スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JORN / LIVE IN AMERICA

2007年11月17日 02:56

jorn live in americas-.jpg
2007
FR CD 347

これ、出たばかりですが、去年9月にアメリカはアトランタで行われた
Prog Power VII Festivalでのライヴ(ヘッドライナー♪)を収めた
豪華2枚組でございます。

JORNにとっては初のアメリカ上陸ってことで、力入ってまっせー!な雰囲気十分。
サウンド・プロダクションもすごくいいっす。臨場感満点です。
これはとーてーもーオススメでございますよぅ(^^=)。

BTもサービスいいっす。
ソロアルバムの新録音曲、未発表曲も入ってる。
それで2700円。なんたるコスト・パフォーマンスの良さ(笑)。

しかし、このアルバム聴いてすげぇぇぇぇっ!と思わず声が出ちゃうのは
怒涛の白蛇メドレーです。(しかもライヴの締めw)
ぎゃーっ!カヴァ~~~!?・・・じゃないよ、ヨルンだよ~んw

選曲がまた、ヨルン・ランデのカヴァ・マニアっぷりを窺わせます。
COME ON」「SWEET TALKER」ときたか~(><)!!!感涙っ!
CRYING IN THE RAIN」・・・歌、巧すぎw
HERE I GO AGAIN」・・・定番www
GIVE ME ALL YOUR LOVE」私の大好きな曲なので、えらくウレシイ。

「んんん~」は本家そっくりだけど、「あぅあぅあぅ~っ!」は本家より薄味w
・・・と、カヴァと比較してしまうのは、そりゃ、しょうがないよね(笑)。

ヨルン本人だって、それは折り込み済み・・・というより、
むしろ「どうだ!」って感じなんじゃないかなぁ、と思ったりします。
ヨルン・ランデというヴォーカリストの力量と魅力は、白蛇を歌わなくても
もちろん十分に解るものだし、十二分に堪能させてもらってますが
こうまで似てると、ちょっと不思議な気分になるのも、また事実。
白蛇の曲に関しては、ヨルンの「趣味」で「お楽しみ」なのかも。

オリジナルの曲もいい曲揃いなので、JORN聴いたことないわーという方には
ぜひ一度聴いてみていただきたいっす。
いい曲書くね、と思われること請け合いっす(^^)。

ライヴ通して聴くと、AVANTASIAでのスタイルとはまた全然違うわけで、
彼のヴォーカリストとしての幅の広さを、改めて認識したっす。

来日してくれないかな~・・・(最近、こればっかりだわ、私w)



コメント

  1. にんにん | URL | 79D/WHSg

    SNAKESのLIVEはまだゲットできていないのでしょうか? たとえゲットできてなくてもこのアルバムがあれば良さそうな感じがします このアルバムもいずれ買います

  2. nekometal | URL | 79D/WHSg

    SNAKESは、中古屋廻ってても陰も形も見つかりません(涙)。
    それでもしつこく探し続けてます。
    このメドレーもいいんですが、これだけ聴くと「もっと」と思ってしまって(笑)。
    まさにGIVE ME ALL YOUR LOVE TONIGHT~♪です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/125-555f8f9a
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。