スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A TRIBUTE TO THE SCORPIONS

2010年11月26日 02:52

A_Tribute_To_The_Scorpionss-.jpg
2000
27361 64242

HELLOWEENの感想を書かないままなのに、蠍団のトリビュート盤の感想を。

豪華なラインナップは、こんな感じ。

Helloween - He's a Woman, She's a Man
Sinergy - Rock You Like A Hurricane
Paradox - Dynamite
Sonata Arctica - Still Loving You
Stratovarius - Blackout
Children of Bodom - Don't Stop At The Top
Agent Steel - Dark Lady
Steel Prophet - Top of the Bill
Prolopower - Dampflockführer
Tankard - Coming Home
Disbelief - Coast to Coast
To/Die/For - Passion Rules the Game
Breaker - Pictured Life
Therion - Polar Nights
Rough Silk - Is There Anybody There?
Metalium - Another Piece of Meat
Seven Witches - Alien Nation
Custard - Send Me an Angel
S.O.D. - Rock You Like a Hurricane

とてもいいです。
全体的に、まとまりある(?)一枚になってる印象。
もちろん、バンドごとに色合いはかなり違うのだけれど、それが
くっとまとまって「一枚のアルバム」になってるという感じ。
それは、蠍団の楽曲ゆえなのだろうと思うんですが。

「これはないだろ」ってのが、ひとつもない感じっす。
これはいいトリビュートアルバム。

CUSTARDに泣かされるとはなぁ。
ホントにいいんだ、これが。
蠍団への愛が盤面から溢れんばかりの出来。

そしてS.O.D.・・・・やりやがったな。
再生時間19秒の「Rock You Like a Hurricane」てナンダヨ。
不覚にも笑ってしまったじゃないか( ̄▽ ̄)!

とかいいつつ、もちろん、本家の音を聴きたくなるわけですが。
ナマで。

来日公演はいつですか?
もう、来る前提ですけどね。
いつ?


スポンサーサイト

GOD GAVE ROCK AND ROLL TO YOU

2010年11月25日 02:33

何年経っても、思い出すたびに失った辛さって蘇ってくるもんだ。
「忘れられないこと」は、ある。
「忘れたくないこと」も、ある。
そして、「忘れないこと」も、あるんだよ。

一生忘れないよ。
文字通り「一生」だ。



I miss you, Eric Carr.

ちょいとお買い物に

2010年11月24日 01:04

行ってきました。
祝日だからか、ゆにおん新宿は混んでいた。

20101123202928.jpg
MAGIC KINGDOM / SYMPHONY OF WAR
RHAPSODY OF FIRE / THE COLD EMBRACE OF FEAR
A TRIBUTE TO THE SCORPIONS


MAGIC KINGDOM
ベルギーのインギーことダッシャン・ペトロッシのバンド。
IRON MASKでも御馴染みですが、こちらはまた随分と久しぶりの新譜ですな。

RHAPSODY OF FIRE
創作意欲が燃えているのか、まるごと新曲のミニアルバム。
国内盤は出ないのかな。

蠍団トリビュート
帰り際に棚にあったので、買える前にレジに寄った。
いつものことだ。

アレンとヨルン(って書くとフォーク・デュオみたいだw)の外盤も並んでたけど
これは国内盤を待つことにしました。
しばし逡巡したけどね~・・・BTも聴きたいしさ。


人ごみを歩くと疲労するな。
なんか年々人ごみが苦手になっていく。
なら、なんで出かけたんだよって話ですが。
浮世の柵ってやつがあるんでねぇ…

師走が近づいて、イルミネーションも輝いてたりして
なんとなく、街も気忙しい感じだったような。
ま、私は通常業務なわけですが。


珍しくPRTを聴きながら

2010年11月21日 03:24

久しぶりにPOWER ROCK TODAYを聴いている。

蠍団の2月来日が立ち消えらしく、そりゃないよ(;_;)てな気分で
なにか情報はないか~と聴いているんですが、メイデンの先行の話を
繰り返すのみで、ここまで蠍団の話はなし。

セーソク先生、そろそろ眠いんですけど。
EDGUYのラウパでの音源が聴けたので、そこはありがとうございます。
だけど、なんか新しい情報はないスか・・・蠍団の情報は・・・

と、ヨレヨレになってきてるんですが、いいもんだね、ラジオってね。
正直、ほんと久しぶりにラジオでHR/HMを聴いている。
音はそんなによくないけれど、こうして大昔乙女のころはラジオ一辺倒で
(なんせ、情報源は限られている時代ゆえ)あれこれ耳にしたものです。

