スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINGDOM / REALITY

2007年11月29日 01:18

wingdom reality.jpg
2005
VICP-63054

元ソナタのミッコ・ハルキンのバンド。
ギターのユッカ・ルオタライネンは、ミッコの幼馴染だそうです。
ヴォーカルのサミ・アスブは「ビッグネームとのプロジェクトを経験」してるそうですが
どこかで聴いているのかも、と思う声ですな。
きれいなハイトーンを響かせる「らしい」スタイル。
元ラプソのサレッサンドロ・ロッタがベース弾いてます。

リリースは、小ティモのHIGH AND LOUDから。
小ティモが彼らのデモを聴いて大絶賛したことから、そういう運びになったようです。

ということからも判るとおり、きれいなメロディとややプログレ風味の展開と
「いい声の哀愁あふれるヴォーカル」という、三拍子そろったアルバムでございます。
北欧メタル好きなら、きっと気に入るに違いない、と思う。

曲も歌詞も、ほぼミッコが書いてるようなんですが・・・どしたの、ミッコ?
といいたくなるくらい、辛く苦しい胸のうちを吐露するような歌詞ばかり(((^^;)。
THE SEESNCE」が、唯一といっていいラブ・ソングなんだけど、これまた・・・

歌詞に重心かけて聴いてると、しょぼーんとなっちゃうかもねぇ・・・
なんてことも、ちょっと心配しつつ、やはり深夜に聴く私であった(笑)。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/135-1d57fc98
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。