スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINTERBORN / COLD REALITY

2008年07月07日 01:54

winterborn cold realitys-
2006
KICP-1206

フィンランドのメロディック・メタル。
ジャケットが涼しそうで、熱帯夜にはぴったりです。
と思ったら、裏ジャケのメンバー写真が、とても暑苦しかった(笑)。


フィンランドらしい音ですな。
ギター、かっこいいっす。音の作りも好みだ。
印象的なフレーズとリフもそこここにあって、気持ちいいです。
キーボードが、シャラリラ~ンと入ってくる気配も、北欧らしくてとてもいい。
ヴォーカルは、声質いいです。カヴァを軽やかに爽やかに細くした感じ。
若干不安定さはあるけれど、でも、全体的にはいい感じ。


曲、途中飽きそうになったりしなくもないかも・・・。
なんか、「お!かっこいいかも!」と思わせて、え?ってくらいダサい展開になったり
ちょっと尻すぼみになったりするところがある気がする。
ちょっと残念。
なんとなく、「もう少し頑張りましょう」な感じだ。
よくなりそうなんだけど、なんか、「あともうちょっと」感があるのよ。ううむ。
次回作に期待
期待しても、よさそうな気配はあるんだよなぁ。
頑張れ、WINTERBORN。


国内盤BT、「LOVE AIN'T NO STRANGER」演ってます。
白蛇のカヴァーとは。
気づかず買ったのですが、ちょっと好印象w
大きくアレンジを変えたりはしてないけど、「軽やかな北欧仕様の白蛇」という仕上がり。


5曲目は「LOVEHUNTER」ですが、これは白蛇とは無関係のオリジナルだったw
でも、ちょっと意識はあるんじゃなかろうか、全体的に。
80年代のニオイもちょっとする、そういうバンドです。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/306-b4da5f6e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。