スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE / READY AN' WILLING

2008年10月06日 02:46

whitesnake ready an willing

イアン・ペイスが加入して、すわDEEP PURPLE再結成への布石か!?
と噂になったサード・アルバムです。
カヴァには、そんな気はさらさらなかったようですが。
でもま、カヴァのバンドで、ジョン・ロードがいて、そこにイアン・ペイスが加入・・・
って、噂にならないわけがないよね、ですな。

そして邦題がナゼか「フール・フォー・ユア・ラヴィング」だっていうアルバム(笑)。
これはオープニング「FOOL FOR YOUR LOVING」がシングルとしてヒットしたから
なんだろうけど、今思えば、けっこうヒドイ話だw。
アルバムのタイトル曲は3曲目だよ~と、カヴァは言いたくなったりしなかったかねw。

このアルバムは、ジャケットも(本当に)カッコいいと思うんですけど、どうでしょう(^^)。
このジャケについては、ちょっとした思い出があるんですが、詳しく書くと、万が一
昔の友達が見てたりすると「nekometalって、オマエか!」だな。自粛(笑)。

このアルバムが、白蛇にとっては最初の「ヒット作」ってことになりますか。ですね。
なんせ「FOOL FOR YOUR LOVING」から始まるんだもんね。
「SWEET TALKER」「READY AN' WILLING」「CARRY YOUR LOAD」と、いい曲が
続くしね。ふっふっふ。
で、「BLIND MAN」も好きだし、「AIN'T GONNA CRY NO MORE」も大好きだし
「LOVE MAN」はもちろん、「BLACK AND BLUE」もとーてーもー好き。

「SHE'S A WOMAN」は、カヴァ好きの女性なら一度はこう言われたいと夢見る曲。
Shine like silver, burn like gold っすよ。そんな風になりたいものだわ。←高望みw

・・・というわけで、結局全曲挙げてるわけですが(笑)。
でも、それくらいいい曲揃いなんスよ。
そりゃヒットするわけだ。
と、納得の1枚でございます。


「FOOL FOR YOUR LOVING」をコピーしたとき、何の間違いかヴォーカルをとることに
なってしまい、女性としては声の低い私ですが、所詮(当時)女子高生の声・・・
ものすごーく軽薄な「ふーる・ふぉー・ゆあ・らびんぐぅ」ってな感じになってしまい
「この曲は、こんなんじゃないんだよぉぉぉっっ(><;)!!!」と悶絶しながら
練習しました。
自分が歌ってんのに「なんだよー!このヴォーカル~!!!」と盛大にブーイング。

何万年も前の記憶だけど、これは一生消えないと思います。
またバンドやることがあっても、白蛇のヴォーカルだけは、絶対にやりません(笑)。



コメント

  1. hide | URL | -

    このアルバム自分も好きです!
    SLIDE It INでハマって、次に入手したのが
    このアルバムでした。
    1曲目からつかみはOKですよね~
    このアルバムからも何曲かやってほしいですね~

  2. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    そうそう!
    もう初っ端から「おお~!!!」ってなりますよね(^^=)♪
    ライヴ向きのいい曲揃いですから、ぜひやって欲しいっす。
    (白蛇に関しては「全曲ライヴ」やって欲しいくらいですw)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/401-eca17acb
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。