スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE / LIVE AT HAMMERSMITH(SHM-CD)

2008年10月13日 03:01

whitesnake_liveathammersmith.jpg
2008
UICY-93741

基本的にはリマスターSHM-CDの紙ジャケ「LIVE...IN THE HEART OF THE CITY」
カップリングという形でよろしいんでしょうか、扱いは。
一応CD1&CD2になってます。こちらはCD2。

日本盤です。
当時ポリドールが「白蛇はライヴすごいんだよ」ということを宣伝したくて作ったらしく
それが実際に来日公演で証明されることに。

このジャケ、なかなかカッコいいとは思うのですが、リアルすぎてちょっと怖い・・・。
当時、母が「なにこれ!気持ち悪いわ~」と怯えていたことを今思い出したw
そして、これじゃ「白蛇」じゃなくて「緑蛇」では、とも思う・・・。
一応、カヴァは「いい感じ」って言ってたようですが。

もちろん当時はLPだったわけですが、A面4曲B面2曲というコンパクトなつくりで
えええ~!?もっと聴きたいよぅ~!
と飢餓感を覚えるファン続出→来日待望論盛り上る・・・ポリドール、やるなw
という図式だったんでしょうかw

しかしそれにしても、この「B面」は圧巻です。
音が外れたりもしなくもないんですが、カヴァの絶唱が堪能できます。
今回、このカップリングでSHM-CDでの発売には、感謝感謝です。


このアルバムの頃、「ロック好き」な女子たちの状況は混沌としていて
ポップロックが好きな子は「ベイ・シティ・ローラーズ」
もうちょっとハードポップが好きだと「チープ・トリック」
妖しい感じがほしい子は「ジャパン」
ハードロック好きだと「ヴァン・ヘイレン」
ブリティッシュロックだわという子は「クィーン」
・・・とか、なんか多分そんな感じだったかと思います。
(ちなみに私は白蛇、蠍団、鋼鉄神をよく聴いてましたっけ・・・)
そういう嗜好の女子が集まって、それでも話が盛り上ってたというのは、今思うと
なかなか・・・不思議な感じ(笑)。

カオスだよねw

でも、情報交換やテープ交換(という辺り、時代ですなぁ^^;)したりしてたので
ジャンルに拘らずいろいろ聴いてる子も多かった気がします。いい時代だね。
さすがに「ベイ・シティ・ローラーズ」って言われると・・・でしたが((((^^;)それでも
ヒット曲は知っている(さんざん友達に聴かされたからw)。そんな感じ。

でも、その中でも白蛇はイマイチ女子に人気なかったなぁ。
ルックス的にダメ出しされたのか、ブルージー過ぎたのか、地味だったのか、
そこらへんは不明ですが。

後の大ブレイクまでは、あと少し・・・あともう少し・・・という時代でございました。



コメント

  1. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    時代が違うのか?

    この記事みてからしばらーく思案してたのですが…。

    カオスな時代、私はおそらく「クイーン」に分類されると思うのですが、レコードが買えるようになったのは高校生になってからだし、それじゃ「聞いている」っていえないよなとか…。
    で、私の中でBCRとCheap Trickは時代が重ならないのですが…。
    そしてまわりに白蛇を聞いている友達はいませんでしたね(^^;
    さらに、友達と交換してたテープに入ってたのは…、Simon & Garfunckelだったような(^^;;;; < リアルタイムじゃありませんよ!

    うーん、こっちの空間は歪んでいたのか!?

  2. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    いえいえ、歪んではいないと思いますw
    BCRとチープトリックが重ならないとお感じになるのは、もしかしたら、重なってるのが
    BCRの(あの!)大ブームが去りつつあった時期とチープトリックの人気急上昇期だから
    かもしれないっすね。
    多分、BCRは「恋のゲーム」以降厳しかったはず。そこがすれ違いな感じがするのかもしれません。

    当時は「洋楽」括りだったから、個人の中でも
    「好きなのは、オリビア・ニュートンジョンとヴァン・ヘイレンとロッド・スチュワートとブロンディ」とか
    「バリー・マニロウとセックス・ピストルズが好き」とか(!)
    (↑これはホントに当時の友人が言ってたw)
    今思えば、まさにカオス~ということもありましたっけ(^^;)。

    最近はジャンル分けがなんだよってくらい細分化してますが
    当時は大らかだったというかなんというか(^^;)。

  3. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    カオスの時代

    なるほど、すれ違い時期ね。
    ああ、そういえば大分経ってから「え?BCRってまだいたの!?」って思った覚えが(^^;

    そうすると、わたくしがQueenとCheap TrickとGodley & CremeとKate BushとThe Policeのファンだった一人カオスの時期でしょうかね(^^; (今でもカオスですけど…)
    従姉が蠍団を聞いてましたが、タイトなハードロックはおにいさんおねいさんのモノだと思ってたような…。

    当時から白蛇様ファンとはほんと筋金入りですね。腱がメタル化してませんか?

  4. hide | URL | -

    自分はその少し?後の人です。
    ベイ・シティ・ローラーズって誰ですか?(爆)
    けど、自分のときもカルチャー・クラブとかポリスとデュラン・デュランと白蛇にパープル、メイデン、プリーストをごちゃ混ぜで普通に聴いてる人いましたよ~

    白蛇のリマスターSHM-CDの紙ジャケって売れてるんですかね?
    昨日新宿のユニオンもタワレコもなかったです。

  5. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    ひとつ訂正です。
    さっき幼馴染(筋金入りの”ローラーマニア”)に確認しました。
    「BCRがやばくなったのは『風のストレンジャー』以降。『恋のゲーム』のときはまだ大丈夫だった!」
    そうです。失礼しました(^^;)。

    そういう私も「イエスとデヴィッド・ボウイーと白蛇とキッスが好き」というカオスっぷりを
    発揮していたことがあるのでした(笑)。
    そういえば「好きなのはジェフ・ベックとさだまさし」と言った人がいました。
    彼女こそ最強だったかもしれないっす!

    カヴァの声にヤラレたのが12歳のときとかなのでとーてーもー長い付き合いです。
    もうすっかり骨の髄からにょろにょろですw

  6. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    昔々あるところに、BCRという蘇格蘭から来た格子柄の若者達がおってのぉ(笑)。
    そうそう「洋楽」括りだった頃はジャンルの垣根を越えてましたね~。
    「ロックが好きなんだー」っていう人と話してたら「バングルスとか♪」って言われて
    ライヴに誘おうとしてたので、なんだか申し訳ないような気持ちになったことを
    ちょっと思い出しました((((^^;)。

    売れてるみたいですよ~。
    とりあえず池袋のunionにはまだあったけど。
    ボックスもあったよ~ん。hideさん、チャンス!!!(爆)
    先行で出てた紋章も再発になったようですが、紋章は売れてますね~。
    また売切れそうな勢いでなくなってるみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/410-8e778f46
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。