スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDGUY / AGE OF THE JOKER

2011年09月10日 01:11

edguy AgeOfTheJokers-
2011
MICP-90052

ようやく。
但し、nekometal、耳の調子がまだイマイチなもんですから
じっくりと聴き込めていません。無念。
なので、また改めて「じっくり」書くことになろうかと。
今日は、この耳の状態で書けることだけ。


ハモンドオルガンっ!

合う。合うぞ、現在のEDGUYに、合うぞ、ハモンドオルガンが!
深紫育ちの私には、オープニング「ROBIN HOOD」から、この音が嬉しすぎて
一気にテンションがあがろうってもんだ。


フザケたPVのw「ROBIN HOOD」、曲は力強くシンプルな「EDGUY的ハードロック」だ。
非常にカッコイイ曲に仕上がっている。
少しのダークさが、まだ、いい味付けだ。

#2「NOBODY'S HERO」は、ストレートはヘヴィ・ロックン・ロール。
ライヴのオープニングには、コレじゃないでしょうかね。ええ。
ドカンと来るといいと思うんスよ。ええ。

#3「ROCK OF CASHEL」は、ちょいとAVANTASIAの匂いがする。
ヨルン・ランデとの掛け合いが聴こえてきそうな気がしたりする。

#4「PANDORA'S BOX」、トビーらしい大袈裟感が心地よい1曲。
ちょっと昔のEDGUYを思い起こさせる感じがありつつ、完成度を高めた曲ですな。

#5「BREATHE」は、「これぞEDGUY」な1曲。「ザ・EDGUY」「安心のEDGUY」。
ライヴ映えすること請け合い。
会場が大合唱になること請け合い。
nekometalも合唱するき満々w

#6「TWO OUT OF SEVEN」、この曲、大好きすぎる。
曲も、サウンドも、嫌いなところがひとつも見つからない。
ミドルテンポの曲の、この完成度。天晴れなり、EDGUY!と言いたい。
10点満点中の15点である。うむ。

#7「FACES IN THE DARKNESS」は、ダークでヘヴィでカッコイイ。
ここまであからさまに(?)「カッコイイ」っつのも、すごい。
EDGUYは、正真正銘HEAVY METALバンドだと宣言する1曲。

#8「THE ARCANE GUILD」、ここらで速いのイッパツ!ですな。
爽快爽快。トビー節、全開。
これまたライヴで盛り上がること必至。

#9「FIRE ON THE DOWNLINE」、前作「TINNITUS SANCTUS」からの流れが
一番顕著なのは、個人的には、この曲だと思う。
カッコイイぞ。

#10「BEHIND THE GATES TO MIDNIGHT WORLD」、9分にも及ぼうかという大作。
トビーらしさ、EDGUYらしさ満点。ケレン味満点。
舞台の真ん中で、大見得を切ってる1曲。大満足。
ライヴで絶対聴きたいぞ。コーラスは任せてくれぃ!←メイワクw

#11「EVERY NIGHT WITHOUT YOU」、EDGUY名物「泣かせる美しいバラード」。
ここで、ラストにもって来たか~!くぅ~っ(><)!
う~ん、ニクイねぇ。
これはヤラレた、ほんとにマイった。
すごいわ、EDGUY。すごいわ、トビアス・サメット。
降参だわ。


と、結局、気がつけば全曲の感想を書いてしまった。
書き出したときは、こうなる予定ではなかったんだけど。

しかし、まだ全然書き足りてない。しつこいな、私w
ボーナスCDのことも、ちょいと書きたいんだ、これが。
うざくて申し訳ない。


というわけで、この項、「続く」w

聴けば聴くほど、いいアルバムだ。
ほんと、いいアルバムだ。




コメント

  1. Kay | URL | kLoia8aY

    Re: EDGUY / AGE OF THE JOKER

    いまさらだけど、新譜聞きました!
    安定のEDGUYだねー^^最高!

    もっと聞き込もう・・・。

  2. nekometal | URL | -

    ■Kayさん

    亀レス申し訳ありません!

    いいですよね~(^^)
    私も耳の調子と相談しながら、さらに聴きこもうと思ってます。
    来日が待ち遠しいですねぇ・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1062-7e530dc1
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。