今は、ネットで情報も音源も手に入る。
なんかすごいことになってるよなーと、改めて思ったりします。
でも、ラジオにかじりついたり、貸しレコード屋さんめぐったりてのも
とても楽しかったのよ。
と、オバチャンの思い出話でしたw

さっきのEDGUYのリクエストしてた方には、激しく同意だわ。
「一度ライヴを観れば、EDGUYがどんなにいいバンドか解ってもらえるはず」
ホントにその通り。
来月はAVANTASIAで、そして来年はEDGUYとして来日する(はず)ので
ぜひともライヴに足を運んでいただきたい~。

とか、うだうだ書きながらまだPRT聴いてるんですが、そろそろ限界かも…
眠気が襲ってきた・・・
ううう・・・(==;)

蠍団、まさか日本に来ないで解散なんていわないよね?
2月に来ないだけで、必ず日本に来てくれるよね?



自らを煽るの巻

2010年11月20日 01:26

ふとしたきっかけで「あと何日・・・」とか思っちゃうと、もうダメだ。
ココロの中でAVANTASIAがやってくる~!と、ぞわぞわとした気持ちが
沸き起こってしまう。
落ち着け>自分。
まだ興奮するには、ちと早い。

が、しかし、やっぱり抑えきれないので貼ってみよう。


ああ、クラウスも来ればいいのに。
この曲は、トビーがソロで歌うことになるんでしょうな。

アルバムではエリック・シンガーが叩いてるはずですが
PVではフェリックスが叩いてます。
トビーが、ちとコワいですw


そして、前作収録曲。


この曲、大好き。
なんて美しい曲なんだろう。
メロディも、歌詞も、ギターソロも、ドラムも、すべて好きだ。
トビーの作るバラードには外れなし!なんだけど
この曲は、本当に美しい。

そして、このPVではトビーもきれいだw
(ヒゲは、どうしても必要か?トビー・・・)


と、自分で自分を煽るようなことをする私。

今、風邪ひいたらエライことだ。
nekometal・デラックスな立派な体型のくせに、すぐ体調崩しちゃう
見掛け倒し野郎なので、風邪ひかないよう必死です。
風邪には要注意!!!

楽しみだなぁ(^^=)♪
もう、ほんと楽しみでしかたないっす~!

セトリはどんな感じかな、とか一人でアレコレ考えるのもいとおかし。
当日までのお楽しみです。
うっかりどこかで目にしたりしないように、こちらも要注意w




3週間を切った

2010年11月19日 03:29

フェリックスのつぶやきによれば
EDGUYは(現地時間)明日は蠍団とハンブルグだそうな。
観に行きたいなぁ。無理すぎるけど。
この組み合わせで日本に来ないかなぁ。来ないだろうけど。
でも、この組み合わせなら武道館もありだろうになぁ。

AVANTASIAの準備も進んでいるようで、何より何より。
過密スケジュールだけが心配だ。
寒いところから、次はメキシコだもんな。
また日本滞在は”一瞬”だし。

できることなら、AVANTASIA御一行様には、
ゆっくりと日本の師走の風景を味わっていただいて
おいしい日本料理に舌鼓を打っていただいて
のんびりと温泉にでもつかって体を休めていただきたいものだけど。
健康にはぜひとも留意していただきたい。
健康あってのものだねだ。

AVANTASIAまで、あと3週間を切りました。
どきどきどき。
考えると浮かれすぎてしまうので、ちょっと抑えてる(つもり)。

御一行様の健康を心配してる自分が体調を崩したりしないよう
気をつけねば。
風邪、流行ってるし・・・職場もエライことになっちょる・・・
早寝早起き、食事も睡眠も十分とって

・・・といいつつ、この時間。
まったくもぉぉぉぉー!!!
2008072306s-.jpg




SPIRITUAL BEGGARS来日決定

2010年11月18日 01:58

スピベガ来日決定ですって。
年明けて3月24日 渋谷クアトロ
翌25日 心斎橋クアトロ 
だそうです。
詳しくは→こちら

そんな年度末に・・・(==;)。。。。。
どうしようかなぁ・・・

アポロは、ラウパで来て、1月にFIREWINDで来て、3月はスピベガで来て
って、半年の間に3回来日。
なかなかの頻度じゃないすか。
もう日本に住んじゃえ( ̄▽ ̄)。

