スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REVOLUTION RENAISSANCE / AGE OF AQUARIUS

2009年05月25日 02:43

RR age of aquariuss-
2009
VICP-64671

ティモ・トルキが「もう一度バンドやる気になりました」ということで
私としては、それだけでありがたい。
(プロジェクトだと、ツアーに出るのが大変だしさ・・・来日だって
 遠くなっちゃうでしょうよ)

「マイスペで募集をかけた」って、すごいな。そういう時代なんですねぇ。
ワールド・ワイドですよ、ってことで、新メンバーはブラジリアン。
カテゴリ「北欧」でいいのか。いいんだよね、大ティモのバンドだもん。

前作「NEW ERA」は、STRATOVARIUSのアルバム用の曲をそのまんま
”引き継いだ”作品で、ゲスト・ヴォーカルも喜助どん、トビー、そしてパシ!
ということで、キラキラ度高かったんですが、これは全然違います。

昨日の記事で、現STRATOVARIUSが「SUTORATOVARIUS」って名前を
使えることになっててよかった、と書いたのは、RRの新作を聴いてたからです。

RRは、STRATOVARIUSではございません。

当たり前だけど、大ティモが、その当たり前をホントにやったよ、おい、ということに
私、ちょっとした衝撃を受けているのでございますよ。
ああ、この人(大ティモ)、本当に「STRATOVARIUSを脱退」したんだなーってね。

大ティモのギターは、華麗に舞い踊ります。美しいっす。
ヴォーカル、素直でいい声です。切ない表情を持ってる声だと思う。
サウンド・プロダクション的には、前作の「NEW ERA」より重厚な印象。

それは、曲の質感のせいかもしれないけれど。
全体的なアルバムの色として、この言葉が正しいのかどうか微妙だけど
「陰鬱」。

「北の国の長い冬を耐え忍び、苦難の道を、敢えて歩いている」といった感じ。
  敢えて、っていうのがキモね。
  ここしか歩く場所がない、んじゃなくて
  敢えてこの道を選択したぜ、てな、ナルシシズムにも似た矜持を感じる。

ああ、ティモ・トルキだ・・・と、思います。はい。
良くも悪くも大ティモだ。

だから「大ティモが好き」っていうか「この人を見届けねばと思ってる人」(私とかだw)は
「そうか、こう来たか」・・・あるいは「こう行くか」と噛み締めたりするんじゃなかろか
このアルバムを。

このアルバム、「つまらん」という人もいるんだろうな。
とっつき易くはないもんな。(←婉曲表現)

でもね、このアルバム聴いて思うことは、「次のアルバムはどうなるんだろう」ですよ。
このキモチを文章化する能力が、私にあればなぁ。
無念です・・・。


ジャケットが、70年代のプログレみたいだ。
その辺も、なにかヒントになるんだろうか。
てのは、深読みしすぎだろうか・・・だろうな( ̄▽ ̄;)。


あ、そうそう、大ティモが寄せてる文に酷い誤植があります。
「『エイジ・オブ・アクアリウス』には進級の良質なサウンドが・・・・」
進級ってなんだよ。
新旧だろ、文脈的に。
萎えるわ~(==;)。。。



コメント

  1. 中年OYAJI | URL | -

    Re: REVOLUTION RENAISSANCE / AGE OF AQUARIUS

    ああ~。全然知らなかった、ティモが新しいバンド組んでたなんて。
    全然情報つかんでないなぁ。猫さんのブログ読んでると次々情報入るから楽しい&助かります(笑)
    最近ティモの姿も見てないですが、相変わらず肥えてますかね~。
    なんだか愛着のあるギタリスト。

  2. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    Re: REVOLUTION RENAISSANCE / AGE OF AQUARIUS

    レビューありがとうございます。
    び、微妙な感じですね。
    firstはまずまずだっただけに、全然違うとなると…。
    プログレだと思って聞けば大丈夫でしょうか(^^;
    とりあえず、myspaceで試聴して考えます…。

  3. silverwinger | URL | -

    Re: REVOLUTION RENAISSANCE / AGE OF AQUARIUS

    誤植に(爆)ですが、自分も前コメントで「PR」とか書いてしまっていますが…(大汗)。
    大ティモのPR(Public Relations)記事と早とちりしまして…( ̄○ ̄;)!
    お見逃しクダサイ…。

    自分はnekometalさんの記事を拝見して、俄然どの様な音か確認してみたくなりました!
    (早速ご紹介頂いて、有難うございます☆)

  4. nekometal | URL | -

    ■中年OYAJIさん

    大ティモ、活動しておりますよ~。
    あたしゃ、もう彼が活動してくれるだけで嬉しいっす。
    (ホントはSTRATOVARIUSでやって欲しかったけど・・・←諦めが悪い^^;)

    そして、相変わらずの体型ですw
    ちょっと細くなった気がするのは、気のせいか写真のせいかと(おいおいw)

  5. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    おっしゃるとおり「微妙」かも、です((((^^;)。

    >プログレだと思って聞けば大丈夫でしょうか(^^;

    多分、一番正しい(近い?)のは「ゴシック系・・・?」かと。
    「・・・?」も含めて、ってことで。

    と、いっそう微妙な物言いになって申し訳ない(^^;)。
    一度試聴なさってみてくださいまし。
    ハゲシく違います>前作と。

  6. nekometal | URL | -

    ■silverwingerさん

    ぜひご試聴ください。
    なんとも言葉にできない、この「感じ」を・・・。
    って、言葉に出来ないのは、偏に私の語彙の乏しさと表現力のなさ故なんですがw

    ・・・「暗め」です。←婉曲表現←シツコイw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/680-21a364e2
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。