しでご挨拶]の続きを読む


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。