スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVANTASIA COMES TO TOKYO!!

2010年12月10日 00:04

未だ半分夢の中でございます。
もうご一行様は機中の人となり、THE METAL OPERA LEFT TOKYOなわけですが
昨夜、行ってきました。
TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA
THE METAL OPERA COMES TO TOWN 2010

品プリ ステラボール

とにかく開演に間に合わなければ!と、猛烈な勢いで仕事をやっつけ
追いすがるRくんの声を振り切って(すまん)今年最速で最寄り駅へ。
品川の駅からは、いい年して走りましたがな。

イルミネーション輝く坂道を駆け上がって・・・間に合ったっ!
先発隊と合流、買っておいてもらったTシャツにダッシュで着替えて
会場へ~。あああ前回より人入ってる~(^^=)!
満員の会場で出迎えたかったので、ほっと一安心。
柵前へにょろにょろと紛れ込む。ほぼ正面。ややオリバー先生側。

懐かしのSTARSHIP「We Built This City」が流れる場内。
口ずさむ人多し(含私)。

そして、暗転。
♪でんでげでげでん ででででででででんでげでげでん♪
きたっ!TWISTED MINDだっ!

ここはトビーとヨルン・ランデのコーナー。
やはりこの二人の相性は抜群だ。息もぴったりだ。素晴らしい!
ヨルン、でかい。いや、でかく見える。いや、でかいんだけど。どっちだ。
前回もそうだったけど、存在感半端無い。本当に震えがきた。

そして、前回は「ボブ・カトレイはいないけど」と前置きした上で、トビーが
ひとりでうたった「THE STORY AIN'T OVER」の前奏が…っっっ!!!
ボブ・カトレイ~~~~~~~!!!待ってたよ~~~~!!!
年齢のこともあり、エライいスケジュールで心配してたんだけど、なんのなんの。
ボブ・カトレイの声!nekometal、涙は滂沱とあふれました(;_;)ぅぅぅ…
この時点で、化粧は剥げ落ちていたに違いない。でも、それどころじゃない。

なぜなら!いよいよ、喜助どんが姿を現したからです!
ぐぐっと数歩前に押し寄せる客(含私)。
喜助~~~っ!…って、あれ…声が…
本人曰く「I got flu」・・・・なんてこったい(><;)!
MCでは、確かに鼻声。ニットキャップにブルゾンで重装備(最後まで)。
日曜日のお父さんみたいなミロやロバートと、冬仕様の喜助どんの対比が…(^^;

さすがにちょっと辛そう。でも、観客巻き込んでのパフォーマンスはさすが。
「手伝ってくれよな」と喜助に言われたら、そりゃこっちも気合が入るわ。
大合唱の場内に、トビーも微笑んでおったよ。

そして、ハンセン師匠。
怪しいっ!メイクもハットも動きも怪しすぎて、顔が笑ってしまう~( ̄▽ ̄)w
でも、すげー楽しそう。師匠、トイマスター役にノリノリですがなw

圧巻は、「RUNAWAY TRAIN」。
トビー、ヨルン、そしてボブの声が織り成す美しさ・激しさ・壮麗さに
魂抜かれました。
アルバムの中でも光る曲ですが、ライヴが凄い。これは凄い。
再び感涙にむせび泣く私。素でしゃくりあげました、ええ、まじで。
身体の中にぐわっと手を突っ込まれてココロをガシッと掴まれて揺さぶられました。

クラウスのパートを喜助が歌う「DYING FOR AN ANGEL」も
オリバー・ハートマン先生がめちゃ巧い「STARGAZERS」も
アマンダ姐さんド迫力の「FAREWELL」も
とにかくなにもかもが素晴らしかった。

アンコールでは、師匠のギターで喜助が歌うという物凄い瞬間を目撃。
あまりの盛り上がりに「これはAVANTASIAのショウだから」といいつつ
目頭を熱くする師匠に、こちらもぐっときた(/_;)。。。
日本のファンは忠誠心に篤い、ということを師匠も喜助もきっとトビーも
しみじみと噛み締めていたのではなかろうかと思う。

20曲かな。
2時間半を超える豪華絢爛、全力全霊の、至高のライヴショウでした。

本当に素晴らしかった。
言葉では言い尽くせない感情に襲われて、自分でもちょっと不安になるほど
文字通り「夢」の中に放り込まれてぐるんぐるんブン回された感じでした。


一日何も食べてない状態で、帰りに貧血で目が回ったけど
首と腕がもげそうだったけど
それがなんだってんでしょう。

考えてみえば、このショウがわずか8500円だったんですよ。
ばかみたいにコストパフォーマンスよすぎ。
15000円でも安いと思う。
20000円払ってたとしても、満足だったと思う。
なぜ、これだけしか客が入らんのか、とも思う。
こんなに素晴らしいショウは、そうそう観られるもんじゃない。

これを実現したトビアス・サメットという人の凄さを改めて思う。
トビーには、心からの感謝と敬意を捧げたい。

ラストにステージに揃った錚々たるメンバーと肩を組み
万来の拍手と歓声に応えるトビーは、ひときわ輝いてみえたよ。
凄すぎて、どんな賛辞の言葉でも足りない気がする。

全く言い足りてないけれども、私の語彙力と文章力ではここまで。
ああ、悔しい。
本当に素晴らしかったんだよ。
これを伝える術がないのが悔しいよ。くぅ~っ(><;)!!!

