スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JORN / LONELY ARE THE BRAVE

2008年06月20日 02:31

jorn lonely are the braves-
2008
FR CD 374L

あの感動のライヴは先週のことでしたねぇ・・・の、ヨルン・ランデの新譜です。
国内盤が8月に出ますが、待ちきれずに購入。


イギリスの雑誌「CLASSIC ROCK」にアルバムの宣伝が載ってたんですが、
Another classic Hard Rcok masterpiece
from the amazing Norwegian singer.
Essential for Whitesnake and DIO fans.
だそうです。
白蛇に異論はないが、DIOか・・・そうか、なるほど。
微妙に違ってる気もするけど、バンドの佇まいとしてはそうかもね。


一言で言うと、「力作」です。
正統といえば、あまりに正統。
真っ向勝負という感じです。
ヘヴィネスとブルーズ・ロックとの強力タッグ、といった仕上がりです。
気合の入ったヴォーカルに、思わず聴いてるこちらも居住まいを正してしまう
・・・居住まい正しておお~っ!と拳を振り上げる、だけど。ほほほ。


どの曲も、ヨルン・ランデのパワーを見せ付けられるわけですが
#1「LONELY ARE THE BRAVE」で、いきなり首根っこを掴まれます。ガシッと。
#3「WAR OF THE WORLD」で、強烈なボディを喰らいます。
#5「SOUL OF THE WIND」、タイトルがもういいもんね。
この曲のオープニング、ああ、ヨルンは北欧の人だ、って思うよ。←ほんと。
#6「MAN OF THE DARK」、この曲好き。物凄く好みだ。
ヨルンの声を、心行くまで味わえます。


ボートラで、「STORMBRINGER」演ってます。
もう、何もいいますまい。
次回作のボートラでは「MISTREATED」を熱烈希望(笑)。


しつこいようですが、国内盤は8月です。
そんなに待てますか?
外盤と国内盤、2枚持っててもいいアルバムだと思うなぁぁぁぁ。






・・・って、どこの回し者だよw>自分(((((((( ̄▽ ̄;



コメント

  1. JMJ | URL | 9wbkgK9.

    DUKEは聴けるので、まず久しぶりにそっちに一瞬はまって、その流れで「LONELY ARE THE BRAVE」に行きましたw
    やはり回り道した甲斐があり、さらりと聴けましたYO。

    そんなにムリムリなのか?自分(汗。

    ん~~。力作なだけあって、全部熱いんですよね。緩急ほしいところです。

    しかしだ、やはり彼の声はほんと惹きつけられますわ。
    それこそ、ライブで観たい!!
    (・・・あ、このアルバムだとディナーショウ的に座ってw)

    アレ、あんまり変化なかったですな。感想 orz

  2. nekometal | URL | -

    ■JMJさん

    >力作なだけあって、全部熱いんですよね。緩急ほしいところです。

    これ、わかる気がします。
    クサイ球で様子みるとか、詰まらせて内野ゴロ→ゲッツー狙いとか
    打たせて取るピッチングは一切なし!
    全部直球ど真ん中全力投球で俺様が欲しいのは三振だけだぜ!
    ってピッチャーみたいなところ、ありますよね。

    聴いてるほうも全力なので、酸欠になりそうだったりもしますが(笑)
    これだけの球が投げられるピッチャー・・・じゃない、歌が歌えるヴォーカリストは
    やはり稀有。さすが男爵(←?)。
    この喉にヤラレる気持ち良さが、このアルバムの魅力でしょうか(^^=)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/289-efb37b3e
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。