スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANDRE MATOS / MENTALIZE (SHM-CD)

2009年09月17日 02:24

andre matos mentalizes-
2009
MICP-30016

マトス、日本先行発売の新譜です。SHM-CD。
歌詞カード(というかブックレット)が凝ってます。透かし。
(その分、歌詞が読みにくいけどw)

前作「TIME TO BE FREE」も、非常に好感度高いアルバムだったんですが
新作「MENTALIZE」は・・・素晴らしい!
プロデュースはサシャ・ピート。今回もいい仕事してます、サシャ。

どこまでも疾走する#4「SHIFT THE NIGHT AWAY」の後には
マトスの声の力を見せ付けるバラード「BACK TO YOU」とか
ベタなつくりではあるんだけど、それがとても心地よいです。
曲のクオリティは、前作を凌ぐと思う。
曲調はバラエティに富んでいるけれど、全体像として「まとまった」という感じ。
耳に残るきれいなメロディと、キメどころを外さない「キタキタw」という演奏が
「単独ライヴ観たいな~」気分をぐっと押し上げます。

一昨年のラウパでは、マイクトラブルに翻弄されまくったライヴでしたが
万全の環境で、このノッてきた感のあるバンドの音を聴いてみたいっす。

タイトル曲「MENTALIZE」、カッコよすぎ
熱でぼんやりな頭をぶん回したくなる。・・・自重するけども。さすがにw
いい曲揃いのアルバムの中でも、nekometalイチオシざます。
どこかでご試聴の際には、ぜひ。

てなわけで、ただ今、私の中ではこのアルバムがヘヴィロテ中です。
とても好きです。
・・・他のアルバムになかなか辿り着かないw



ライナーノーツを読む限り、マトスが日本のファンを大事に思ってくれてる感じが
とてもします。ありがたいことだわね。

それもあってのボートラ「手をとりあって」なんだと思うけれども、これがね・・・
とてもいいです。
「真正面からがっぷり四つに組んでみました!」という・・・
なんだろう、この「清々しさ」( ̄▽ ̄=)。

フレディの「手をとりあって」が、神々しく、色合いでいえば
映画「The Lord of the rings」のミナス・ティリスの色だとすれば
アンドレ・マトスの「手をとりあって」は、力強く素朴なエドラスの色だ。
・・・と、独りよがりな例えで申し訳ない。

♪てをーとーりあってーこのまーまいこうー あーいするひーとよー
のフレディに対して
♪てをーとーりあってーこのまーまいこうー あいするひーとよー
のマトス。
メロ取りは若干違うけれども、どちらもよろしいですねぇ。

♪いとしきおしぃえぃよぅ いだ~きー
のフレディに対して、「を」をキレイに発音するマトス。
でも、「ひかり」の「h」をすっとばして「いかり」と発音するマトス。
(静かな宵に「怒り」を灯す・・・のか、コワイぞ、マトスw)
これまた、どちらもいいですねぇ。

QUEENの曲を、フレディがヴォーカルの曲を、フレディ以外の人が歌って
こんなに(邪念なく^^;)しみじみと聴けたのは、初めてかもしれないなぁ・・・。





コメント

  1. TT | URL | -

    Re: ANDRE MATOS / MENTALIZE (SHM-CD)

    このアルバム、欲しいです。
    でも、安価な中古が出るのを待ちます。

    そういえば、昨日だか一昨日だかがアンドレ・マトスの誕生日だったみたいですね。

  2. nekometal | URL | -

    ■TTさん

    新宿unionHR/HM館で新着中古のところに(すでに)ありましたよ~。
    が、そこはホラ、ぜひ新品を。
    売り上げがよければ・・・来日してくれるかもしれないし( ̄▽ ̄)w

    アンドレ・マトス、誕生日は9月14日だったかな。
    71年生まれとかでしたっけ?
    アブラのってます!な年齢ですね。いい声聴かせてくれてまっせ~♪
    (お腹のアブラは落として欲しいけど・・・^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/746-b578e4b0
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。