スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOBIAS SAMET'S AVANTASIA / THE SCARECROW

2008年01月24日 01:51

昨日の記事、興奮しすぎてて意味不明でした・・・毎度のことながら。トホホ。
改めて、傑作THE SCARECROWのことを。若干落ち着いてきたので(^^;)。

まず、AVANTASIAのメタル・オペラ然とした前2作とは、雰囲気がずいぶん違う。
コンセプト・アルバムであることは間違いないけれど、テーマはずっと内省的。
トビーの歌詞も成熟してきた感あり。

基本的なメンバーは、トビー(ベーシスト復活!)、サシャ・ピート、エリックシンガー。
参加アーティストは、物凄い。豪華絢爛です。
特にヴォーカルは、鼻血出そうな面々(ヴォーカリスト・トビーは全曲で登場)。

勢いついちゃって止まらないので、全曲レビュー(じゃなくて、感想)します。
せずにいられないのよ。
ウザくてすみません・・・。




#1 TWISTED MIND
オープニングから、ロイ・カーンですがな。うひゃー。
ロイ・カーン、いきなりオーラ全開です。アルバムの巻頭カラーグラビアを
妖しさ満点で飾っております。非常にいい。

#2 THE SCARECROW
なんと11分超の大作。全然中だるみしません。力技のタイトル・チューン。
ヴォーカルは、トビー、ヨルン・ランデ、喜助どんことマイケル・キスクの揃い踏み。
三者の火花散るヴォーカル競演は、本当に凄い。
ヨルン・ランデ、すげーっすよ。最強。
総毛立つ」ってこういうときに使う言葉なんだろうな。
この曲には、ヘンヨ・リヒターも参加。これまた強烈なギターが炸裂。

#3 SHELTER FROM THE RAIN
疾走疾走また疾走の、KEEPER時代のカボチャかと見まごう(?)派手な1曲。
それもそのはず、ヘンヨ・リヒターだけじゃない、カイ・ハンセン師匠降臨。
トビーと喜助どん、そしてボブ・カトレイが、これまたバシーッ!とキメてます。

#4 CARRY ME OVER
ミドル・テンポの、トビーのヴォーカルとメロディが際立つ「泣かせる曲」。
変な言い方かもしれないけど、この曲には、品がある
エリック・シンガーの、地味ながらドラマティックなドラムもいいっす。

#5 WHAT KIND OF LOVE
アマンダ・ソマーヴィルのヴォーカルが、これまた聴かせます。やばし。
トビーとの絡み具合といい、喜助どんの「味付け」といい、アルバムいち
ロマンティックな曲。

#6 ANNOTHER ANGEL DOWN
先行シングルの中でも、私の大のお気に入りの曲。カッコイイ!の一語に尽きる。
ヨルン・ランデ万歳。
ヨルン・ランデの一人ヴォーカルで、この曲聴いてみたい。
・・・ってのは、暴言スか((((^^;)。
ここでも、ヘンヨ・リヒター弾きまくり。ホホホ。

#7 THE TOY MASTER
なんと、アリス・クーパーです。ちょっとビックリ(しかし、存在感半端ねーw)。
エリック・シンガーのツテなんだろうか、とか思ったりもした。違うか(笑)。
アリス・クーパーとエリック・シンガーは、さすがのコンビネーション。
ということもあってか、曲が「まとまってる」という印象。カッコイイ。
アルバムの中では異色という感じだけど、スパイス効いてるとも言えるな。

#8 DEVIL IN THE BELFRY
「ANNOTHER ANGEL DOWN」に負けず劣らず、かっこええ~!ホホホホホホホ。
この曲のエリック・シンガーのドラムが、実はえらくカッコイイっす。
フラッシーなドラムは叩かないけど、キメどころの押さえ方は流石。
手数ばっか多くてダサいドラマーも多いけど(メロスピ系には多いw)
そーゆードラマーは、これ100回聴け、と思う。
こういうのをプロっていうんだよなぁ・・・感服いたしました。

#9 CRY JUST A LITTLE
ボブ・カトレイの声で泣け!という1曲。
まんまと泣かされること請け合い。
反則だろ・・・このメロ、この声、このアレンジ・・・
いや、もう思う存分、心置きなく泣かせていただきます。はい。
正直、これもボブ・カトレイの一人ヴォーカルで聴いてみたくもある・・・。
脳内補完で聴こえてくる気がするのは、ビョーキか>自分(^^;)?

#10 I DON'T BELIEVE IN YOUR LOVE
ギターが死ぬほどカッコイイんですけど・・・と思ったら・・・あ、兄貴っ!
ルドルフ・シェンカーだよ。うっひょ~っ!兄貴、カッコよすぎっす!
ザ・ジャーマン・メタル」といった趣の1曲。
オリヴァー・ハートマンの声も、これまたイイ!
トビーのメイン・ヴォーカルに深みと味わいが加わる感じっす。

#11 LOST IN SPACE
先行シングルのタイトル曲。
そうか、このアルバムのラストに来るべくして出来た曲だったんだね、と
しみじみと心に染み入るよ。
このアルバムを通して聴いて、ここ、この曲にたどり着くんだね、と。
先行シングルで聴いてたときより、何倍も何十倍もいいと思う。心から。

#12にBTが入ってます。
普段はそんなこと全然ないんですが、このアルバムに関してはBTが邪魔。
「TWISTED MIND」から「LOST IN SPACE」までの完成度が高すぎて。
11曲目まででストップすることを、オススメいたしますm(_ _)m。



ありがとう、トビー。
このアルバムは、すでに私の中では殿堂入りだ。

今年中にはEDGUYの新譜リリースの予定があるらしいし、このアルバムの続編も
引き続き製作するらしい。
楽しみは続く。長生きするもんだね。ありがたい。

でも、今はこのアルバムを堪能させていただく。
仕事中のちょっとした空き時間に「早く帰ってもっと聴きたい!」と思ってた。
こんなアルバムは、久しぶりだ。
ほんとうに、久しぶりだ。





コメント

  1. hide | URL | 79D/WHSg

    CARRY ME OVERのPVをロックシティで見ました。
    やっぱり購入決定です。
    PV見て思ったのが、トビアスって今の髪型だとブラピっぽくないですか??

  2. nekometal | URL | 79D/WHSg

    祝!購入決定!(笑)
    ROCK CITY見逃しましたorz。
    でもでも、いいでしょー(^^=)♪
    >トビアスって今の髪型だとブラピっぽくないですか??
    hideさん、もしかしたらそれは・・・誉めすぎかも(笑)。
    個人的には、ブラピよかトビーのほうがカッコイイと思うけど。エヘヘ。
    トビーも、ちょっとオデコが危険な感じですが(←問題発言!?笑)
    これまた個人的には髪は伸ばしておいていただきたい~( ̄m ̄)♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/175-52c11b8b
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。