スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JORN / DIO

2010年10月01日 03:42

jorn dios-
2010
MICP-10831

準備運動をしてから聴きました。

購入してからしばらく封も開けずに置いといたのは、ちょっと自信がなかったから。
この春は、辛いことが続きすぎた。
これを聴くことで、また”あそこ”へ(気持ちが)戻ったりしないかどうか
てなことを考えたら、なんつーか、怖かったっつーかね。

10月からまた忙しくなる(これは決定)
ラウパも怪しくなってきた(これは未定)
なんかここのところ体調が思わしくない(去年もこの時期そうだった・・・)
ジャイアンツはV4を逃した(去年のこの時期は違ってた・・・)
と、悪条件が重なった今、それを何故聴く>nekometal。
荒療治ってやつですか。違。
泣きっ面に蜂か。さらに違。
調子がイマイチなので、これを聴いてイタダケナイ感じが襲ってきたとしても
もういっそ「まとめてかかってこい」状態っつかね。

前置きが長くなりましたが、聴きました。

大丈夫。
ヨルンのメッセージと、オープニングの「SONG FOR RONNIE JAMES」に
思わずこみ上げるものがあったけれど、そこは織り込み済み(?)だ。
SO IT HAS BEEN SAID, SO IT SHALL BE SUNG.
というヨルンの言葉は、これ以上ないくらい正しい。
泣けるくらい、正しい。
ま、私は歌えないのでこうして聴くのだけれども。

DIO、サバス、虹からの選曲(主にDIO)は、どれも名曲ばかり。
アルバムの企画制作時に、これが「追悼盤」になるとは思ってなかっただろうけど
ヨルンの歌は、ロニーへの愛に溢れている。
JORNによる、文字通りの「DIOアルバム」だ。
選曲も、当然!というものから、渋い!と思うものまで揃ってると感じます。
(虹からは「KILL THE KING」ってのが意外だったけど、納得の出来!)

ヨルンはカヴァ系(というかカヴァ)ヴォーカリストだと思っているのですが、
こうして聴いてみると、ロニーからの影響も物凄く大きいんだなぁ・・・
というよりは、ロニー・ジェームス・ディオというヴォーカリストの存在と影響力は
広く深く大きいのだなぁ、と思った次第。
なにもヨルンに限ったことではなく。

今更ながら、そう思ったわけです。
カヴァ系と(多分、これは私だけでなく多くの人が)思っているヨルンが
こんなにもロニーへの愛情溢れたアルバムを作って世に出したという事実が
更にその思いを強くする。

それと、タイトル「DIO」。
これは秀逸じゃないでしょうか。
シンプルかつ強烈だ。
ジャケットもいい。
苦手な烏だけど、このジャケのTシャツは欲しいぞ。

素晴らしいカヴァーアルバムだ。
力強く、愛に溢れている。
ロニーに対しても、聴いている者に対しても。
JORN、ヨルン、ありがとね。
いいアルバムを作ってくれたよ。
本当に。
涙が出そうだ。

泣かせんなよぅ・・・(/_;)。







コメント

  1. kawaguchi | URL | D6R62lEU

    nekometalさん、お久しぶりです!(・∀・)

    この一か月半、自分探しの旅に出てました・・・なんて、
    ほんとは持病が悪化して入院してました。(T-T) でも
    おかげで自分は本当にMETALが好きなんだって判りました。

    JORN の DIOは自分も買いましたが、まだ聴いてないんです
    。ロニ-が逝ってからDIOもサバスも虹も聴いてません。でも
    そろそろ自分も聴いてみようかなって読んでて思った次第です。



  2. nekometal | URL | -

    ■kawaguchiさん

    こちらこそ、お久しぶりです!(・∀・)
    お身体の具合はいかがですか?
    どうぞお大事になさってくださいね。

    > JORN の DIOは自分も買いましたが、まだ聴いてないんです。

    お気持ち、お察しいたします。
    私も購入してからしばらくパッケージを開けるのも躊躇して
    何度も手を出しては止め、手を出しては止め、しました。
    でも、聴いてみればやっぱりいい。
    DIOや虹を引っ張り出して聴き直したりもしています。
    返す返すも彼を失ったことは残念ですが、彼が残してくれたものは
    こんなにも大きい素晴らしいものだったんだな~と、しみじみ思ったり
    そんな秋の夜長でございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/927-a0ec0399
この記事へのトラックバック


最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。