スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED ZEPPELIN / REMASTERS

2008年09月07日 23:36

led zepp remasters
1990
AMCY-7151~2

ナツカシのエントリを書いてから、やたら温故知新な2日間だったなー(^^;)。

このアルバムの選曲はとても好きなんだけど、何度聴いても飽きないんだよなぁ。
このアルバムが飽きないというより、LED ZEPPに飽きないんだな。
DEEP PEUPLE(第三期まで)もそうなんだけど、飽きない。
もう何千回も聴いてると思うんだけど、それでも聴くたびに”いいなぁ”と思う。

これって私がただしつこいだけなのか?という疑問も頭をよぎらないでもないけどw
アイデアの宝庫・リフの神様・ジミー・ペイジの魔術だと思うんだよねぇ。
ほんとに、なんて魅力的なバンドだったことでしょう、LED ZEPPELINて。

ルックス的にも、モサいDEEP PURPLEと並べてみれば、王子様系だ。
・・・言い過ぎか(笑)。
いや、そんなこともないでしょう。
若かりし頃の両バンドを並べたら、一目瞭然。
led-zepplins-.jpg  deep purple
DEEP PURPLEのほうがでかくなっちゃったけどw
しかし、ルックスで比較するとDEEP PURPLE・・・不利(笑)。

先日の北京オリンピック閉会式に登場したジミー・ペイジは「白のペイジ」で
還暦を過ぎて丸くなってたけど、カッコよかった。
ロバート・プラントは相変わらずへそ曲がりっぷりも健在みたいだ。
声に、全盛期の力はないけれど、それでも歌ってくれたらそれで幸せだ。
生ジョン・ポール・ジョーンズは未体験の私だけど、ベーシストの最高峰は
やはりこの人と思っている。
ボンゾがいないという現実はあるけれど、でも、ワールドツアーを熱烈希望。

プラペーでの来日公演は「通った」。
今度は「LED ZEPPELIN」の来日公演に通いたい。
生ボンゾは永遠にかなわない夢だけど、それでも。



今日はLED ZEPPな一日だったっす。
満足っす(^^=)。





コメント

  1. リチャード・T | URL | -

    はじめまして。
    ブログ村経由で、おじゃましてます。

    たしかに、ツェッペリンもパープルも、飽きませんよね。
    (完全な後追いで、熱心なファンでもありませんが)

    ロバート・プラントに対抗するため、リッチーさんが
    カヴァちゃんを痩せさせた、っていう話は
    本当なんですかね。

  2. nekometal | URL | -

    ■リチャードさん

    はじめまして。いらっしゃいませ。

    ロバート・プラントに対抗するためかどうかは、寡聞にして存じませんが
    カヴァのヴォーカルは気に入った、けど、ビジュアルがあまりにいただけねーだろ
    というリッチーの命令(?)で、痩せる&ファッションセンスをなんとかする
    ということになった、というのは読んだことがありますw

    確かに・・・オーディション受けた頃という写真のカヴァは
    むっちむちで眼鏡君でニキビ面で、チトいただけなかったですね(^^;)
    その後HR/HM界の「セックス・シンボル」として長きに渡って君臨してたことが嘘のようw

    しかし、あそこまでカッコよくなるというのは素がいいからでしょうか。ふふふ♪
    (以上、カヴァマニアnekometalでしたw)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/369-43528e3f
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。