スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS / ALIVE !

2012年05月08日 01:53

kiss alives-
2008
UICY-93653/4

「アライヴ!地獄の狂獣」でございます。
これまたSHM-CD紙ジャケ仕様。

初めて聴いたこのアルバムの、衝撃的だったことと言ったら、それは、もう。
今聴いても衝撃的だもん。
KISSの、やったるで!な勢いが溢れんばかり。

デトロイトはコボ・ホールで録音された(実は他会場での録音も含む)
まさに、ロック史上に燦然と輝くライヴアルバムの傑作です。
断言する。これは、本当にすごいアルバムだ。

私のライヴ盤好きは、これが始まりかもしれない。
やっぱ基準がこれだもんな。

スタジオレコーディングのアルバム3枚が、期待ほど売れなかったことと
ライヴが以上に盛り上がってたことで、「ライヴアルバムを作る!」という
アイデアが浮かんだようだけれど、それがこれ以上ない大正解だったわけだ。
当時のベスト盤の役割も果たしたこのアルバムは、プラチナ盤に。
スタジオバージョンより、こっちに収録されてるバージョンが好きだった曲も多いけど
それは私だけじゃないはず。

「KISSはライヴ」
「KISSの本当の良さはライヴを観なくちゃ解らない」
とはよく言われることだし、私も基本的にそうだと信じてるけど
このアルバムは、そんなKISSの本質の一端を味わえるアルバムでございます。
万が一これを聴いたことがないとおっしゃる方には、心の底からおススメ。
騙されたと思って聴いてみていただきたい。騙さないから。

テクニックがどうとかじゃなく、当時のメンバーの全力プレイが聴けるのも
やはり大変に嬉しいポイントであります。
まだエースもピーターも”ちゃんと”してるし。
ていうか、エースのソロはかなり魅力的。
やっぱいいよ、エースのギターは。
音質自体好き。ものすごく好みだ。
ちなみに、私のレスポール好きのルーツもエース(とジミー・ペイジ)だわ。

ポールとジーンのヴォーカルも、伸びやかでよろしい。大変よろしい。
ポールのキーがものすごく高い!と慄いた(?)のも懐かしい思い出である。

そうそう、ポールのMCが、当時すでにほぼ現在と同様の完成度だってのもすごい。
ポールがなんていってるのか理解したくて英語の勉強に身を入れたのも
懐かしい思い出なんスよ、ええ。

4人それぞれの手書きのメッセージを”解読”しようと頑張ったしな~・・・
ああ、遠い目で思い出すわ・・・
「When I'm on stage, I'm yours...take me.」というポールの言葉に
ひゃぁぁぁぁ~っ(><=)!!!と震えたっけな~・・・
(今でも、見るたび、くぅ~っ・・・となるんだけどさw)
「I'm yours...take me」だよ、「I'm yours...take me」・・・
こんなこと、ポール以外の誰が言ってもサマにならんでしょう。

そして、ジャケ写。
KISSのイメージは、これで決定的になったという方も多いに違いない。
輝くバンドロゴ、スモーク、パイロ、衣装、メイク、アクション・・・
ああ、みんな細いっ!
ポールの羽根衣装とレースアップブーツ、かっこいいなぁ・・・。

裏ジャケの
kiss alive backs-
このヒトたち↑が、すご~く羨ましかったな~。今も羨ましい。
KISSの歴史に「残ってる」んだもんね。
いいな~。

てこともあって、09年の全米ツアーを観に行くにあたってデトロイトも考えたのよ。
日程的にも大丈夫そうだったし。
やっぱりコボ・ホールはKISS好きには特別な場所のひとつだから。
でも、治安や移動手段のことを考えると、やっぱNYだな、と。
それで「もうひとつの特別な場所」であるアコガレのMSGに決めたわけです。

いつかは行ってみたいな、と思う。
いつかは、コボホールでKISSのショウを観る。
「ALIVE 50」とかで。




コメント

  1. tead | URL | -

    Re: KISS / ALIVE !

    KISSはライブでこそ真価が発揮されるバンドですもんね。
    スタジオ版も良いけど、ライブ盤は尚良いですね。

    確かに、こんな素晴らしいライブを生で体験できた人は羨ましいです。
    僕も、エースのギタープレイは好きです。
    ライブ盤だとさらに素晴らしいギターが堪能できて良いですよね。

    ジャケットも良いジャケです。

  2. nekometal | URL | -

    ■teadさん

    ねぇ~、いいですよね、エースのギター(^^)
    エースが「道をそれていく」(?)のを悲しく見てたのも
    今は昔。
    元気に大復活を遂げたエースには、まだまだ演って欲しいっす。
    それがKISSのギタリストとしてじゃなくても、エースはエースで
    やっぱり最高のギタリストだと思います。

    ライヴ盤を聴いてると、来日してくれ~!という思いが
    いっそう募りますねぇ。

  3. りっちー | URL | -

    裏ジャケの二人はブルースさんとリーさんですよね(^^)

    そうですよねー
    KISSはライヴっす!!

    だからこそ

    去年の来日中止が悲しかった…チケット買ったのにぃ~(T_T)休み取ったのにぃ~!!

  4. nekometal | URL | -

    ■りっちーさん

    > KISSはライヴっす!!

    おっしゃるとおり!!

    来日延期(という名の中止)は、心底凹みました(;_;)
    また全公演ついていく予定だったっす・・・しょんぼり・・・
    MONSTERに伴う来日を熱烈希望っす!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1082-4e6b0fe6
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【KISS / ALIVE ! 】

2008UICY-93653/4「アライヴ!地獄の狂獣」でございます。これまたSHM-CD紙ジャケ仕様。初めて聴いたこのアルバムの、衝撃的だったことと言ったら、それは、もう。今聴いて



最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。