スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE / WHITESNAKE (SHM-CD)

2008年10月20日 02:48

monnshos-.jpg
2008
UICY-93464

世の中はラウパの熱気冷め遣らぬ今夜だというのに、またもや空気を読まずに白蛇。
ホントモウシワケナイ。


このアルバムに関しては、世の中的には
サイクシー加入・ゲフィン・アメリカ本格進出・80年代HR/HMのあり方・・・・など
そういう文脈で語られるんだろうと思います。
それは重々承知ですが、そこから大きく逸脱してナナメ方向にハンドル切って書きます。
つか、そうなってしまうのよ、どうしても。


このアルバム、「白蛇の紋章~サーペンス・アルバス」という邦題のほうがずっと有名。
「サーペンス」と呼ぶ人あり「紋章」と呼ぶ人ありですが、私は「紋章」と呼ぶことが多い。
つか、ずっと紋章だな。ジャケットのイメージが強いからでしょうかね。

と、タイトル話をうだうだしてるんですが・・・このアルバム、最初に聴いたときは驚愕しました。
「白蛇じゃなくなってねーすか・・・」という、唖然呆然状態だったかもしれない。
それくらい、私にとっては違和感アリアリの第一印象でした。
で、PVがまた・・・・おいおいなんだよっつか誰だよその地味顔のクネクネねーちゃん・・・
と突っ込みを入れたのは、きっと私だけじゃないはずだ。

とにかく、なんだってくらい ド派手 になってた白蛇に( ゚Д゚)ポカーン。。。

サウンド・プロダクションがまた当時の流行のシャラシャラシャーシャー・・・煩いっ!
HERE I GO AGAINをなんてことしてくれてんだよぉぉぉぉ・・・・
で、どしたの、そのハイトーン~~~~~(CHILDREN OF THE NIGHT)(><;)。。。。

と、もう個人的には内心大混乱でした。
が。
あれよあれよという間にヒットチャートを駆け上がり、MTVではクネクネPVが流れまくり
HR/HM無縁だった人たちの間でも「ヒア・アイ・ゴー・アゲインいい曲だよねー」てな話が
交わされてたりして、あわわ・・・なんだか大変なことになってんじゃねーすか・・・でした。

売れてたのは嬉しかったんスよ。
どうよ、白蛇カッコいいでしょ?と、(それまでが地味だっただけに^^;)誇らしくもあった。
でも、なんだか「こういうことになっての大ヒットかよ」という忸怩たる思いは、正直言って
拭えなかったっす。
金髪でもさもさ頭になったカヴァにも、やっぱ違和感ばりばりだったし。
鼻の手術の影響か、声質の変化にもとまどったし。

でも、バカ売れ。

ホワイトスネイクは有名バンドになって、消費されて、混迷の度を深めていくことになる
・・・んじゃないの?と、当時の私は、ものすごく複雑な気分になってたのでした。

そんなこんなで、どうもこのアルバムは世間様の評価とは裏腹に、私の中では「特殊」な
存在になっておりました。かなりの長い間。一種のタブーのように。
「いいアルバムだし、完成度という点では、白蛇の歴史の中でもトップクラスだと思う。
・・・でも・・・」
という感じで。

しかし。
こうしてSHM-CDで改めて聴いてると、これまでのそんなモヤモヤ感も払拭されてくる。
このSHM-CDが出てからは、このアルバムは「特殊」ではあるけど、好きな1枚になってる。
この音のおかげだと思う。
シャーシャー煩くない、落ち着いた「紋章」。
ド派手で軽薄な(という印象だったのよぅ・・・)だけじゃない、曲の良さとカヴァの情熱が
くっきり浮かび上がってくる音のおかげ、と思います。

その後のスッタモンダを経て、「GOOD TO BE BAD」で白蛇の復活を確信して、
だからこそ、ではあるんだけど。


このアルバムは、白蛇と私の「雨降って地固まる」アルバムです。
(次のアルバムはもう「笑うしかなかった」って話で・・・)

ま、こんなのは自分勝手な思い込みなんスけどね。
それくらい、白蛇への思い入れが強いってことで、笑ってやってください(^^;)。



コメント

  1. hide | URL | -

    ある意味KY大事かと(笑)

    このアルバムは本当、売れましたね~~
    自分の周りもメタルを聴かなかった人達も聴いてましたからね。
    メタルバブル真っ只中でしたからね。
    けど、売れるにはそれなりの訳もあるわけで、やはり曲がいいのに加え、
    初めて聴く人にもわかり易い内容ですよね~
    アップテンポの曲に皆で歌える曲、そしてバラード。
    MTVであんなにクネクネ流されれば売れますね。
    白蛇にとってもある意味絶頂期でしたから、
    それだけに重要なアルバムですよね~

    SHM-CDはそんなにいいんですか~また気になりだした^^;

  2. tangerineflames | URL | -

    待ってましたっ!o(^ヮ^)o
    あ、ラウパお疲れ様でした。w

    私が洋楽を聴くようになってから、WHITESNAKEとしては初のリアルタイム盤だったのですが…
    そんな私でさえ、あのPVは色眼鏡で観ておりました。(^^;
    (まぁ当時Guns N' Roses系にハマってたというのもありますが…)
    あの風貌にアーム付きギター(しかも2本とも)、特に「Is This Love」が強烈な印象で
    少し前まで、Slide It In みたいなR&Rやブリティッシュ・ロック演ってたなんて誰が想像できますか?!笑

    昔からのファンの方々は、様々な思いがあったんですね。( ̄- ̄
    ここから、まだまだ加速していくし…(^_^;

  3. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    >メタルバブル

    言い得て妙ですね(笑)。
    「ホワイトスネイクバブル」もいえそうな気がします(苦笑)。

    でも、ほんと「売れるアルバム」ですよね。
    音もルックスも、わかり易くとっつき易いホワイトスネイクというか。
    MTVにもうまく乗ったし。

    SHM-CDで聴くと印象違いますね~。
    とてもいいです(笑)。
    SHM-CDで聴くまでは、紋章は「カヴァの老後の心配をなくしてくれたアルバム」と思ってたけど(笑)
    今は素直に「いいアルバム」だと思えます(^^)。

  4. nekometal | URL | -

    ■tangerineflamesさん

    一連のPVは「ききき金髪・・・カヴァが不良になっちゃった」と思いました。
    ・・・というのは嘘です(笑)。
    MTVであんなにHR/HM系が取り上げられた時期もないと思います。
    印象は強いですよね(・・・いろんな意味でw)。

    >昔からのファンの方々は、様々な思いがあったんですね。( ̄- ̄

    私の場合は、思い入れと思い込みが強くて(((((^^;)。お恥ずかしい限りです(^^;)。
    なので、他に大勢いる昔からの白蛇ファンにも、もちろんいろんな意見があるんだろうと思います。

    でも、あの音とビジュアルには、やっぱ多かれ少なかれ「衝撃」を受けたと思います(苦笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/419-2357600b
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。