スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNT / COLLISION COURSE

2008年02月24日 00:40

royal hunt cc

2008
MICP-10713

ジョン・ウエストが抜けちゃって、私にとってはかなり大打撃だったメンバー・チェンジを経て
ROYAL HUNTの新作が日本先行発売になりました。
発売日当日に買えなかったのは、ジョン脱退のショックが大きすぎて
・・・ではなく、発熱してたからなんですが(笑)。

邦題は「コリジョン・コース~パラドックスII」。
名作「PARADOX」の続編と位置付けられているこのアルバム、
作りが「なるほど」でございます。
なんせオープニングが、あの雨の音ですもの。
そして♪It's a long way home♪の懐かしいメロディ。
泣かせるじゃないか~(><)!

前作「PAPER BLOOD」、私はかーなーりー大好きだったんだけど
これもまた、非常にいいっす。
アプローチは違ってる気がする。というより、やっぱり「続編」を意識してる
(聴いてるほうが意識してるのかもしれないな、とも思うけど)
そういう作りになってる気がする。
曲自体もそうだけど、アルバム通してのまとまりというんでしょうか・・・
10曲が、ひとつの曲のそれぞれの展開であるかのように聴こえる。
「PARADOX」がそうだったように。

楽曲の完成度という点では、「PAPER BLOOD」より上じゃなかろうか。
マーク・ボウルズのヴォーカルも、このサウンドに、この曲に、合うじゃないか~。
って、これは予想してた通りではあるんだけど。

ジョン・ウエストのヴォーカルで聴きたかったなー、というのも正直な気持ちだけど
それは私がジョン・ウエスト好きだから、ってことで勘弁してくだされ。クスン。

しかし、ですよ。
「続編」といいつつ、よりパワーアップした「次なる展開」という気がするよ。
これは、いい。
このアルバムは、いい。
ひょっとして、「PARADOX」以来の名盤かもしれない。

聴き込みたくなるアルバムです。
もっと聴きたい、もっと聴きたいという欲望中枢を刺激してくる。
アンドレ・アンダーセン、恐るべし。

来日公演が楽しみでございますよぅ(^^=)♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/6-2f06c839
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。