スピベガでのアポロは、若干控えめな印象で
FIREWINDでのほうが、らしさ満載なんだけれども
うううむ。ラウパで観られなかったしなぁ。
で、マイケル・アモットのギターは、ゆっくり観たいんだよねぇ。

でも、すんごい年度末だorz
もう一週間後にずれないかな。ずれないよね。
一般発売まで、もうちょっと悩みます。
どーしよーかなぁぁぁ(><;)。。。。


2011年のカレンダー

2010年11月17日 03:15

お土産もらった。ありがとう。

来年のカレンダーです。

20101116170059.jpg

来年のカレンダーだけど、9月から12月までのカレンダーも載ってるので
さっそく貼ってみた。どーん。

20101117024345.jpg
写真暗すぎorz
でも、なんのジャケット画かはわかります(よね)。

カレンダーは毎年KISS。
仕事机の目の前の壁に貼る。どーん。
気合が入るよ。

私は働き者が好きなんでね。
仕事熱心なヒトたちには鼓舞してもらってる気がするざんす。


その昔、実家住まいの頃は、部屋中にポスターをべたべた貼ってました。
賃貸住まいの今はそうもいきません。
あの頃が懐かしい。
どこを見ても、好きなバンドがどーんどーんどーん。
非常に居心地よかったんですが、家族には不評でございましたねぇ…。


桃太郎・喬太郎・(権太郎休演のため)喜多八の三人会を観てきました。
桃太郎は、相変わらず「落語界のオジー・オズボーン」だった。
喬太郎は、才気溢れる中堅「落語界のトビアス・サメット」だろうか。
喜多八は、マニアに熱烈な支持を受ける「落語界のアリス・クーパー」か。

涙が出るほど笑ってきた。
笑うってのは、いいもんだねぇ。
心が洗われるね。もう、ざぶざぶっすよ。

今夜は、いい気分で眠れそうです。
ありがたや( ̄人 ̄)。


遅ればせながら

2010年11月16日 01:28

ようやく購入。
20101115205831.jpg
HELLOWEEN / 7 SINNERS

デジパックだ。初回限定なのね。
へとへとなので、今夜は聴く気力が湧いてこない~。
せっかく買ったのに~。
休みの日にゆっくり聴こう!


FIREWINDのチケットも、やっと買ってきた。
ほっとしたわ。

今月の懸案はこれで済み。

という気になってしまったんだけど、もちろん気のせいw
師走まであと半月。
がーんーばーるー。


深夜の名曲

2010年11月15日 03:05

夜中にアレコレ考え事するのは、よろしくないですな。
あれです、ほら、「夜中に書いた手紙は、朝読み返せ」って、あれ。
深夜は、とかく「より暗い方へ」「よりシリアスな方へ」「より辛らつな方へ」
思考が巡りがちになるもんです。
あ、あと「よりこっぱずかしい方へ」。←これが一番アブナイw

夜中は、仕事に限ります。
ガツガツと仕事してれば、問題なしです。
ていうか、夜中は寝てろって話だな。うん。

ガツガツと仕事し終わったので、「とても久しぶりに聴いてみよう」と
随分前のアルバムをばらばらと再生してみました。
いい曲は、時間を経てもいい曲に変わりない。
自明のことだけれど、改めて。



いい曲だ。
いくらなんでも普段着すぎるけどw


メタル好きさんの集い

2010年11月14日 04:19

土曜日夜の新宿は、人が多いね。
久々に「都会の夜」を歩きました。

「メタル好きさん集合 in 世界の山ちゃん」
参加させてもらいました。
みなさま、ありがとうございましたm(_ _)m。

アンジェさん、お誕生日おめでとー♪
メタル話をしたようなしなかったようなw
自衛隊パブというのものの存在を初めて知った夜でもありました。
(↑話だけですけど、もちろんw)

その後移動したプログバーに貼ってあったELPのポスターが、かっこよかったです。
欲しい・・・いや、そういう話ではない。
YESをリクエストしてみたかったけど、勇気がありませんでしたw


私は出不精な上に人見知りしてしまうので(←いいトシしてかっこわるいんですが)
どうも世間が狭くなりがち。
そして無愛想になりがち。
これがいいとは思っていないのだけれど、そうなりがち。
今夜は、おかげさまで少しばかりそこから抜け出した気がします。
ありがとうございました!

お礼に、「風を受けて派手に引きまくるガス・G」を~!じゃじゃーん!



・・・と思ったんだけど、やっぱりどことなく控えめ(^^;)?



