スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADRENALINE MOB / OMERTA

2013年04月05日 11:00

ADRENALINEMOB.jpg
2012
KICP 1612

昨年来、このアルバムの再生回数が半端ないっす。
鬼のように聴いてます。

ご存じ、超スーパーバンド(っていうのも懐かしい響きですが)。
元ドリムシのマイク・ボートノイがSHYMPHONY Xのラッセル・アレンと
マイク・オーランドとともにドド~ン!と打って出たこのバンド。

すげぇぇぇっ!

ってサウンドです。
圧倒的な構築美。
ドラムスとヴォーカルの名前をみるとプログレ色が強かろうと想像しがちですが
そういう匂いをかき消す勢いの強烈なヘヴィサウンドでございますよ。
しかし、この面子なので、そこはもう「圧倒的構築美」重ねて言いますけど。

ほんと、なんだ、このドラムのかっこよさ。
初聴でのけぞりましたがな。
声も出ちゃったぞ「ぅぉおおおおぅっ・・・」って感じの。

そこにもってきて、ラッセル・アレンの咆哮が響き渡る!
うっひょぉぉぉぉぉ~っ( ̄▽ ̄)!

そして、すごいぞ、マイク・オーランド!
もう私の好みど真ん中のギターだ!
どの曲でも素晴らしいプレイなんだけど、特に「BELIEVE ME」のギター
これは本当に素晴らしい。もう一度言っておこう、素晴らしい!

これこれ、これだよっ!こういうの、待ってた!
という、壮絶なかっこよさなんだ、このアルバム。
オープニング「UNDAUTED」のリフに心躍らせないメタラーはいますまい。
五臓六腑にズシンと響くドラム、そしてラッセルが叫ぶ
「I AM UNDAUNTED!」
おっしゃるとおり、完全無敵だ。

「DOWN TO THE FLOOR」でじっとしていられるメタラーもいますまい。
これはもう大正義。
平伏すしかないっすよ。

しかし、このバンドのすごいところは、それだけじゃない。
「ALL ON THE LINE」なんか、もう泣かせるったらないっす。
こういう”ザ・パワー・バラード”に弱いんだ、あたしゃ。
まんまとね。えへへ。

正真正銘捨て曲なしのすごいアルバムです。
とにもかくにも、いい曲揃い。
サウンドはもちろん言うことなし、完全無欠なんだけど
曲そのもののクオリティの高いこと。
完璧だ。

そう、このアルバムは完璧なんです。
ボートラのカヴァー曲は「THE MOB RULES」。
この選曲まで、完璧でしょう。
ほんと、これは強力盤。
もし未聴の方がいらしたら、ぜひぜひぜひ。
心の底のまたその底から、おススメです。

・・・唯一難があるとしたら、ジャケか(((( ̄▽ ̄;
なんでコレでおっけーってことにしたんだ。
ジャケで損してないか・・・?
うう~む・・・ジャケ買い女としては、複雑であるw





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/1114-43085f93
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。