スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGIC KINGDOM / SYMPHONY OF WAR

2011年02月18日 02:16

MAGIC KINGDOM  SYMPHONY OF WAR s-
2010
MICP-10958

インギーのそっくりさん!と、当初みんながびっくりさせられた
ダッシャン・ペトロッシ、光速の鉄仮面ことIRON MASKで御馴染みですが
こちらは自分のバンドMAGIC KINGDOM。
MAGIC KINGDOMはダッシャン・ペトロッシのプロジェクトという性格のバンド
だと思ってたんだけど、このアルバムは「バンド」としての作品にようで。

ヴォーカルには、オラフ・ヘイヤーがキマシタ!
大袈裟感満点。
ギターは、相変わらずピロピロピロピロピロ煌びやかなんだけど
この大袈裟感はオラフのヴォーカルによるところも大きいと思う。
曲にも合ってる。
オープニングのタイトルチューンとか#4「EVIL MAGICIAN」とか
#6「NO MMERCY FOR THE ENEMY」も声とサウンドとギターが合ってて
聴いてて、とても気持ちいいのだ~。
ネオクラまっしぐらで大変よろしいのだ~。
ついでに、ジャケットもいいのだ~。

だけど、超大作の(はずの)コンセプト・ナンバー(メタルオペラ様の5連作)が
なんだかちょいと・・・ゲスト・ヴォーカリストが共演してるんだけども
ソプラノとグロウル要るかなー・・・と思ってしまうのが正直なところ。
でも、そう思うのは、私がソプラノとグロウルの組み合わせが苦手だから
・・・なんだろうか。ううむ。
なんか、冗長に流れてる印象なんだよなぁ・・・うう~む・・・

せっかく9曲目までオラフの声でいい感じに仕上がってるのになーと
思ってしまう。
好みの問題なんだろうけどさ。

第一印象でそうだったので、何度も繰り返し確かめてみるんだけど
やっぱり今も感想は変わらず。

また少し間隔をあけて聴いてみたら、印象変わるんだろうか。
ちょっと実験してみようかな。
桜の咲く頃に、また聴いてみようかな。




コメント

  1. はじめまして

    本日はじめてnekometal様のサイトをみました。

    すげ~~~~俺(中年メタラー)ですがどいつもこいつも、

    選んでるCDストレートど真ん中です。

    北欧系が特にすばらしい!!!


    今日大量にダウンロードしました(無○で)


    これからも更新して下さい!!!!

  2. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    Re: MAGIC KINGDOM / SYMPHONY OF WAR

    「大袈裟感」!
    素敵なキーワードだ(涎)

    残念なソプラノ&グロウルが残念な感じですねぇ。
    私もあんまり好きじゃないです。
    Rhapsody Of FireやKamelotみたいに必然的に使ってくれないと。
    残念。  > まだ聞いてないけど

  3. nekometal | URL | -

    ■カコフォニーさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    北欧メタル、いいですね。
    独特の色がある気がします。
    これからも、地道に聴いて地道に書いていこうと思います。
    どうぞよろしくm(_ _)m。

  4. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    > 「大袈裟感」!
    > 素敵なキーワードだ(涎)

    しょっぱなから大袈裟ですよ~。
    ピロピロ天国で、いい気分ですw

    > Rhapsody Of FireやKamelotみたいに必然的に使ってくれないと。

    同感です。
    どうもこのアルバム後半はそういう感じがしないというか
    なんというか…うう~む(==;)でゴザイマス。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1002-65569e29
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。