スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり番外編:WIG WAM

2007年12月24日 03:59

新しいカレゴリ作りました。名付けて「2007年アレコレベスト10」。
年末企画用カテゴリです。

2007年にリリースされて、かつ管理人nekometalが購入したアルバムと
2007年に、管理人nekometalが参戦したライヴから、ベスト10を選んでみよう
という、地味な企画です。
暇つぶしのお供にでもどうぞm(_ _)m。


で、いきなり「ベスト・ライヴ」番外編です。
企画初っ端がいきなり番外編(笑)。スイマセン。


LOUD PARK'07で観た、WIG WAM
このバンド、噂はかねがね多方面から聞いてはいたものの、アルバムは未聴、ライヴも未体験。
LOUD PARKで初めて観て聴きました。

なんて幸せな気分にさせてくれるんだ~!というのが、感想です。
ライヴが始まってから終わるまで、大ウケにウケ続けました、私。
心の底から、大絶賛です。

 キャッチーな曲(門外漢でも1曲の中でサビを覚えて一緒に歌える!)
 目にも楽しいメンバーのキャラ付けと衣装
 サービス満点のステージング
 えらく巧い演奏と歌(特にヴォーカルはハンパなく巧い!)
そして何より、HR/HMへのバンドの愛情深さが、もう胸いっぱい感じられて
それはそれは楽しくハッピーなライヴでした。

誤解を恐れずいえば、私、WIG WAMはノルウェーの「すかんち」だと思う。

ファン(ウィグワマニアというそうですが)との、信頼と愛情溢れる関係も
とてもいいなぁ(^^=)と思ったっす。
例えて言うと、赤の他人のカップルを見たときに
「これを逃したら後はないから必死でベタベタしてるのねー、あーあ」
「なんかもう痛々しくて見てられんねー」
「ばっかじゃねーの」
と不愉快になることもありますが、とてもお似合いで感じのいいカップルだと
「幸せなんだな~、仲良くていいね、末長くお幸せに~(^^)」
とほのぼの微笑ましく、こちらまでニコニコになることもある。
WIG WAMとファンとの関係は、この「こちらまで幸せな気分になる」という
稀有なケースを見せてもらいました。
ファンがバンドを無償の愛で支え、バンドがそれに全力で応える
そんな直球の「すがすがしさ」のようなものも感じる、幸せなライヴでした。

多分、私はこのバンドの音源を辿っていったりDVDを見たりすることは
ないんだろうなと思う。
だけど、ライヴには足を運びたい。
で、2階席の後ろのほうから見ていたい。
いい曲を最高のパフォーマンスでみせるWIG WAMというカッコイイバンドと
そんなバンドを愛するファンとの「コラボレーション」を堪能したいから。

LOUD PARKで、私は「WIG WAMとWIG WAMファン」のファンになりました(^^=)。
WIG WAMのステージは、愛と幸せに満ちた、とてもいいショウでございました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/154-14636e98
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。