スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE / LIVE AT DONINGTON 1990

2011年05月27日 01:10

whitesnake live at donington1990
2011
VQBD-10032

1990年、イギリスMonsters of Rock(キャッスル・ドニントン)のトリ
そこに在ったのは、ド派手でピカピカキラキラのWHITESNAKEであった

・・・という、映像です。
当日の会場スクリーンに映された映像をBBCが撮ってたと。
そんなわけで、画質は当時の雰囲気そのまんま。ナツカシ~!感じです。
音質はなかなかヨロシ。
ただ、ギターの音がでかい。でかい。とてもでかい。

カヴァによれば、Whitesnake.comに集うファンから一番要望の大きかったのが
この映像だそうで、カヴァ自らプロデュースして世に出したってことです。
なるほど、DVD作品としていい感じのできである。

ていうか、オマケ映像面白すぎる。←必見。
(余談ながら、武道館の映像では多分私の腕も映ってるはずw)


今更「この時期の白蛇」を語るのもなんですが、一言で言えば
  「白蛇が脱皮したっていうか、変態した」白蛇時代
生物でも、いるじゃないスか・・・幼生と成体で「同じイキモノ?」と
驚くようなのが。ああいう感じかと。

紋章でたまげるほどドカ~ンと売れて、一気に人気バンドになったので
それ以前にはさほど思い入れがないという方もけっこう多いのではと思うし
それをどうこう言うつもりもないし
そこから「ここ」へと「変化」していくってのも、ある意味当然だった
・・・ような気が今になればするし

ま、いろいろと時代はめぐり、時が経ち、
右往左往・七転八倒・七転び八起きあって
雨降って土砂崩れが起きたけど地固まって今日に至る

てな「白蛇さんと私」の歴史を振り返って「今」これが手元にあるのね
・・・・という、なんというか・・・感慨深さがあるわ・・・・
そんな気分でございます。解り難い。申し訳ない。


ヴァイ楽しそうに弾いてます。
カヴァも大観衆を前にノリノリです。
あの夜の白蛇も、白蛇であったのだなぁ、と(今なら)思います。
でも、それも「今」の白蛇あってこそ。

そんなことをつらつらと思いつつ、「FOREVERMORE」を聴くと
いっそう深い。

ああ、カヴァ、長い付き合いだねぇ・・・。



コメント

  1. hide | URL | -

    Re: WHITESNAKE / LIVE AT DONINGTON 1990

    あ~~買わなければ!!
    もう出てたんですね~

  2. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    そうですよ~。出てますよ~。
    オマケ映像おすすめっす~♪

  3. | URL | -

    Re: WHITESNAKE / LIVE AT DONINGTON 1990

    オマケ映像、知らなかったので慌てて観ましたよ~(^^;

    良いです♪
    エイドリアンが曲作ったんですね。
    彼が怪我しなきゃ、ギターは1人だったんでしょうかね…

  4. nekometal | URL | -

    ■お返事

    オマケ画像、楽しいですよね♪

    エイドリアンが元気でもギターは2人だと思います。
    ツインギターじゃないと白蛇じゃなくなりそうです…
    (って、あの時点の白蛇も白蛇っぽさはないけど^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1045-059ce144
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。