スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPIRITUAL BEGGARS / RETURN TO ZERO

2010年08月29日 02:30

Return to zeros-
2010
XNTE-00021

ラウパ皆勤賞のマイケル・アモット、今年はスピベガで参加。
そのスピベガの新譜です。
サイケな千手観音という感じのジャケですな。

ヴォーカルのJBがGRAND MAGUSに集中するため脱退。
ラウパでナマJBが聴けると盛り上ってたところにショックなニュースでしたが
新しいヴォーカルが、なんとアポロ・パパサナシオ!ひゃ~っ!!!

というわけで、FIREWINDのナル度180%なヴォーカルが大好きな私としては
期待半分・「スピベガに合うだろうか・・・」な不安半分という気分で
このアルバムを聴きました。

これまでのスピベガ、モダンな70年代HRというところは変わってないけれど
印象としては、よりサバス度が増している気がします。
モダンで、かつ・・・若干スィートな、サバスって感じがした。
「スィートってなんだよ」と言われるかもしれないけれど、そんな気がする。
なんていうか、ちょっと甘いんだよ。
ほわほわピンクな甘さじゃなく、渋い甘さというんでしょうかね・・・
どうも巧くいえないんだけども。

アポロの声なんだろうか、これ。
サウンド自体が、ちょいと色っぽかったりもするんですよ。
ええ。

個人的には、とてもいいと思います。
これもまたよし。

アポロですが。
やや控えめな感じでしょうかねぇ。
なんだかそんな気がしてしかたない。
FIREWINDのアポロは、ある種の”前向きな”外連味たっぷりで歌ってるけど
ここでは、あのアポロじゃない感じ。
抑え目なアポロだ。

しかし、渋い。
そして、巧い。

このサウンドには、このヴォーカルなんだろうな・・・とも思う。
FIREWINDのアポロを期待すると違うかなと思う。
そういう印象でございますよ。

ライヴが楽しみ。
ライヴだと、どういう感じなんだろう。
非常に興味深いです。

ボートラで、URIAH HEEPの「生きる TIME TO LIVE」やってます。
これは、もう、非常に生き生きと演ってらっしゃる。
バンドもアポロも。
ボートラで得した感あり。
ラッキーであるw





コメント

  1. hide | URL | -

    Re: SPIRITUAL BEGGARS / RETURN TO ZERO

    >印象としては、よりサバス度が増している気がします。

    お~よさそうですね!
    SPIRITUAL BEGGARSの単独は無いんですかね??
    ジャケの印象から、サイケ度増してるかと思いきや
    想定内の感じの予感。
    ますます気になってきました!
    帰り道にタワレコあったな~~(笑)

  2. hide | URL | -

    Re: SPIRITUAL BEGGARS / RETURN TO ZERO

    あ!!!
    今週の猫さまツボ過ぎます~~!
    空中浮遊!!

  3. nekometal | URL | -

    ■hideさん

    > SPIRITUAL BEGGARSの単独は無いんですかね??

    ねぇ・・・単独観たいですよね(たっぷり!)。
    個人的にはEDGUYとANGRAも単独観たいっすw

    > 帰り道にタワレコあったな~~(笑)

    ・・・ということは、当然(爆)!!

  4. nekometal | URL | -

    ■再びhideさん

    > 空中浮遊!!

    いつもより高めに飛んでおりますっwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/917-88395a2e
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。