スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・シンガーはいいシンガー

2011年03月26日 04:02

KISSのファンの中には、「オリジナル・メンバー以外のKISSは認めん!」と
主張する人たちもいらっしゃる。

私は、違います。

70年代の「大ブーム」以降離れてしまったファンも少なくない。
というか、多い。
80~90年代前半の「ノーメイク」時代のKISSを横目で見てた人も少なくない。
というか、けっこう多い。
リユニオンで「戻ってきた」人たちも少なくない。
というか、かなり多い。

…という”浮き沈み”の間も、ずーっとKISSが大好きでくっついきた(?)私には
いつも「今のKISS」がKISSだ。
自明のことだ。

KISSのドラムはエリック・シンガーである。
だから、「BLACK DIAMOND」はエリックが歌うのであるよ。それが当然。

でも、「BETH」を歌うとなると、主張する人たちからなんらかの声が挙がりそう…
ナンカヘンナイミヅケサレタリシテ…チョットコワイ( ̄▽ ̄;)と思わなくもないけれど、
EXPOでだから、そうはならんかのぅ…ドキドキ…

エリックが、ジョン・コラビと共に「BETH」を歌いました。
インディアナポリスでのKISS EXPOでのことです。
ここで、東北関東大震災被災地のために義捐金を集めてくれたのです。
ありがとう、エリック&ジョン。



エリックのお腹がチトやばいぞ
ジョンがなんかえらいことになってるぞ(ルックス的な意味で)
とか余計なことも気になりつつ
エリック&ジョンと、インディアナポリスに集ったKISSファンに、ありがとう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1023-bba084d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。