FIREWIND / ALLEGIANCE

2010年11月12日 03:11

firewind allegiances-
2006
KICP-1175

まだまだ続くよFIREWIND祭り。
4枚目でございますよ。

ジャケット、かっこいい~。
ちょっとだけ白蛇・紋章の匂いもする~。赤いけど~。

と、すでにこの辺りで(nekometal的に)嬉しくなるアルバムである。
ガス・Gが、顔に似合わぬがっちりとした二の腕を見せる裏ジャケもいい。
何の話だ。
アポロの髪が短いのだけが残念だ。(今のまま伸ばしといてくれ)

MYSTIC PROPHECYも抜けてFIREWIND専念のガス・Gが、渾身のプレイを聴かせて
ぐぐっと胸にくるアルバムでございますよ。
ソングライティングに、一層磨きがかかっているざます。
メンバーとの共作がほとんどのようだ。メンバー間の関係もしっくりしてる
そういう証拠とみた。

このアルバム、私にはとても白蛇の匂いがする。
曲で言えば#4「READY TO STRIKE」は、まさに(80年代の)白蛇!
アポロのヴォーカルにも、それを色濃く感じる。
特に、#6「DELIVERANCE」には、非常に感じる。

ガス・Gは、若いのによくよく「解って」いらっしゃる。
HARD ROCKのエッセンスと、HARD ROCKが力強く輝いてた時代の気配を
なんでこんなにガッシリと表現できるんだろう。
さすが、アイオミ命というだけのことはあるわ…と、しみじみ思う。

もちろん、FIREWINDらしい曲満載でございます。
#7「TILL THE END OF TIME」なんか、いいですねぇ~。
ほれぼれしますねぇ~。
#8「DREAMCHASER」もいいですねぇ~。
疾走しまくりますねぇ~。

それでも、軽い感じにならないのがFIREWINDだ。
ガス・Gの音が、上滑りな言葉だけの「疾走感」にはしておかないというか。
パワフルなんだよなぁ。
力強いってのは、こういうギターサウンドのことだろう。
テクニックがあり、きれいなメロディを奏でて「疾走」すると、
とかくパワー不足に陥りがちだけれど、彼には、それがないんだな。

ここのところ、一人FIREWIND祭りを楽しんでいて
そんなことを確認してる次第。
来日が楽しみでしかたないっす。



ガス・Gがイイヤツすぎる気がする

2010年11月11日 03:27

昨日から、ツイッターにいいネタを貰い続けている。
ありがたやありがたや( ̄人 ̄)イママデモンクバカリデゴメンナサイ…

FIREWINDはニューヨークでライヴですね。
ツイッターに会場やツアーバスの画像なんかもあがっていて
ちょっとした追っかけ気分が味わえるw 楽しいw
そうか、ツイッターの楽しさって、こういうモノかもしれないなぁ。

で、これまた先日モンクヲイッテシマッタBLABBERMOUTH.NETにいいネタが。
ガス・Gのインタビューです。

なんか、イイヤツだわ、ガス・G。
謙虚っていうか、なんというか。
ええ、もう、もちろんアナタ(たち)新世代ギタリストたちは
先人たちからのバトンをつないで、HR/HM界を駆け抜けていくのよ~!

と、モニター前で声援を送りたくなる。
うーん、いいやつ、ガス・G( ̄▽ ̄)!



鬼が笑うかもしれないけど・・・

2010年11月10日 02:43

今夜はもういっちょ。

ついったー、なんだかわからんとか不具合多いとかばっか言っててごめんなさい。
こんなナイスな情報も得られるのね、と感激した午後でございましたよ。

ものすごく豪華な面子が集まったSYMFONIA結成!

面子見てダマゲましたがな。
まさかの、大ティモとアンドレ・マトスの合体
え~~~っ!?って声出しちゃったもん。

楽しみ楽しみ楽しみ(^^=)♪
(若干の心配はあるものの・・・面子的に^^;)

イロイロ辛かった2010年の厄はAVANTASIAが落としてくれるし
2011年は、楽しみが多い。
ありがたいことだ。

メタルの神様、ありがとう~~~( ̄人 ̄)!


