スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPIRITUAL BEGGARS / DEMONS

2008年07月14日 02:58

spiritual beggars demonss-
2005
TFCK-87379

なんだか懐かしい。
初めて聴いても「懐かしい」と思ってしまうのは、70年代HRの匂いが
これでもかってくらいぷんぷんしてるからだと思う。


語弊があるかもしれないけど・・・リッチー(ブラックモア)が、物凄く元気になって
かつ、ものすごくやる気になって、”こちら側”帰ってきてくれたみたいだ。
「ONE MAN ARMY」が、そう思わせるんだけど、オバチャンの戯言と思ってくださって
結構っす。
続く「THROUGH THE HALLS」のJBのヴォーカルには、カヴァの影を感じる・・・けど
これも戯言でいいっす。
(でも、「TREADING WATER」聴いたら・・・・明らかだよね、とは思うw)


ARCH ENEMYの姐さんの声が苦手ではあっても、マイケル・アモットのギターが
絶品であることは知っている。
だって、物凄く激しく好みのギターなんだもん。
んじゃSPIRITUAL BEGGARS聴けばいいんじゃね?という、極めて単純な考えで
コレ聴いてるので、ちゃんとライナーも読んでないし(つか、ライナーどこいったw?)
ただただ、気持ちよく聴いております(^^=)。


「ヘヴィメタル」という感じではないけれど、
21世紀に70年代ハードロックの正しい進化とと深化の形が在るとしたら
そりゃここじゃなかろうか、という感じ。
意味不明ですいません。
でも、そういう感じ。
非常に心地よいです。
サイコーです!


ジャケットは、もちろん「DEMON」なんだろうけど、・・・「般若」だよね。
間違ってはいないと思うけど、どうもお笑いの「はんにゃ」を思い出してしまうw
いや、それはいいんだけど。つか、それとは無関係なんだけど・・・
このバンド、音楽のセンスは抜群なのに、このアートワークはなんとかならんのか。
妙にサイケだったり、こんなに真っ赤だったり、・・・よくわからんw



コメント

  1. アンジェ | URL | -

    わ~!何たる偶然!
    私もこないだ、スピベガのネタで書いたばかり~~(*^ヮ^*)
    最初のヴォーカリスト「スパイス」がたまらなく好きなんですが、今のJBもただもんじゃないですよね~w
    いい声だわ~♪
    新譜を出して来日して欲しいッス><

  2. nekometal | URL | -

    ■アンジェさん

    アンジェさんが以前書いてらしたhideさんのブログへのコメントで
    「アモット大忙し説」を読んで思わず笑っちゃってました( ̄▽ ̄=)!
    今年のラウパに関しては、ややテンションが低めの私ですが(苦笑)
    「アモット大忙し」になってくれたら、テンションも急上昇っす(笑)!

    JB、いい声っすね~。
    かーなーりー好みの声です~(^^=)♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/313-f015dbca
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。