スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUILLOTINE / BLOOD MONEY

2008年12月26日 03:51

guillotine blodd moneys-
2008
TKCS 85211

私にしては珍しくスラッシュ。
メンバーが、元ノクタのフレドリック・マンベリ、ニルス・エリクソン
そしてPERSUADERのダニエル・サンドボムとエフレム・ユンツネン
ということで、面子買いです。

スラッシュは守備範囲外な感じの私ですが、案の定、1曲目2曲目・・・
やばい~・・・飽きそうかも~・・・な出だしでした。
が、しかーし!
3曲目以降は、まったくそんな心配なし。
最初の不安はどこへやら~。
気づけばヘッドフォンもズレる勢いでアタマ振ってましたw

97年に、フレドリックとニルスはGUILLOTIMEとしてアルバムを発表してるんですね。
11年という時間を経て、今こうして新たにメンバーを加えての「再始動」。
大成功と言っていいんじゃないでしょうか。

スラッシュにはまったく詳しくないので、DESTRUCTIONとかみたいだなーとか
思いつつ、いや、ひょっとして全然違うのか(^^;)?と思ってライナー読んだら
「ジャーマンスラッシュの影響を受けて」ってなことが書いてありました。
お、スラッシュもイケるんじゃないか?nekometal・・・って、短絡的でスイマセンw

と、こうして散々「スラッシュはちょっと・・・」という私でさえ、カッコイイ!と素直に思う
そういうアルバムでございます。
ほんと、特に3曲目以降は正統派ヘヴィ・メタル好きな方もきっとお気に召すと
思いますよぅ!

アルバムタイトルや曲名も、ちょっと懐かしい”スラッシュ”ぽい。
なんたって、タイトルが「血染めの札束」だもん。
「狂気の抑圧感染」「反逆のギロチン」「地獄へようこそ(死、破壊、そして苦痛)」
・・・どうです、この邦題。
うっひゃー(^^;)・・・ですw

それも含めて、このアルバムはカッコイイっす。

年末にきて、いいアルバムが目白押しっす。
ベスト盤選ぶの、大変っす(^^;)。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/531-e8b2861f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。