スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUCLEAR BLAST ALL STARS / OUT OF THE DARK

2007年12月19日 03:23

nballstarss-.jpg
2007
VICP-64015

ピーター・ウィッチャーズを中心に据えて製作されたNB創立記念盤第二弾。
曲よし、サウンドよし、の超お買い得アルバムだと思います。
非常に楽しい、聴いていて。
そして、ピーター・ウィッチャーズのセンスの良さをつくづく感じるアルバムだわ。
SOIL WORKから抜けてたんですね・・・シラナカッタッス。

と、いうほど、なんつーんですか、デス系というかラウド系というか
いわゆるひとつの「暗黒系」には疎い私。すんません。
デス声が苦手なので、できればノーマル・ヴォイスで歌ってくれないかなー・・・
と、根底から間違ってること言ってしまいますが、そう思うのよ(==;)。

でも、メロ・デスだと意外に大丈夫だ、ということを発見しました・・・

そうなんだよー。
私はリフのカッコ良さはギター・サウンドの命だ!と思ってるタイプ。
元々ヘヴィな作りの音は、とーてーもー好みだし。
メロディの良さは七難隠す、とも思ってる。
哀愁を感じさせる展開には、物凄~~~~~く弱いし(笑)。

というわけで、このアルバムは、私の苦手意識を少しばかり緩和してもくれました。

なんだけど、やっぱり・・・例えば7曲目の「COLD IS MY VENGENCE」とかは
・・・曲やサウンドは非常に好きだけど、ここまでデスなヴォーカルだと
ちょっとダメかも・・・ぅぅぅぅ・・・唸らないでくれよぅ・・・(;_;)。
喉の奥で「ぐぉるるるるる~~~」って鳴るアノ音色が苦手。
もうこれは、生理的なモノかもしれないっす・・・。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/149-cf379fb4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。