スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CITADEL / TRANSITION

2011年06月23日 02:37

CITADEL TRANSITIONs-
2003
TKCS-85066

フィンランドです。
どうでしょう、この安い感じのジャケ画。
いいですねぇ。そそられますねぇ。
ジャケ買いオンナとしては、避けて通れませんねぇ。

「よくあるメロディック・スピード・メタル」とか
「ソナタのフォロワー」とか、言いたいところですが、言えない・・・
これは「よくある」とは言えない・・・

ここまでヴォーカルがエライことになってるバンドはあんまりなかろう。
国内盤も出てるバンドで、ここまで不安定なヴォーカルは((((^^;)

疾走感あり、演奏もなかなか、曲もなかなか
いいじゃん、さすがフィンランド!

・・・と言いたい。とても言いたい。
でも、このヴォーカルが~・・・!

このヴォーカルでGO!と思った理由を訊きたい。いや、まじで。
ヘタうまとかヘロうまとか、そういうのを狙ったのか?
正直、インストのほうがよくないか?
ちょっと度肝を抜かれるヴォーカルだわ、こりゃ。

ひどいことを書いてると思われるかもしれないけれど、未聴の方には
ぜひ一度聴いてお確かめいただきたい。
ちょっとした話の種。
ええ、もう。
ちょっと笑っちゃったぞ。
笑うようなサウンドでも曲でもないのに~(><)!むむ~!

でも、ジャケ買い的には大正解なので、私はおっけー。
大変楽しませていただきました。

私以外の方には、オススメ・・・する勇気がござらん・・・( ̄▽ ̄;)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1051-89af8f73
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。