スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOB CATLEY / MIDDLE EARTH

2008年03月22日 03:01

bob catley middle earths-
2001
CRCL-4552

トールキン先生の「指輪物語」をモチーフにしたアルバムは数多ありますが、その出来は?
ってぇと、名作・珍作・微妙な作と多岐に渡ります。
英国のヴォーカリスト界の至宝・ボブ・カトレイのソロ・アルバム、この「MIDDLE EARTH」は
間違いなく名作でございます。


他のソロ・アルバム同様、ゲイリー・ヒューズのプロデュース。
相性いいんだなぁ、と思う。
TENばりの繊細かつ叙情派サウンドに、ボブ・カトレイのヴォーカルがのっかる・・・
しかも曲のテーマは、英国の誇りでもあるという「指輪物語」・・・
美しすぎる。


ボブ・カトレイという人のヴォーカルは、なんだろうね。
この説得力とあふれ出る叙情、そして心の奥に沁み込んでくる切なさとでもいうべき
その「何か」が、言葉で表現できずにもどかしいことこの上ないんだけど、確かに在る。
なんだろうな・・・いつも、この感じを表現する言葉を探すんだけど、見つからないのよ。
そして諦めちゃうんですが・・・語彙力ないからさ、私はorz。


でも、もしかしたらその言葉は、探す必要ないのかも。
ボブ・カトレイの歌を聴けば、解るもんね。
だけどなー、なんとか伝えたくもなるんだよねぇ。
あまりにいいから。


「MAGNUM のボブ・カトレイ」は、もちろんいい。非の打ち所がない。
そして、「ソロのボブ・カトレイ」も、また、素晴らしい。
つまりは、彼の歌はいい、ということなんだけど。


そんな彼が、もしかしたら来日してくれるかも!ナマで聴けるかも!というところも
AVANTASIA 来日決定(?)というニュースの、嬉しくて嬉しくてたまらん側面ですな(^^=)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


コメント

  1. にんにん | URL | -

    ケーブルTVで昨日「王の帰還」を観始めたらあっという間に深夜になってしまいました。 ゲイリーヒューズという名を見てNAME OF THE ROSEを聴いてしまいました。

  2. nekometal | URL | -

    ■にんにんさん

    「王の帰還」ご覧になったんですか?いいっすよねぇぇぇ(><)!
    ペレンノール野の戦い、BGMには「バトル・フィールド」が似合うと思うっす!

    いや~、ゲイリー・ヒューズって名前も思わず反応しちゃう名前ですよね(笑)。
    あと、サシャ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/205-9a307a53
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。