スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRATOVARIUS / ELYSIUM

2011年02月13日 01:21

stratovarius elysiums-
2011
VICP-64916

すっかり記事を書くのが遅れました。
もうすぐ来日、STRATOVARIUSの新譜です。

前作に続き美しく凝ったジャケ(でも鳥怖い←これは私だけか)。
中身も、これまた美しい。
曲自体も、サウンドも、小ティモのヴォーカルも、美しい。
非常に美しい。
擬態語でいうなら「キラキラキラキラ」。
ひと言でいうなら「ザ・STRATOVARIUS」。

しかし、小ティモが言うとおり「モダンなSTRATOVARIUS」なんだな。
”大ティモじゃない”ことが、こういう音になってるんだな。

そのことを、しみじみとつくづくと感じる。
そのことが、良い悪いでもないし、正しいか正しくないかでもなく
事実である
ということなのね。

そうだよね、「違う」STRATOVARIUSで、すでに2作目なんだし。

個人的には、そのことがじわじわと来てる感じだ。
作品を重ねるたびに、このじわじわが形となり色となり
「変容」となっていくのかもしれない
てなことを考えたりもする。
そうなんだな、きっと。
こうして確認していくんだ、きっと。

このアルバムそのものは素晴らしい出来だし、前作の凄みさえ感じた出来と
比べても遜色ない仕上がりだと思う。

ライヴに行けないのは残念だけれど、きっと完成度高いショウになるはず。
やるかどうかわからないけど「THE GAME NEVER ENDS」とか絶対楽しいはず。
一級品のパワーメタル・アルバムだ。
今年の(私の)ベスト10に入るだろうと思う。


もうじき、3月23日には、SYMPHONIAのデビュー・アルバムが届く(予定)。
それ聴いたら、いろいろと腑に落ちて、あるいは、素直に納得できて
もうすこし私の心の間口も広がって
このアルバムをもっと真っ直ぐに楽しめるんじゃないかと思ってるところ。


このバンドにはアレコレあって何かと思い入れがあるもんだから
いつにも増してうざーな記事になっているような。
ちょっとめんどくせぇ感じになっているような。
「ような」じゃないような。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1001-1b9578f5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。