FIREWIND / FORCED BY FIRE

2010年11月10日 02:26

firewind forced by fires-
2004

地味にFIREWIND祭り継続中。

DREAM EVIL経由でFIREWINDを聴くようになったんだったと思います。
なので、どのアルバムが最初に買ったFIREWINDだったっけ・・・と
記憶を辿ってみたけど・・・頭がヤバイnekometalには思い出せないorz

そんなこんなですが、このアルバムがFIREWINDとしては3枚目。

当時の欧州でどうだったのかわからんのですが、少なくとも日本では
FIREWINDよりDREAM EVILのほうが「成功」してた(と思う)。
なのにガス・G、DREAM EVIL脱退か~・・・と、残念に思った記憶はある。

でも、やっぱガス・Gはこのバンドで成功したいんだろうな。
他で手抜きしてるなんてことは決してないけれど、FIREWINDのガス・Gは
やっぱり気合入ってるし、伸び伸び自由に炎の翼で羽ばたいてる印象だ。

オープニングの「KILL TO LIVE」から、それはもう炸裂している~!
このアルバムをまだお聴きでない方は、一度、この曲だけでも試しに
お聴きいただきたい~・・・と思うほどのプレイでございます。

このアルバムでは、ヴォーカルがチトラル・ソマパラに替わり
ボブ・カティオニスが加入(きた!)しております。

#4「THE FORGOTTEN MEMORY」では、ジェイムス・マーフィーがソロ弾いてます。
ガス・Gとはまた違った趣で、この曲に硬質な華を添えとります。
私、曲自体も好きです、これ。

#7「FEAST OF THE SAVAGE」では、マーティ・フリードマンがソロ弾いてる。
恒例のインスト。これまたかっこいいっす!
日本を意識したってことなのか、琴の音色を髣髴とさせる音が聴けます。
マーティの日本好きが反映されたってことなの?
ガス・Gも日本が好きだといいなぁ。
ボブが日本好きだと、さらにうれしいなぁw

#8「BURN IN HELL」も好きです。ライヴでやってくれないかな。
アポロの声にも合いそうなんだけどな~。

で、「KILL TO LIVE」、ぜひお聴きいただきたいので、探してみました。
どぞ!



猫ウッカリ

2010年11月09日 01:08

猫ダッシュしたおかげで、閉店前のゆにおんに。

購入予定のアルバムを見つけて、「よし!」と手に取り、レジへ直行。
なんせ時間も遅かったし、昼から何も食べてなくておなか空いてたし
とにかくすばやく買いものを済ませて何か食べたい・・・・
と、ゆにおんを出てカフェに落ち着いたところで「・・・あっ!」

慌てていたせいか残業でヘロってたせいか
買ってきたのは↓コレだけ。

20101108204703.jpg
FIREWIND / LIVE PREMONITION

2枚組みのライヴ盤です。
・・・って、HELLOWEENはどうした>自分orz

しかし、すでにゆにおんに戻る気力もなく、HELLOWEENはまた次の機会
ってことに。

あああ・・・素のうっかり。
うっかりっていうか、ちょっと頭ヤバイかも(;∀;)


猫ダッシュする

2010年11月08日 03:10

HELLOWEENの新譜を未だに買っていない。
これはいかん。
とてもいかん。

明日はCD屋さんに寄れるだろうか。
ちと時間的に微妙か・・・
しかし、聴きたい。
早く聴きたい。

なんとかダッシュしよう。

nekophoto133s-.jpg
ゆにお~ん!閉店ちょっと待ってて~!

杞憂ならいいけれど、杞憂じゃない気もする

2010年11月05日 01:22

相変わらずついったーの使い方がわかっていない。

BLABBERMOUTH.NETをフォローしたら、BLABBERMOUTHのつぶやきで
がーっと埋め尽くされてるw
これ、別にフォローしなくても直接サイト見に行けばいいんだよね…
と思ったり。

チャットみたいに使ってる人も多いのかな。

そもそもツイッターとはなんぞや
ということが見えないまま、サンプラー欲しさに登録したので
「使い方」以前に、「なんぞや」で止まったままなんだな。

しばらく使っていればわかるかなーとか思ってたんだけど
まだわからない。
好きなバンドの情報が見つかるかなという期待があったんだけど
それもいまひとつな感じ。←「使い方」が悪いのか…
うーむ。

海外の知り合いからfacebookを始めろコールが激しいんだけど
最近英語でモノを書くことが億劫になっている…orz
(facebook使ってる知り合いたちとの共通言語は英語)

なんか、もうどんどんネット社会から取り残されている感じだ。
CDの売り上げが下降の一途を辿り、DLが主流だっていうし
HR/HMを聴くのにもネット・スキルが求められる世の中になったりするのかな。

