スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENTIMENT / FROM HERE TO EVER AFTER

2009年08月10日 02:09

sentiment from here to ever after
2009
MICP-10848

フィンランドのメロディック・パワー・メタルです。
デビュー盤です(フルアルバムでは)。

「ド」のつく正統派。
正統派メロパワ from フィンランド、ってことで、もうnekometal の「ど真ん中」です。
いや~・・・これは、素晴らしいっ!

THUNDERSTONE(←ものすごい勢いで大好きなんだけど、イマイチブレイクせずorz)の
キーボード、カリ・トルナックが参加してます。
ここを大々的に推したい私。

THUNDERSTONE自体が大好きなんだけど、この人のキーボードは、本当に好きだ。
きっとルーツが同じに違いない、と思うんだ。
いや、思い込みなんですけどね、単にね。
でも、きっとそう。←だから、これが思い込みw
  自分が「これはっ!」と思うアーティストは、”ルーツが同じ”率が物凄く高い。
  影響を受けてる元のところが同じなんだから、「気が合う」のも当然なんだけど
  きっと、70年代のブリティッシュ・ハードロックを聴いていたに違いないと思うのよねぇ。

サウンドは、いい按配にヘヴィでかっちりしています。
フィンランドらしく、スナフキン色の(?)の哀愁が漂うメロディも美しい。
曲のクオリティも高いです。捨て曲なし。

ヴォーカルのマイケル・ヘイネケンはSILENT VOICESで御馴染みですが
すなおにきれいなハイトーンを響かせてて、これまた非常に良いです。
ほんのりクラウス・マイネっぽさのある、丸い鼻にかかった声にグッときちゃうのは
そこにも自分の”ルーツ”のひとつを感じるからかな。


北欧メロパワがお好きな方には、心の底からオススメします。
オフィシャルサイトは→コチラ
マイスペは→コチラ






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/720-d4ea504f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事です(・∀・)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。