スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS / CRAZY NIGHTS

2010年08月20日 04:09

crazy nights kisss-
PHCR-6117

ブラガでもANGRAでもなく、なにゆえKISS・・・
しかも、20年以上前のアルバム・・・

そういう日もあるのでございますよ。
ナンダカンダ愚痴をこぼさずにいられない自分にも腹が立つ。
私は本当にクダラナイやつだ。愚痴とかいってんなよ。
愚痴こぼすより、音楽聴くほうが500兆倍いい。
少なくとも、クダラナイ自分よりバカな自分のほうがずっといい。

というわけです。

このアルバムは、私にとってはある意味特効薬。
当時の音作りだし、いわゆる「流行(はやり)」の感じ。
基本的には「好き」なサウンド・プロダクションではないのだけれど
そんなものははるかに凌駕する勢いでの特効薬だ。
いいバカになれる特効薬。

裏ジャケも素晴らしい。
ジーン社長が大変スリムでいらっしゃる。
ブルースは髪の毛がもっさもさである。
エリック・カーが元気である(涙)。
ポールは胸毛がもっさもさである。パンツも見せてる。カッコいい。

て、そうじゃなくて(それもそうなんだけど)曲ですよ、歌詞ですよ。
やっぱり、表側がどうあれ、KISSの根本は曲の良さにある。
そうですよ、オープニングの「CRAZY CRZAY NIGHTS」と#6「MY WAY」ですよ。

このアルバムには、20数年前の「迷える小猫」時代の私がいる。
その頃のほうがずっと痩せてたしお利口だった(誰も知らないから言えることだ)
だけど、迷える小猫だった。つか、迷いすぎてて目が回っていた。
語義矛盾があるかもだけど、「愚か」であったのぅ・・・(遠い目)。

それが、このアルバムで浄化されて、迷路から抜け出せたのであった。
つか、迷路?は?なにそれ食えんの?いらねーしwと、壁を蹴破ったのであった。
お利口な迷える小猫から、バカな化け猫に進化(退化?w)したのであった。
それもこれも、このアルバムとそれに伴う来日公演のおかげだった。
ありがたや、KISS大明神( ̄人 ̄)。

ジーン社長はふくよかになられて
ブルースの髪の毛はめっぽう寂しくなって
エリック・カーは彼岸に渡り
ポールは相変わらずカッコいいんだけど
変わらずKISSはKISSである。
いつでも、どこでも、私の特効薬だ。
超即効性の。






コメント

  1. 104453 | URL | Sfljkzs6

    Re: KISS / CRAZY NIGHTS

    はじめまして。
    メタルと猫が好きなので、2つのキーワードを検索かけたらここにたどり着きました。

    KISS最高ですよね!
    私もイロイロ頭でっかちに悩んでいた頃(10年ほど前)にKISSの
    ライブを見て迷いが吹っ切れた経験があります。
    私より遥かに年上のKISSのメンバーがあんな格好をして、
    紙吹雪が舞うというベタな演出の中で、
    「I wanna rock and roll all nite and party every day」
    なんて、業を大解放した歌詞を歌っている姿を見ていたら、
    悩んでいたことさえバカバカしく思えたものです。

    ホントありがたやKISS大明神ですね。

    自己完結な書き込みスミマセン。
    猫メタルさんの記事を読んで、イロイロ思い出したので書いてしましました。

  2. nekometal | URL | -

    ■104453さん

    はじめまして。いらっしゃいませm(_ _)m。

    > ライブを見て迷いが吹っ切れた経験があります。
    > 悩んでいたことさえバカバカしく思えたものです。

    おっしゃるとおりだと思います。
    あそこまで突き抜けてるKISSを観てると、
    もう、何でもアリじゃん!と
    こちらも解放されますよね、いろんなことから。
    本当に”霊験あらたか”(笑)。

    なので、せめて2年に1度は来日して欲しいですね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/913-37bac35e
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。