スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS / DRESSED TO KILL

2012年05月07日 01:36

kiss dressed to kills-
2008
UICY-93652

「地獄への接吻」です。日本での初お目見えアルバムです。
これまたSHM-CD紙ジャケ仕様版。ちゃんとジャケのぐるりにエンボス加工で
KISS KISS KISS・・・と、うき上がっております。

ファースト、セカンドに続いて、突貫でレコーディングしたサードアルバム。
レコーディングっていうか、曲作りそのものが超突貫だったそうな。
ツアーツアーの日々で曲作りしてなかったのに、レコード会社からの催促で
「早く次のアルバムを製作しろ」ってんで作ったアルバムだから。

KISSの前身バンドWICKED LESTERの曲の焼き直しも入っているけれど、突貫で
作ったとは思えない、なかなかにいい曲揃い。

「ROCK BOTTOM」、かっこいいなぁ。惚れ惚れするわ。
前奏のアコギが美しい。これはSHM-CDで聴けて嬉しい。すごくキレイ。

そして続く2曲「C'MON AND LOVE ME」と「ANYTHING FOR MY BABY」は
まさにポール・スタンレー節の名曲。
それぞれ「激しい愛を」「あの娘のために」という邦題のほうが馴染みがある
・・・のは、私がそういうお年頃だからだw

この「ANYTHING FOR MY BABY」、少女の頃(←が私にもあった)には
「ああ、なんてかわいいんだろう(><=)!」とひとり悶絶したものだ。
今聴いてても、ポールらしさ爆発って感じがする。
歌詞が、もう、ほんとうにかわいらしい(はぁと)。
こんな時代が、ポールにもあったのね・・・っていうか、ポールの根本は
こういう感じなんじゃなかろかと思う(←妄想)nekometalなのであった。ほほほ。

そして私の大好きな「LOVE HER ALL I CAN」、邦題は「すべての愛を」。
これもWICKED LESTER時代の曲なんだけど、シンプルでストレートでいい。
非常にイカシたリフが印象的な佳作でございます。

そして、そして、このアルバムの最大のポイントになる曲、それは
ROCK AND ROLL ALL NITE」。
言わずと知れた、KISSの中のKISSナンバー。
これぞ最高のロックンロール・アンセム。
これなしのライヴは考えられないし、この曲でぶわぁぁぁっと吹き上がる紙吹雪は
KISSのショウの最大の見せ場のひとつであ~る!

この曲は、いつ何時どんな状況で聴いても、確実に陽気で愉快な気分にしてくれる。
「楽しむ」ってことを、これほどまで無防備に手放しで肯定する曲があるだろうか。
KISSのKISSたる所以、その存在価値を、この曲こそが体現してるんだと思うんだ。
この「完全肯定」、できそうでできないんだよ、多分、みんな。
私は、だからKISSが好きだし、憧れもする。
自意識過剰の塊の思春期にもそう思っていたし、
すっかり大人になって色々様々ちょこっと解るようになった今でも、やはりそう思う。
(ちなみに、私は自分のお葬式の最後にはこれを流して欲しいと真剣に望んでいる)

そしてこの曲が、史上最高のライヴアルバム「ALIVE!」を”連れてくる”ことになる
・・・というのは、また次のお話でございます。

地味なジャケットのアルバムだけど、内容大充実。
このアルバムでKISSとの出会いを果たした日本のファンは、やはりとても幸せ。
てなことを思う深夜のnekometalでした。




コメント

  1. tead | URL | -

    Re: KISS / DRESSED TO KILL

    またまたお邪魔します。
    最近nekometalさんのブログを見るのが日課になっております。^^

    このアルバムで日本デビューしたんですか~。

    「Rock And Roll All Nite」は僕も好きです。
    聴いてて、元気が出ますよね。
    「Rock Bottom」もこれなんですね。
    意外に名曲揃いなアルバムですな。

  2. nekometal | URL | -

    ■teadさん

    いつもありがごとうございます(^^)

    > 「Rock And Roll All Nite」は僕も好きです。
    > 聴いてて、元気が出ますよね。

    それがこの曲の魅力ですよね。
    気合を入れたいときは「デト」ですが、私も元気になりたいときは
    こっちを聴くことが多いかもです。

    > 意外に名曲揃いなアルバムですな。

    そうなんです!
    実は隠れた(隠れてないかw)名盤とも思いますよ~。

  3. りっちー | URL | -

    完全無欠の初期の名盤

    ルームサービスから始まって夜通しロックで締める

    ROCK AND ROLL ALL NITE

    このNITEの綴り…学生時代の僕には衝撃的でした(≧∇≦)

  4. nekometal | URL | -

    ■りっちーさん

    > このNITEの綴り…学生時代の僕には衝撃的でした(≧∇≦)

    ジャケ写のジーンのサボが、幼い私にはある意味衝撃でした←違w
    歴史に残る名曲ですね>ROCK AND ROLL ALL NITE♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1081-9b7cdb6a
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【KISS / DRESSED TO KILL】

2008UICY-93652「地獄への接吻」です。日本での初お目見えアルバムです。これまたSHM-CD紙ジャケ仕様版。ちゃんとジャケのぐるりにエンボス加工でKISS KISS KISS・・・と、



最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。