スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちこちでKISS

2012年10月14日 01:20

つぶやいたりもしてますが、久々のKISSの新譜国内盤が発売されたってことで
あちこちでKISSに出会えて、これはよい秋( ̄ー ̄)

まずはBURRN!の表紙がポール。
burrn cover
ポールとジーンとトミーのインタビュー記事もわりとたっぷり。
MONSTERのレビューもどんと載ってます。
なにしろ、どの写真もポールの腕が堪能できるという素晴らしさ。
ええ、ワタクシ、ポールの「腕」がものすごく好きなもんですから。ほほほ。
(もちろん好きなのは腕だけではない←重要)
もしまだお買い求めでない方は、ぜひどうぞ。

タワレコでは小冊子がもらえます。
156033023_v1350024045.jpg
画像の右側ね。
特に目新しい情報はない・・・とはいえ、それは昔からのファンにとってという意味で
ここで初めてKISSを聴いてみようかなーとこの小冊子を手に取った方にとっては
なかなかよろしいものかと。
(ただし、すべてのアルバムが紹介されてるわけじゃないので、そのあたりよろしく)

読売新聞12日の夕刊にはMONSTERの宣伝がけっこうなスペースでどーん!
2012101222180000.jpg
これが早く「来日公演決定!」って内容で出ることを熱烈希望。

KISS KITTYも手に入れた。
155257422_v1349853216.jpg
とりあえず、Starchildだけ。
腕のタトゥーはバラじゃないのよ。残念。
手触りがとても良いぬいぐるみでございますよ。
KISS好きにもKITTY好きにも、喜ばれる一品(・・・でありますように)。

そして番外編。
池袋パルコ・パート2の入り口に、こんなポスターが。
2012101222190000.jpg
たぶん、洋服屋さんのポスターだと思うんだけど・・・。
男前のモデルさんがポールメイクでポーズを決めている。
私の中ではポールのほうがやはり男前だけど、いろいろとご意見はあることでしょうw

と、あちこちでKISS。
やはり、よい秋( ̄ー ̄)☆



スポンサーサイト

KISS / MONSTER

2012年10月11日 22:35

monster.jpg
UICY-75380,1180
2012

画像はサムネイル、クリックすると大きくなるよん。
かっこいいよん。
いや、ほんとこのジャケ写はかっこいい。
私が購入したのは初回限定盤なので、コレが3D。ポールの腕がにょーんと伸びてくる。
ポールの腕が、私に向かって!(←勘違いwww)
そして、SHM-CDでございますよ。

お待たせしました、本当にお待ちしました!の新譜です。
すでに各方面で傑作との呼び声も高いようで、何よりでございます。
個人的には自分の好きなアルバムが世間でどう評価されようが気にならないほうですが
久々のKISSの国内盤とあっては、高評価に越したことはない。

いつもの通り、レビューなんぞはできないので、感想をば。
ただし、まだ10回程度しか聴けていない&浮足立っている状態なので、あくまでも
「今日現在の」感想ってことで。

先行発表されたオープニングの「HELL OR HALLELUJAH」から、すでにかっこいい。
この曲、すでにライヴのセトリに入っているようですが、ライヴのオープニングに
使ってくれないかな、ってくらいの完成度の高さ。
満員の会場で、みんなで大合唱になる図が容易に想像できる曲でございますよ。
やってくれないかな~、まじで。

この曲に代表されるように、「MONSTER」はいい曲揃いのアルバムです。
もともといい曲揃いのKISSだし、大半の曲が私も好き。
が、しかし、なが~い歴史あるバンドなので中には「?」って曲も過去にはあった。
自他ともに認めるKISSフリークの私にも、やはり”積極的に聴きたいとはなかなか思えない曲”
(←ものすごく遠慮がちに表現してみた)ってのも、ある。
でもでも、このアルバムには、そういう曲は1曲もない。
どの曲もクオリティが高い。
どの曲も、このままライヴのセトリに入ってよい、ってレベルの高さ。

4人がそれぞれヴォーカルをとるんだけど、歌もよい。非常によい。
正直、ポールの声にかすれが散見されるけれど、それも「味」に聴こえるほどだ。
ポールのヴォーカルは、相変わらず最高にセクシーダイナマイトである。
ジーンのヴォーカルの良さを絶賛してるレビューをあまり見かけないけど、ここで書いておこう。
社長、今回のヴォーカル、サイコーっすよ!
トミーも、そして、そのドラムと同じくらい私の好きなエリックのヴォーカルも非常によろしい。

