スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE / FOREVERMORE

2011年03月11日 03:50

whitesnake forevermores-
WPCR-14000

まずは。
非常に素晴らしい
と、ひと言。

前作「GOOD TO BE BAD」の流れだと思うけれど、そこから「もう一歩原点回帰」
そういうアルバムではありますまいか。
このアルバムの中のカヴァは、非常に楽しそうである。
余裕かまして歌っているのである。
それが、もう、ニクいほどにかっこいいのである。

このアルバム、キーワードは「余裕」なんじゃないかな、というのが第一印象。

過去の作品のエッセンスが、そこかしこに非常に巧いこと散りばめられているので
白蛇ファンのアナタなら、知らず知らずニヤっとしてしまうはず( ̄ー ̄)b
それを「焼き直し」だの「使いまわし」だのにしないところが、さすがカヴァ。
神様に選ばれた人は、そんなことしないんである。
カヴァの体からは音楽が湧いてくるんだろうな、と思うよ。

カヴァ節全開。
だから、気持ちいいんだな。
非常に心地よい。
もう、全編通して「THE 白蛇」「THE デヴィッド・カヴァーデイル」だ。

タイトルの「FOREVERMORE」は、だから意味深い。
そのもの、だ。
これまでそうだったように、未来永劫カヴァはカヴァで在り続けるぞ
ってことを確信するアルバムだ。

歌詞もまた、素晴らしい。
相変わらず「Love」を歌うカヴァは、やっぱりロマンティストなんだろうな。
女々しい男を歌い咆哮するカヴァは絶品。
それが、今も健在。

これ、物凄いことだと思うんですよ。
男は歳じゃないね。
カヴァは若いときからかっこよかったけど、一層かっこいい。
モデリング対象として、最高級だ。
世の男性諸氏にお勧めしたい。←余計なお世話だな。

という具合に、とにかく極上のアルバムが出来上がったわけですが
アナログ盤で聴いてみたい。
もうちょっともわっとした音で。
バーニー・マースデンのギターで。
いや、ダグとレブ・ビーチがよくないってんじゃないんです。
ちょっと妄想です。
私の「大変贅沢な妄想」です。

と、妄想まで書いてますが、それでもなんか、全然書き足りてない気がするので
また書くことになろうかと。

いやぁ~、カヴァ、やってくれるなぁ。
最高だぜ!


ばーんのインタビュー記事、まだ読んでないんだけど、何を話してるんだろう。
きっとカヴァ節を炸裂させてるに違いないw
これだけのアルバムを創ったんだ。
どんなにフカしても盛っても、それはもう全く問題ないでしょう( ̄▽ ̄)!
明日の夜にでも、じっくりと読もうと思います。





コメント

  1. 天災…

    明日のアイアンメイデンは中止となりました。ブルース操縦する666は無事に名古屋空港に着陸したそうです。日曜日は様子みだという事ですが……kissに続いてまたもや…でも亡くなった方々もいらっしゃいますから合掌 明日は白蛇買いに行きます。今年は運に見離されてるのかな。

  2. nekometal | URL | -

    ■カコフォニーさん

    結局2日とも中止になったんでしょうか・・・
    チケットを購入してた方にもバンドにも残念だったと思いますが
    個人的には、今回の中止という決定は、賢明なものだったのではと思います。
    未曾有の大災害で、誰もこのような事態は想定していなかっただろうし
    余震も続き、交通機関も混乱した中ですから、主催者は安全を優先したと
    そういうことじゃないかなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1014-3ae777e2
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。