このツアーではありませんが、2008年ツアーのDVD&CDが来年2月23日発売予定
ぜひとも、ご自身の眼と耳で、至福の時を味わっていただきたい!

そして、このツアーのDVD化も、熱烈希望っ!!!





コメント

  1. knt | URL | LkZag.iM

    Re: AVANTASIA COMES TO TOKYO!!

    いつもブログ見させてもらってます。
    自分も12/08は同じ会場にいました。
    はるばる上京した甲斐がありました。
    比較的時間に余裕がある12月で良かった。
    良すぎて、すごすぎて、言葉にならない。

    おつかれさまでした!

  2. ねこまたぎ | URL | majVSffg

    Re: AVANTASIA COMES TO TOKYO!!

    おお、おそらくほぼ同じ直線上にいらっしゃいましたねっ!

    もうほんと、ボブおじちゃんに乾杯ですよ。
    ヨルンさんの絡みも一段と映えていたし。
    Runaway Train、素晴らしかったですね。

    トビアス・サメット万歳!ですねっ。 < 語彙が足りなくてすみません…

  3. nekometal | URL | -

    ■kntさん

    はじめまして。コメントありがとうございます(^^)

    上京なさったんですね!お疲れ様でした。
    でも、きっと疲れも吹き飛んだのではないでしょうか。
    それくらい、素晴らしいライヴでしたね。
    今思い出しても涙が出そうです(/_;)

    またぜひともAVANTASIAに来てもらいたいっす~!
    (もうちょっと余裕ある日程で^^;)

  4. nekometal | URL | -

    ■ねこまたぎさん

    おお~!では、ぐぐぐっと前につっこんでいけばねこまたぎさんに
    お会いできたかも!?

    ボブ・カトレイ、楽しそうでしたねぇ。
    これで、「お、日本でもライヴやってみようか」と思ってくれると
    しめしめ(←言葉悪いっすけどw)なんですがw

    ヨルン、さすがっすね。強力でした。
    かっこよすぎて、うひょっと声が出てしまいました。

    > トビアス・サメット万歳!ですねっ。

    ほんとに。
    万歳っっっ!です!!!

  5. gato | URL | ZKmSQa0w

    レポありがとうございます

    やはり素晴らしいショウだったんですね!
    日本では一夜限りというのが本当にもったいないというか、
    皆さんのハードスケジュール加減が心配と言いますか...
    私もボブ・カトレイ本当に観たかったです、MAGNUM好きなので。

    あとアマンダさんのFAREWELLもとても気になります^^

    素晴らしいレポのお蔭で頭に浮かんできます、ありがとうございました。
    私も切に次回があることを願います。

  6. ao | URL | -

    Re: AVANTASIA COMES TO TOKYO!!

    はじめまして。
    私も猫とメタルが大好きで、こちらをよく拝見させて頂いております☆

    ほんとにまったくもって同感です!
    キスクが好きな人、カイが好きな人、ヨルン目当て、いろんな人が集まって
    トビーのおかげですばらしい時間を共有できたんですね~
    思い出しただけでもグッときてしまいます(;_;)
    ありがとうトビーですよ☆

  7. nekometal | URL | -

    ■gatoさん

    苛酷なスケジュールですよね~。
    喜助どんは風邪をひいていて辛そうだったし、できることなら
    箱根かどっかでのんびり温泉につかって旅の疲れを癒し
    ・・・もうワンステージやって欲しかった・・・←欲深nekometal

    マグナムでも来日して欲しいですね!
    ボブは、日本のファンの熱意を受け止めてくれたように思うので
    こっそり期待していますw

    アマンダ姐さん、すっきりして一層美しかったです。
    かっこよかったですよ~。

    もう二日経ちますが、まだまだ余韻の中におります。。。。

  8. nekometal | URL | -

    ■aoさん

    はじめまして。いらっしゃいませ。コメントありがとうございます(^^)

    > トビーのおかげですばらしい時間を共有できたんですね~
    > 思い出しただけでもグッときてしまいます(;_;)
    > ありがとうトビーですよ☆

    同感です!
    本当にトビーには足を向けて寝られません。
    素晴らしい2時間半でしたね~(;_;)

    まだ半分夢の中気分です。
    衝撃の大きさゆえでしょうか…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekometal.blog47.fc2.com/tb.php/968-5e385d00
この記事へのトラックバック

Avantasia 品川Steller Ball 2010年12月8日

AvantasiaのThe Metal Opera Comes To Town日本公演にいってきた。(2010年12月8日 at 品川Steller Ball) ツアーといっても1ヶ月限定、欧州では瑞西・独逸・瑞典のみ、アジアは前回同様日本のみ、あとは中南米で墨西哥・伯剌西爾・亜爾然丁。 よくぞ日本に来てくれました…



最近の記事です(・∀・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。