スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANDRE MATOS / TIME TO BE FREE

2007年08月30日 02:34

andore matos time to be free.jpg
2007
MICP-10681

ソロ名義のアルバムではなく、一応「アンドレ・マトスというバンド」の
デビューアルバムってことなんですね。
でも、聴いた瞬間思うのは「ああ、ANGRAだ。正しくANGRAだ。」です。
なんつーの、ANGRAっていうジャンル、だと思う。
アンドレの抜けたANGRAが、ANGRAであるように
キコのいないこのバンドも、またANGRA。
意味不明でしょうか。だったらすいません。でも、そう思う。
現在のANGRAへの思い入れと、アンドレ・マトスって人への思い入れと
どちらも強烈にあるので、こんなことを感じるのかも。

単純に、いいっす。このアルバム、すごくいいっす。
ちょっと泣けてくるくらい、いいっす。
アンドレ、このアルバム作ってくれて、ありがとう。
やっぱり、あなたの居る場所は、ここだよ。
このサウンドだよ。くぅ~っ(><)!

VIPER時代の名曲「MOONLIGHT」がセルフカバーというか・・・入ってます。
但し、タイトルが「A NEW MOONLIGHT」・・・って、ちょいダサです(笑)。

かなりの力作ぞろいです。
アルバムタイトルどおり、「自由になる時」を手に入れたのかも。
原点回帰って言うと安っぽくなっちゃうけど、自由になる時に出来上がったのが
このアルバムと思うと、アンドレに「よかったね」と心から言いたくなるっす。

オケの音あわせから入るっていうパターンは、いろんなバンドで聴き飽きた感があるけど
アンドレがやるなら、全然おっけー(笑)。
また、このアルバムでは、それが効果的でもあるわけだし、確かに。

ラストの曲は、なんとJOURNEYの「SEPARATE WAYS」です。
なんか、すごく得した気分になるんですが(^^=)
ただ、個人的にはJOURNEYの「SEPARATE WAYS」はアレが完璧な完成形だと思ってるので
このアレンジはいまひとつ、と思っちゃう。
アンドレのヴォーカルは、清々しく気持ちいいんですけどね。

ともかく、非常にいいアルバムでございます。
現在のANGRAがお好きな方にも、アンドレANGRAがお好きな方にも
どちらにもオススメの、「ジャンル:ANGRA」アルバムです(^^=)。



コメント

  1. にんにん | URL | 79D/WHSg

    SEPARATE WAYS目当てで買いたくなりました

  2. nekometal | URL | 79D/WHSg

    ダッダッダッダッ!っていう、オリジナルのアレンジが好きなので
    アンドレ・マトス・バージョンは、ちょっとなー・・・
    と思ってしまうのですが(苦笑)、声はいいっす。曲にぴったり♪
    アンドレ自身も、気持ち良さげに歌い上げてます(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/62-25408f97
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。