とてもやばいのかもしれない…(´・ω・`)



FIREWIND / BURNING EARTH

2010年11月04日 01:28

Firewind BurningEarths-
2003
TOCP-67279

FIREWIND祭り継続中。
今夜はセカンドアルバム。
ジャケ画が、ファーストとはイメージがガラリと変わってます。
ジャケ買い女としては、こちらのほうが好みだ。羽根には弱いのよ。

ここですでにメンバー入れ替わってます。
Dr:スティアン・クリストファセン
b:ペロトス・クリスト
ドラムはPAGANS MINDの人?とても巧い。

まだまだDREAM EVILのイメージが強かった(←当時)ガス・Gですが
やはりFIREWINDでは伸び伸びと(?)弾いている。
いや、DREAM EVILでは縮こまってたという意味じゃないっす。
あくまで、印象として、ってことで。

ファーストと比べて、ソングライティングの点で「垢抜けた」感あり。
いい曲揃いだったけどゴリゴリガリガリピロリラピロリラだったファースト
より旋律と響きを重視したセカンド
という印象でございます。
#9 「THE LONGEST DAY」に、色濃くそれが感じられます。
(バラードだからってわけではない)

もちろん疾走曲もかっこいいっす。
オープニング「STEAL THEM BLIND」とか
タイトルチューン「BURNING EARTH」にはホレボレします。
リフがものすごくかっこいい#5「THE FIRE AND THE FURY」もオススメ。
歌モノが好きな私ですが、FIREWINDのインスト曲は聴き入ってしまう。
それはきっと、ガス・Gのギターが歌っているからであろうと思うんですが。

ちなみにnekometalがこのアルバムで無性に好きなのは
#8「WAITING STILL」でございます。
女々しい歌詞もいいじゃないかw

そうそう、CDエキストラ盤なので映像が観られます。
ガス・Gが「日本のスペシャルな場所で撮影したんだ!」てなことを
無邪気な笑顔でw語ってくれます。
わりと派手に弾いてる(←そうかw?)ガス・G、必見です( ̄▽ ̄)b


FIREWIND / BETWEEN HEAVEN AND HELL

2010年11月03日 04:05

Firewind between heaven and hells-
2002
TOCP-66039

ひとりFIREWIND祭り開催中のnekometalです、こんばんは。
週の真ん中にお休みがあるっていいねぇ。

1月の来日が待たれるFIREWINDのデビュー盤です。
この当時のメンバーは以下の通り。
G:ガス・G 
Vo:スティーヴン・フレデリック
Dr:ブライアン・ハリス
B:コンスタンティン

タイトル・チューン「BETWEEN HEAVEN AND HELL」から始まるアルバムは
一言で言うなら「威勢がいい」でしょうか。
パワフルで気合が漲っているガス・Gのギターがこれでもかと繰り出されて
聴いているこちらも、知らず知らず肩に力が入る勢いです。
当時、ガス・Gは、まだ20代に足を踏み入れたばかり。
自分のバンドでメジャーデビューだもんね、気合も入るさ。
入りすぎじゃね?ってくらいだ。

しかし、この人のギターの音って本当にいいな。
きれいで繊細だけど脆弱さは皆無だ。
うまくいえないけど、”巧いだけじゃない音”なんだ。

蠍団のカヴァー(「PICTURE LIFE」)もやってるんだけど
この人の書く曲って、多分日本人の琴線を擽るものがあるんじゃないかなぁ。
曲がっていうんじゃなく、蠍団と似てる、そういうところが。
私が惹かれるのには、それもあるんじゃないかと思う。

疾走曲「DESTINATION FOREVER」が文句なしにかっこいい。
でも、むやみに突っ走るだけじゃないのがガス・GでありFIREWIND。
インスト「OCEANS」の美しさといったら、もう。
(ジャケットのイメージそのままだと思います)
そして、ミッド・テンポの「TOMORROW CAN WAIT」へ・・・
アルバムの構成も気が利いてるな。

と、久しぶりにデビューアルバムを聴いて改めて思う。
再発でジャケ違いのが(たぶん)出てるはず。
来日に備えようかなとおっしゃる方は、ぜひこのアルバムも
チェックなさってくださいまし~。

インスト「NORTHERN SKY」、やっぱりいいなぁと思う・・・
いいギターを弾くやつだぜ、ガス・G!
地味だ地味だと言われるけどw かっこいいんだよぉぉぉ!

と、一応確認しておきます・・・( ̄▽ ̄)





最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。