スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS / MONSTER

2012年10月11日 22:35

monster.jpg
UICY-75380,1180
2012

画像はサムネイル、クリックすると大きくなるよん。
かっこいいよん。
いや、ほんとこのジャケ写はかっこいい。
私が購入したのは初回限定盤なので、コレが3D。ポールの腕がにょーんと伸びてくる。
ポールの腕が、私に向かって!(←勘違いwww)
そして、SHM-CDでございますよ。

お待たせしました、本当にお待ちしました!の新譜です。
すでに各方面で傑作との呼び声も高いようで、何よりでございます。
個人的には自分の好きなアルバムが世間でどう評価されようが気にならないほうですが
久々のKISSの国内盤とあっては、高評価に越したことはない。

いつもの通り、レビューなんぞはできないので、感想をば。
ただし、まだ10回程度しか聴けていない&浮足立っている状態なので、あくまでも
「今日現在の」感想ってことで。

先行発表されたオープニングの「HELL OR HALLELUJAH」から、すでにかっこいい。
この曲、すでにライヴのセトリに入っているようですが、ライヴのオープニングに
使ってくれないかな、ってくらいの完成度の高さ。
満員の会場で、みんなで大合唱になる図が容易に想像できる曲でございますよ。
やってくれないかな~、まじで。

この曲に代表されるように、「MONSTER」はいい曲揃いのアルバムです。
もともといい曲揃いのKISSだし、大半の曲が私も好き。
が、しかし、なが~い歴史あるバンドなので中には「?」って曲も過去にはあった。
自他ともに認めるKISSフリークの私にも、やはり”積極的に聴きたいとはなかなか思えない曲”
(←ものすごく遠慮がちに表現してみた)ってのも、ある。
でもでも、このアルバムには、そういう曲は1曲もない。
どの曲もクオリティが高い。
どの曲も、このままライヴのセトリに入ってよい、ってレベルの高さ。

4人がそれぞれヴォーカルをとるんだけど、歌もよい。非常によい。
正直、ポールの声にかすれが散見されるけれど、それも「味」に聴こえるほどだ。
ポールのヴォーカルは、相変わらず最高にセクシーダイナマイトである。
ジーンのヴォーカルの良さを絶賛してるレビューをあまり見かけないけど、ここで書いておこう。
社長、今回のヴォーカル、サイコーっすよ!
トミーも、そして、そのドラムと同じくらい私の好きなエリックのヴォーカルも非常によろしい。

アートワークも非常によろしい。
ジャケ写のかっこよさ、どうなのさ、これ。かっこよすぎて鼻血出そうってやつだ。

何もかもが、最高にかっこいいアルバムだ。

全体として、非常にチームワークを感じる作品だと思う。
ポールが言うとおり「仲間意識とか友情とかはフェイクができない」「お互いの存在が楽しいし
リスペクトもしている」という”現在のKISS”がそのまま音に表れている。
いまの状態と近かったのは、ポール&ジーンにブルース・キューリックとエリック・シンガーと
いうラインナップのときのKISSじゃないかな。
みんな仕事熱心で超のつく働き者のKISSだ。

面白いなと思うのは、ジーンの曲はメイク姿のKISSを、ポールの曲はメイク姿のKISSでもあるけど
どちらかっていうとノーメイクのKISSを思い起こさせるってことだ。
メイク時代・ノーメイク時代って意味じゃなく、ライヴを想像するとそれぞれの姿が想起される、
って意味でね。
二人の強烈な個性が、接近すると際立って、俯瞰すると見事に混合されてる、って感じだ。
やはりこの二人は最高で最強のコンビなんだと、改めて驚愕する。
この二人が長い歴史の中では反目しあうことがあっても、こうして「組んで」るってのは
奇跡だし必然だし、ある種の”神がかり”だよな、とも思う。
なんにしても、もう「ありがたい」の域だよ。

と、ぐだぐだ言ってても全然言いたいことの1割も言えてないので
このアルバムに関するエントリは続きます。
そりゃね、もうね、延々続くよ(←ちょっとウソwww)

では、今夜も「TAKE ME DOWN BELOW」を歌いながら、お風呂入って寝ますw
(この曲は最高だっ ̄▽ ̄)!!!






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1102-4fc86b9d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。