スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METAL: A HEADBANGER'S JOURNEY 観た(遅w

2009年02月11日 01:11

随分出遅れましたが(^^;)「METAL: A HEADBANGER'S JOURNEY 」を観ました。
「GLOBAL METAL 」の前の、”第一弾”のほうです。

面白かった。
「なぜ"メタル"は嫌われ、非難されるのか?」の答えを、アメリカと欧州を旅して
追いかける人類学者サム・ダンが、最初は「わー、もうみるからにオタク~!」
だったのが、旅が続くにつれ「おお、同じ仲間だ!」って気になってくる。
不思議なもんだね。

実際、日本に生まれ育ち、特に信仰を持つことのない私には
「神と悪魔」「悪魔崇拝」といわれても、ピンとこない。
一応、学生時代に「キリスト教学」はとった・大学がカソリック系だったから。
でも、知識と実感は全然別物だもんね。
やっぱり私には、そこのところはピンとこないっす。

それに、アメリカのように国の議会レベルでメタル批判がなされることも
メタルバンドの歌詞が原因で自殺や殺人事件が起こったとされる裁判が
あったりすることも日本ではないわけで、ね。
その辺りでも、「メタルが嫌われ、非難され」たり、「メタルファンは生活水準が
低く、将来性のない若者ばかりで、社会破滅の元凶とまで言われ」たりする
・・・ということも、実感としては経験ないなー、という気分。

実体験としてあるのは、
「メタルが好きということが、親からまったく受け入れられなかった」
「エレキギターを持ち始めた頃、それ持って家から出かけてくれるなと言われた」
「アカデミックの世界でやっていくなら、メタルファンだと公言しないほうがいい、と
 真顔でアドバイスされた」(←アメリカ留学中)
・・・ってことくらいだ。
なんか、どれも(^^;)って感じだけどw

個人的には、子供の頃散々言われた「子供のくせに」
その後やはり続いた「女のくせに」
最近は「オバサンのくせに」(苦笑)
と、”括られて息苦しい感じ”がするなーという経験のほうが、ずっと多いな。

キリスト教圏ではない社会では、せいぜいこんなところじゃなかろうか。
どうでしょう。
社会から白い目で見られるとか、あんまりない気がする。

日本社会での「メタル」の”立ち位置”というか捉えられ方が、信条や主義ではなく
「音楽のいちジャンル」であるから、かなーと思ったり。

個人的なことを言えば、私にとってのメタルは、大好きな音楽であると同時に
言ってみれば、体質だ。
この状態が「通常」で、「メタルを好きになろう」と思ったことも「メタルを聴くのを
やめよう」と思ったこともないし、これは誰かに影響されて動くものでもない。
「趣味」とは違う。
私の生活と人生に当たり前に在って、切り離せないもの。
そーゆーもの。

ちなみに、趣味は「読書」と「野球観戦」。無関係(笑)。

「METAL: A HEADBANGER'S JOURNEY 」は、とても興味深い映画でした。
錚々たる顔ぶれのインタビューも、非常に面白い。
そして、レミー、物凄く好きだ(笑)。
オマケの特典ディスクも面白い。
特に、インタビュー集はどれも面白い。必見。

ぜひとも続編「GLOBAL METAL 」も観たいと思います。

つか、サム・ダンと話してみたい。
彼に聞いてみたいことが、たくさんあるわ(^^)。





コメント

  1. WIDOWのファン | URL | -

    一昨年だかに私もDVDで観た事あります。

    実地まで足を運んで、本人たちに直接インタビューする、・・・この姿勢に私はかなり好感を持ちました(うらやましいなとも思いましたw)。

    我々の場合、ライブ観に行くぐらいしか本人たちと生で接する機会がなく・・・

    と言うより私の場合、ライブ会場でしか他のメタラーさんとリアルで接する機会がなく・・・

  2. nekometal | URL | -

    ■WIDOWのファン さん

    私も、とても羨ましいと思いましたw
    あんなふうに、それぞれのアーティストの思いや意見を聞いてみたいなー
    とホント思います。

    生で接する機会なんてそうそうないですもんね・・・。
    せいぜいサイン会とか、でしょうか。
    その瞬間を狙って(?)ちょこっと話ができるかどうかですよね。
    (でも、そんなときは舞い上がっててロクなことも言えないorz)

    WIDOWのファンさんともどこかの会場でお会いできるでしょうか。
    そのときはよろしくお願いします(^^)。

  3. Metalaholic | URL | vdXS97RM

    こんにちは。

    友人と夜の渋谷まで観に行きましたよ、この映画。

    サム・ダンはベーシストとしてバンド活動をしている(いた?)ので、ライヴに参戦すれば話ができるかもしれませんね。笑

  4. nekometal | URL | -

    ■Metalaholic さん

    こんばんは。
    映画館にかかってるときに観に行く機会を逸してしまって
    その後もだらだら時間だけ過ぎちゃって、ようやく、ですw

    >ライヴに参戦すれば話ができるかもしれませんね。笑

    彼の話ぶりからすると、デス・スラッシュとか好きそうですが
    ソレ系のバンドなんでしょうかね~。
    それだと、参戦は難しいのかもしれない。←違(^^;)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/581-028da145
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。