スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE CODEX / THE CODEX

2008年03月06日 03:03

the codexs-
2008
KICP 1256

ROYAL HUNTへの参加、このTHE CODEX名義のアルバム発表と
なにかと話題のマークボウルズと
ALLEN/LANDEにも参加していたマグナス・カールソンとの競演。

うーむ・・・イイ(^^=)!

全編通して曲作りはカールソンが担当してるそうですが、なかなかの秀作揃い。
個人的には5曲目「RUNNING OUT OF HATE」、8曲目の「MISTRESS OF DEATH」
あたりがツボにハマリまくり。
ミドル・テンポの、ヘヴィなリフが印象的な曲です。かっこいいっすよぅ(><)!

安定感あるアルバムです。
もしかしたら、そこがある意味「落ち着きすぎ」という評価に繋がるかもしれないけど。

RING OF FIREのときとは、ちょっとイメージ違うかな>マーク・ボールズ。
ついでにいうと、ROYAL HUNTのときとも、ちょっと違う気がする。
このスタイルはTHE CODEXの色ってことなんだろうか。
つか、サウンド・プロダクション的に、もっとヴォーカルが前に出てきてもいいのになぁ・・・
と思ったのは、私が「歌モノ」好きだから(笑)?

そして、ちょっと妙な気分になったのは9曲目の「MYSTERY」。
マーク・ボールズ、この曲・・・ひょっとしてあまり好きじゃないですか(笑)?
印象的な曲なんだけど(ヘンに爽やかなメロディとか、ほんと不思議)・・・
なんだよ、っつーくらい弾きまくるギター・ソロにも、ちょっとたまげるw
この曲は、かっこいいのか、微妙なのか・・・どっちだ(笑)。

そんなこんな含めて、「味わい深い」アルバムになってると思う。
私はけっこう・・・とてもw好きかも。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


コメント

  1. にんにん | URL | -

    マークボールズが参加してるかですか ぜひ見つけて買いたい一品です。ビリオネアボーイズクラブっていうのは持ってねんですけど・・

  2. nekometal | URL | -

    ■にんにんさん

    なかなかの逸品だと思います、これ。
    マーク・ボールズは歌いこなしますねぇ、なんでも。
    活動が活発化してるようで、これからも楽しみっす!

  3. hide | URL | -

    このアルバム、この前ユニオンでかかってって、
    少し迷ったんですよ~
    けど、どの曲かわからないですが、その曲がかかった時、
    中古でいいや~って思いました。(笑)
    カールソンはプライマル・フェアに入ったんですか??
    なんか、違う気が・・・

  4. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    「落ち着いた」というか「落ち着き払った」感のあるアルバムです。
    どっちかというとメロハー傾向が強いかもしれないっすね。
    風呂上りのひと時とかに合いますよ(多分w)。
    若干微妙な気配も漂うんですが、味わいありますよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/185-7f094bc3
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。