スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JORN / UNLOCKING THE PAST

2008年04月02日 03:56

jorn-unlockingsmalls-.jpg
2007
MICP-10636


祝!来日!
ということで、AVANTASIA参加アーティストの中でも、その驚異の喉で
ひときわ目立つ!魂の咆哮を聴かせまくるヨルン・ランデです。
ジャケットは怖いけど(いえ、私が鳥苦手なんです。烏とかもう・・・><;)
中味はいいよ。ふっふっふ。


カヴァー・アルバムです。
彼のルーツがわかる選曲ですが、嬉しいのは趣味がかぶること、私と(笑)。
=収録曲=
On And On
Fool For Your Loving
Cold Sweat
Lonely Is The Word~Letters From Earth
Burn
Feel Like Making Love
Kill The King
Perfect Strangers
Naked City
The Day The Earth Caught Fire
Run To You

もうね、くぅぅぅっ(><)!と唸っちゃうほどっすよ。グッと来ちゃうね。
オープニングから、MSGだからね。
そして、待ってました!の白蛇。
サバス・メドレーなんてのもある。
虹もやってるしね。
珍しい(?)ところでは、KISSの曲もカヴァー。意外。


そしてそして、なにより「BURN」ですよ、「BURN」。
この曲には、特別の思い入れがあるので(なにしろ、私をHR/HMに
引き込んだのがこの曲だ。ここがスタート地点。5万年前のw)
この曲のカヴァーに関しては、ものすごくシビアに聴いてしまう私(うざっw)。
で、この、ヨルンのカヴァーはどうよ?

すげーっ(*゚∀゚)=3 !!!

ヨルン本人が、この曲を歌いこみに歌いこんでるのが解るよね。
カヴァ馬鹿一代を自認する私も、このカヴァーには降参です。
かっこよすぎだっつの。


彼がカヴァ好きという時点で、すでに私の中では好印象なんだけどw
その点を差し引いても、この人は、凄いヴォーカリストだと思う。
天性の声質もあると思うけど、この人はいろんなことができる人だと
つくづく思う。
いろんなことができるというのは、決して小手先のテクニックという
意味じゃなく。
才能といえばそうなんだろうけど、「その曲の世界に入り込む」才能
とでもいえばいいのかなぁ・・・「なりきる才能」というのかなぁ・・・
1曲ごとに、アルバム1枚ごとに、これまで渡り歩いてきたバンドや
プロジェクトごとに、そこに「ハマりきる才能」を発揮してきた感じ。
(ARKだけは、どうも未だに解せないんだけどさ^^;)


AVANTASIAでもそう。
彼は、見事AVANTASIAに「ハマりきってる」。これ以上ないくらいに。
それが、ナマで聴けるんだよぉぉぉぉぉっ!
来日が待ち遠しいよぅ(^^=)。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/218-80924d42
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。