アートワークも非常によろしい。
ジャケ写のかっこよさ、どうなのさ、これ。かっこよすぎて鼻血出そうってやつだ。

何もかもが、最高にかっこいいアルバムだ。

全体として、非常にチームワークを感じる作品だと思う。
ポールが言うとおり「仲間意識とか友情とかはフェイクができない」「お互いの存在が楽しいし
リスペクトもしている」という”現在のKISS”がそのまま音に表れている。
いまの状態と近かったのは、ポール&ジーンにブルース・キューリックとエリック・シンガーと
いうラインナップのときのKISSじゃないかな。
みんな仕事熱心で超のつく働き者のKISSだ。

面白いなと思うのは、ジーンの曲はメイク姿のKISSを、ポールの曲はメイク姿のKISSでもあるけど
どちらかっていうとノーメイクのKISSを思い起こさせるってことだ。
メイク時代・ノーメイク時代って意味じゃなく、ライヴを想像するとそれぞれの姿が想起される、
って意味でね。
二人の強烈な個性が、接近すると際立って、俯瞰すると見事に混合されてる、って感じだ。
やはりこの二人は最高で最強のコンビなんだと、改めて驚愕する。
この二人が長い歴史の中では反目しあうことがあっても、こうして「組んで」るってのは
奇跡だし必然だし、ある種の”神がかり”だよな、とも思う。
なんにしても、もう「ありがたい」の域だよ。

と、ぐだぐだ言ってても全然言いたいことの1割も言えてないので
このアルバムに関するエントリは続きます。
そりゃね、もうね、延々続くよ(←ちょっとウソwww)

では、今夜も「TAKE ME DOWN BELOW」を歌いながら、お風呂入って寝ますw
(この曲は最高だっ ̄▽ ̄)!!!




買ってきたよ!KISS / MONSTER

2012年10月09日 23:20

待ちに待った日がやってまいりましたよ。
KISSの新譜、国内盤(!!!)MONSTERでございます。

kiss monster is here

思い返せば、前作「SONIC BOOM」はまさかの国内盤未発売。
本国アメリカでは初登場2位というKISS史上最高順位を獲得したアルバムでしたが
極東の島国では輸入盤を購入するしかなく、もちろん来日ツアーが行われることもなく
正直「もうKISSにとって日本はマーケットとして魅力がないって判断なのか」と思い
涙に暮れていたnekometalでございました。

泣いてても仕方があるめぇと、方向音痴と飛行機嫌いの私がフラフラとニューヨークまで
出かけたあの秋から時は経ちました・・・。

そして、ついに!とうとう!ようやく!ぅぅぅ・・・長かった、長かったよ、KISS!

あーまーぞーんを覗けば、国内盤よりはるかに安価で輸入盤が売られている。
そこを2枚ポチるという選択もあると思いながら、やはり国内初回限定盤を購入。
KISSにも、レコード会社にも、「KISSの新譜は日本で売れる」と言いたいんだよぉぉ!

”KISSの新譜が出たら当然国内盤が買える”と意識することもなく信じてたあの頃から
こうして「KISSの新譜の国内盤を手にできる幸せ」を感じる今日まで
バンドに歴史あり、そして、ファンに歴史あり。

デビュー40周年を迎えるっていうモンスター・バンドのモンスターなアルバム。
内容については、改めて。

今夜は胸がいっぱいでさ。

ああ、みんな楽しそうだ。
ああ、このメンバーは素晴らしい。
ああ、KISSだ。
うれしい!



KISS新譜「MONSTER」はもうすぐ

2012年10月05日 23:57

まったくもって久しぶりにブログを更新。

しばらく書いていなかった間に、いろいろと事情が変わりまして。
生活が一変した・・・ってほどでもないけど、それに近い感じもあり
なんだかんだと落ち着かない夏でした。

そんなこともあり、耳も「日常生活には支障ないけど、音楽を聴くにはちょっと」で
ブログから離れておりました。

が、しかし、10月10日が迫ってきているっ!

10月10日、それはもちろん、言わずと知れた
KISSのニューアルバム「MONSTER 地獄の獣神」発売日です。
大事なことなので、大文字赤文字で。

前作「SONIC BOOM」はまさかの国内版未発売となり、来日公演も延期という名の中止になり
まさに踏んだり蹴ったり状態に置かれたKISS好きの私ですが

今度は違う。

ちゃんと国内版も出る。
で、来日するとかしないとかするとかなんかそんな感じのコトも聞こえたり聞こえなかったり。


ともかく非常に楽しみに、「MONSTER」の発売を待っております。
耳の状態がこれ以上悪化しないよう祈りつつ、ええ。

そうそう、久しぶりにBURRN!11月号の表紙がPAULです。
(でも、綴じ込みポスターがKISSじゃない・・・しょんぼり)
お風呂入って身を清めてから、記事を読もうと思ってる今夜でございます。ほほほ。




最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。