スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIBRIA / DEFYING THE RULES

2008年06月29日 02:50

hibria.jpg
2004
SBCD-1019

最強のデビュー・アルバムを出して、それっきり・・・なHIBRIAです。
と思ったら、新しいアルバムはレコーディングもミックスも終わってるようです
(オフィシャル・サイトによれば)。
セカンド・アルバム、楽しみっすね。
これくらい「次のアルバム」が期待されてるバンドも、なかなかないよね
というくらい、物凄いアルバムっす。


曲がいい。
捨て曲ないっす。
どれを取り上げても、盛り上ること間違いなし。
それが10曲・・・新人バンドのライヴだもの、このアルバム、フルで演れば
ショウがやれちゃうよ。
ちゃんとツアー廻ってるようだし、地力もついているはず。
ユーリのヴォーカルも、きっと更に磨かれているはず。
期待は募るねぇ(^^=)。


ブラジルとはいえ、サウンド的にはジャーマンよりな雰囲気が色濃い。
で、ときにはメイデン?と思わせるニュアンスもあったりして、若者だけじゃなく
元若者が聴いててもニヤリとさせられる。
そんなところも非常に魅力的。
そう、「魅力的なアルバム」なんだな。
このアルバムは、ものすごく「出来がいい」です。


そうそう、ユーリにはぜひ髪の毛を伸ばして欲しいけれど、どうなんでしょうか。
と、サウンドと無関係なことが気になってすいませんw
しかし、「サウンドと無関係」なジャケ画が、何より気になってしょうがねーっすw


このジャケットは、ヒドイw。
アルバムの完成度の高さとアートワークのヒドさのギャップが、強烈すぎるw。
こういうジャケ、個人的には大好物なんですが(笑)。


セカンド・アルバムは、ジャケットにも期待したいと思います。
頑張れ、HIBRIA(のアートワーク担当!)。


コメント

  1. JMJ | URL | 9wbkgK9.

    おおおおおおおおおお!!!
    これ好きなんですぅ!!!!!
    がっつりと 私のツボというツボに効きまくる、そんなアルバムです。

    2ndが出るのか!ノーマークでしたよ。

    抜けるような パワフルヴォイスがたまらんですね。
    サウンドの太さもテンポもメロディーも、気持ちいいんですよ~ (*´ー`*)

    せっかくなんで、youtubeでライブの模様などチェックしてきました。o(^-^)o ワクワク
    メンバーは 自分のHIBRIA黒Tで出るんですね。

    ・・・って、このジャケがお腹全面にべったりと・・?

  2. nekometal | URL | -

    ■JMJさん

    このアルバムはいいですね~♪ツボに効きまくりで
    私もかなりお気に入りっす(^^=)。
    セカンドも発表が待ち遠しいっす!

    >・・・って、このジャケがお腹全面にべったりと・・?

    うわー・・・ビミョー((((((´・∀・`)。。。
    アートワークと同じくファッションセンスのほうも、モウチョット頑張って欲しいっすw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/298-a11c155d
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。