スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA / LOST IN SPACE PART 1&2

2007年11月15日 23:05

avantasia lost in space 1s-.jpg
2007
MICP-10696

avantasia lost in space 2s-.jpg
2007
MICP-10697

昨日から、何度も繰り返して聴いてます。
飽きない。
全然、飽きない。
これは、すげーっす。トビー、万歳。

年明けにも発表されるというフル・アルバムからの先行シングルとして
2枚同時リリースされたPART1&2でございます。
参加メンバーが、えらいことになってます。
PART 1のほうには
トビアス・サメット VO, B
サシャ・ピート G
ヘニヨ・リヒター G
マイケル・ローデンバーグ KEY
エリック・シンガー DS, VO
アマンダ・ソマーヴィル VO
ヨルン・ランデ VO
ボブ・カトレイ VO
ヴォルカー・ハインツェン VO

PART 2のほうには
トビアス・サメット VO, B
サシャ・ピート G
ヘニヨ・リヒター G
マイケル・ローデンバーグ KEY
エリック・シンガー DS, VO
アマンダ・ソマーヴィル VO
ヨルン・ランデ VO
マイケル・キスク VO

が参加、だってことです。

トビーと、ヨルン・ランデと、ボブ・カトレイと、マイケル・キスクだよ。
これを聴かずにいられましょうか。
この二人が組むたび感じるんですが、トビーと喜助どんことマイケル・キスクの
「声」の合うことといったらありません。
これは、もうなんというか、神様からの贈り物ってやつなんだろうな。
小洒落た言い方すると「二人の生みだすケミストリー」ってやつですかね。
ああ、書いててこっ恥ずかしい(笑)。

PART 1収録の「ANOTHER ANGEL TOWN」でのヨルン・ランデの歌声を
騙されたと思って聴いてみてくださいまし。
圧倒的な存在感とパワーに、泣かされます。

と、無防備になってるところに、次の曲でボブ・カトレイがダメ押しして来る。
非常に大袈裟な、トビーらしい曲なんですが、ボブのヴォーカルがねぇ・・・
すげー疲れて帰ってきて、夜中に独りで聴いてると・・・涙腺緩む緩む。キケン(^^;)。

RIDE THE SKY」(HELLOWEENではないw)では、エリック・シンガーが歌ってます。
これまた、いい声だ。
エリック・シンガーがトビーのことを「nice guy!」と絶賛してたけど
この二人の組み合わせも、とてもいい感じ。
なんと、ちゃんと一緒にスタジオ入ってる写真も載ってた。
(私はてっきり、音源データのやり取りでレコーディングしてるのかと思ってたっす。
 オチャメなポーズも一緒にとってたりして(笑)ムードもよさげ)

PART 2のほうでも、1曲目は「LOST IN SPACE」です。
最初、間違って同じディスク入れちゃったかと思って、ちょっと慌てた(笑)。
でも、何度聴いても飽きないよ。ホントにいい曲。
さっそく、お風呂で歌ってますがな(笑)。

PROMISED LAND」は、トビーも言ってますが、HELLOWEENっぽい。
ライヴでやったら盛り上がりドコロになりそうな1曲。
喜助どんが、イキイキと歌っております(^^=)!
(やっぱ、こういうの歌って欲しいんだよぅ・・・)
この曲は、トビー、ヨルン・ランデ、マイケル・キスクの競演という
私にとっては、鼻血どばーっ!で貧血になりそうなヴォーカル陣なんスよ・・・
ううううう・・・すげーっす(><)!

と、興奮も冷めぬまま、聴き進めていくと、このシングルでは・・・
なんと!トビーがフレディ・マーキュリーをカヴァーしてます。
ある意味、これはすごい賭けではなかろうかと。
しかし、男トビアス・サメット、善戦
IN MY DEFENSE」を、トビーらしく歌い上げてます。
これまた、「様々な思い」が重なってしまい、涙なくして聴けないっす。


と、とりとめもなく書いてきましたが、改めて思うのは
トビアス・サメット、すげーな、ということです。
根っから「創る人」なんだと思う、この人は。
同時に「演る人」でもあるわけだけど、そのどちらにも、彼の持つ力が
遺憾なく発揮されてると、強く強く感じます。

とにかく、寄せ集めとは思えない「一体感」「まとまり」ってものが
このシングルからだけでも、ものすごく感じられるんだよ。
気のせいや、贔屓目の思い込みだけじゃないと思う。ほんとに。
このパワフルな世界を、文字通り「一刻も早く」フル・スケールで聴きたいっ!

で、思うんですけどね、このメンツでライヴやるべきっすよ。
つか、ワールド・ツアーやってくれ
スケジュール、絶対合わないんだろうけどさ。
もったいないよ。これだけの完成度とまとまりは、ライヴで観せるべきだよ。
トビー、なんとか実現してくれないかなぁ・・・。

と、夢のようなことを考えてしまう、夢のような2枚なのでした。
(PART 1には、トビーのポスター(裏は歌詞w)がついてるよん♪
 髪は長いほうがいいな。伸ばせ、トビー・笑)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/124-d3c3292c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。