スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METALIUM / INCUBUS -chapter seven

2008年05月15日 02:57

metalium incubuss-
2008
TKCS-85179

ラーズ・ラッツ先生、新譜購入が遅れて申し訳ありませんでした。
と、まずは謝っておこう。
METALIUM、7枚目は夢魔(淫夢を見せるコワい魔物)。コワい。


ヘニング・バッセが、なんだか一層丸くなってる(身体が)気がするけど
そこには目をつぶって聞き込む私であった。
この人、本当に「ヴォーカルがイケメン」だ。
FIRE WINDの助っ人での来日公演では、とてもナイスwな人柄を見せてくれた彼
歌い始めると別人に変身。
カッコイイ。カッコよすぎるといっても過言ではない。ほんとに。
いや、リアル・へニングがかっこ悪かったってわけじゃないけどさ、もちろん。
ただ、ステージの彼はこういう「正統派イケメン(ヴォーカル)」のキャラとは
ちょっと違ってた気がするんだよねぇ。
ほんとぉぉぉぉぉに、カッコイイ。
目はならなくても、耳がハートになるよ、こりゃ。


個人的には、4曲目~5曲目~6曲目への流れがたまらん。
ぐっとくること請け合いです。


ラーズ・ラッツ先生、相変わらずの漢プレイ。
お腹にずしっとくるっす。
拳を突き上げるというよりは、腰の辺りでぐっと握り締める感じになるっす。


ギターに、新メンバーが参加してるそうです。
いや、新メンバーとはいえないのかな・・・マティアス・ランゲの代役というわけでも
なさそうなんですが(マティアス・ランゲは脱退していないとのこと)、けっこうな割合で
ギター弾いてるみたいです。
確かに・・・ちょっと気配が違う・・・それが嫌な感じはぜんぜんしませんが。
ただ、個人的には微妙に落ち着かない・・・ううむ。


とかいいつつ、やはり「METALIUM」なので、そこは安心。
「ヘヴィ・メタル」を聴きたい夜には、どうぞ。
ジャケットもいいっす。
ブックレットのアートワークもカッコイイっす。
全体的に「好み」です。ふふふ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/256-f8642f8a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。