スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WISHBONE ASH / ARGUS

2011年04月10日 04:29

wishbone ash arguss-
2002
UICY-3503

オリジナルは1972年発表の名作ですが、手元にあるCDは30周年記念エディション。
「百眼の巨人アーガス」リマスター&「LIVE FROM MEMPHIS」から3曲プラス盤です。
「LIVE FROM MEMPHIS」は、ラジオ局のスタジオライヴですな。
ザ・ブリティッシュ・ロックて感じのWISHBONE ASHがメンフィスで、というのも
いとおかし。

そもそも、これHR/HMじゃないだろう。そうですよね。
ちょっとここ4日ほど温故知新モードで、英国音源を聴いてたもんですから。

ハードロックでもメタルでもなく、ブリティッシュ・ロックです。
ただ、私の好みがある意味凝縮されてるアルバムでもある。
「ツイン・ギター」
「きれいなコーラス」
「コンセプト・アルバム」(のハシリだという説濃厚)
そして、「戦士ジャケ」。槍持っちゃってるもんね。マントだし。
裏ジャケには円盤も霞んで見えるんだよ。この色合いも相まって大好物な感じ。

オリジナルの発表当時聴いていたわけではなく(そりゃそうだ)後々、先輩が
コピーしてた「剣を捨てろ」(THROW DOWN THE SWORD)を聴いて、あまりの
カッコよさにレコード貸してもらったのが出会い。
あれは15の頃であっただろうか・・・大昔過ぎて記憶もおぼろげだ。

もしかしたら、私の「ウォリアー、ソルジャー好き」は、ここから来てるのかも。
違うか。

このアルバムも、ラスト2曲(#6 WORRIOR #7 THROW DOWN THE SWORD)の流れが
カッコよすぎるんですが、この時代なので邦題がまたいいんだな。
「時は昔」「いつか世界は」「戦士」「剣を捨てろ」。ま、そのまんまなんですが
「タイム・ワズ」とか「サムタイム・ワールド」よりはるかにカッコいいと思う。

世間様の評判には疎いんだけど、「いつか世界は」が人気曲でしょうか。
私は圧倒的に「戦士」~「剣を捨てろ」が好きで、特に「剣を捨てろ」は大好き。
ガス・G、どうだろう、アンディ・パウエルをカバーしてみてくれないかな。
ハードでヘヴィなギターで弾いてくれたら、さぞかしカッコいいと思うんだけど。
そして、ガス・Gなら似合うと思うんだけど。
ボブとツイン・ギターで。
いいと思うんだけどな~。

「LIVE FROM MEMPHIS」は、「ジェイル・ベイト」「巡礼」「フェニックス」の3曲。
いい曲揃いだと思うけど、「剣を捨てろ」のエンディングが完璧なので
CD再生するときは、7曲目でストップしたくなるよ。
で、一服して、8曲目から再生しなおす。(「巡礼」が好きである)

「アーガス」は、7曲のアルバムだもんね。





コメント

  1. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    Re: WISHBONE ASH / ARGUS

    なんか、好みな予感がします。
    これと、Risingと、しかるべき時にぽちろうと思います。

  2. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    それは、ぜひ(^^)!
    70年代初めのブリティッシュ・ロックの音でございますよ~。
    ジャケも美しいです。(RISINGのジャケは・・・^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1031-4a6a3f0b
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。