スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS / PSYCHO-CIRCUS

2009年06月17日 03:04

kiss psycho_circus
1998
314 558 992-2

いきなりKISSです。
オリジナル・メンバーが再結集して製作された「PSYCHO-CIRCUS」。
とはいえ、誰が演奏しているのか・・・なんて噂されてもいましたが
真相は藪の中でしょうか。
あるいは、アカラサマに・・・でしょうか(^^;)。

アンプラグド~リユニオン・ツアーへの流れ、その熱狂的な受け入れられ方と
ツアーの大成功の割りには、セールス的にいまひとつだった(らしい)アルバム。

でも、いい出来だと思うんだけどなぁ。
曲のクオリティも高い(アルバムとして聴くと若干散漫な印象はあるけれど)
サウンドも安定してる(誰が演奏してんだか・・・という噂はこのあたりから?)
歌詞も泣かせる(か、どうかは、多分に聴く人によるだろうけれど)
なんで売れなかったかねぇ。

こうして10年経って、ふと思いついて聴いてみて、やっぱりいいなと思う。
ただ、やっぱり、温度差があったんだろうかねぇ・・・メンバー間に、とも思う。
フクザツだ。

4人が交互にヴォーカルを取る「YOU WANTED THE BEST」(6曲目)は
こりゃ、やっぱり、いろんな意味で「残る曲」なんだろうな。
それ以降のツアーでは聴いたことないですけど。
エースとピーターが(またもや)抜けてからは、封印されてるんだと思うけど
・・・ま、そうだろうなぁ。

この曲を、現在のラインナップで演奏することはないんだろうなぁ・・・。
「SHOCK ME」をトミーが歌い、「BLACK DIAMOND」をエリックが歌っても
この曲をジーン、ポール、トミー、エリックで演るってことは意味がない。
あるいは、別に意味を持つことになるし。

曲だけのことを言えば、いい曲だと思うし、ライヴ映えする曲だとも思うけど
もし今ライヴでコレ演りはじめたら、ただただ驚愕するだろうなぁ(^^;)。

個人的に好みの曲は7曲目「RAISE YOUR GLASSES」。
ポール・スタンレー節全開です。

アメリカン・ハード・ロックがお好きな方にオススメでございます。
できれば、「あのKISS」というフィルターを外して、どぞ。


ジャケットは、なんていうですか、3-Dっつーんですか。
プラケースの表面に細かい溝が掘ってあって、角度によって図柄が変化するアレ。
私はアメリカで買ったんだけど、国内盤は仕様の違うのもあるはず。

このアメリカ盤は、歌詞カードにグッズ・カタログがついています。
さすがKISS。
コインセット279ドル、Tシャツ20ドル、バックプリントもついてると22ドル
レザージャケット(ライダース)は650ドル、レザーベストは375ドル
ブランケット(ジャケットのデザインの。落ち着いて寝られないだろw)が70ドル・・・
やっぱり、さすがKISS( ̄▽ ̄)。


今年発売というオリジナル・アルバムの進捗状況はどうなんだろう。
とても楽しみにしているんだけど。
それに伴うツアーでの来日も、物凄く楽しみにしているんだけど。

・・・貯金しなくちゃね( ̄▽ ̄;)。。。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/697-02864295
    この記事へのトラックバック

    Kiss 「Psycho Circus」 (1998)

    私が洋楽を聴き始めた80年代前半にもキッスは現役バリバリで頑張っていましたが、やっぱり私の中でのキッスといえば70年代のバンドといったイメージなんですよね。ましてや90年代のキッス???って感じです。 この作品は1998年に発表された作品。自宅近くの行きつけの量



    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。